無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« バースデー前夜に親友と懐かしき時代を語らいました。 | トップページ | ゴムの焼き具合は微妙で悩ましいです。 »

2010年7月27日 (火)

歳を一つ重ねて色々考えます・・。

先週の金曜でまた歳を重ねて、家族の温かいお祝いを受けそれはそれで嬉しいのですが色々と思いを巡らすことしきりです。

私の半生は過ちで、その繰り返しだったとか・・。私の因果なのか、無学で粗野な父親の子として可愛がられたこともなく跡継ぎという名の奴隷で父と子の情より家の労働力として飼われてきて・・好きな道も進めずにこの歳になったことは取り返しがつかない等と世迷言を浮かべたり・・。

反対に技術を身に付けた物作りとしての誇りも自分の中にある事も気付き、好きでなく仕方なくやってきたと思ってた仕事も本当は受け入れていて、物を作らず安く仕入れて右から左で利ザヤで儲ける商人を賤しい生業と蔑み嘲る事で職人としての自己を確立しようとしたり・・。

何れにしても次元の低いものだと最後は愚かな自らを卑下してしまうのですが┐(´-`)┌

私の育った家庭は良い家庭に見えて実は封建的な絶対君主の父親に支配された息の詰まる環境で、外面が良かった父親だけに人からは恵まれてると言われたのが苦痛でした。

私が望んでいたのは自由であって技術でも親方と言う呼称でもなかった事は幾度両親に訴えても届かなかったというか聞く耳を持たなかったと・・・・それ以上に私自身が自分の進む道を真摯に考えて行動に移す勇気がなかったのが大きな因と言えると・・。

せめて子供達には私のような重い鉛を抱えて人生を送らせたくないので好きを仕事に出来るように後押ししたいと・・・長女が中学生になった時に言った言葉です。

好きな道を進みたければその為に先ずは努力しなさい!!パパもママも後押しするからこの道と決めた時は迷わずに努力しなさい!!

パパは家業に縛られる家に産まれて抵抗しても努力が足りずに負けてしまったけどお前達には悔いのないように道を進んでほしいから色々と自分自身で考えて決めなさい!!

そして、将来の夢も思い浮かべることもなく亡くなったお前達の弟の分まで存分に自分の空を羽ばたきなさい。

長女は大きく頷いて笑いました (*^-^)

二女にも二男にも同じ思いなので、亡き長男と果たせなかった私の分まで自由を謳歌してほしいとツクヅク思う来て欲しくないバースデーでした┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

E3818ae98592_rr

« バースデー前夜に親友と懐かしき時代を語らいました。 | トップページ | ゴムの焼き具合は微妙で悩ましいです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/35920506

この記事へのトラックバック一覧です: 歳を一つ重ねて色々考えます・・。:

« バースデー前夜に親友と懐かしき時代を語らいました。 | トップページ | ゴムの焼き具合は微妙で悩ましいです。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31