無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 不安で眠れないときの私の対処法。 | トップページ | 』SUNまつり』に行って来ました。 »

2010年9月16日 (木)

ゴム印と樹脂印は違います。

スタンプも色々ある中で今日はゴム印と樹脂印の違いを述べさせていただきます。

昨今ネットショップで『樹脂ゴム印』と謳ってさもゴム印のようにネットに掲載しているのを見て曖昧な表現でしたので疑問を持ちました。

ゴム印は我々の業界では流し込みと言いますが版下の型版にゴムをプレスで焼き付けて印面を製作したスタンプがゴム印です。

樹脂印は樹脂に版下フィルムを露光して焼きつけて影の部分を洗い流して出来た印面のスタンプが樹脂印なのです。

60763034_1_2 Ecoaprstar_2

写真左がゴム印で右が樹脂印です。一見違いは分かりにくいと思いますが樹脂印はペースが樹脂なので透き通ってるのが分かると思います。

使ってみるとどうでしょう?

ゴム印は弾力性があるので捺印した時の鮮明さが長持ちします。その上耐久性に優れていて印面がはがれたりすることはなく、長く使えます。

樹脂印当初は弾力性がありますが樹脂ゆえに印面が硬くなって押しづらくなり冬場は凝固して印面がポロポロと崩れるといったクレームもあります。ただし改良が進み耐久性も高まっているようです。

製作過程でもゴム印は型にゴムを焼き付ける手間があり、圧力や温度に気を使いますが、樹脂印は焼きつける手間はなく樹脂がそのまま印面になるので作り手としても工程が簡単で材料費もゴム印より掛からないという点があります。

エコを謳い公害を出さない材料という売り込みも多いようですがゴム印も環境破壊をするような材料でないのでこれは何とも言えないと思います。

いずれにせよスタンプとして出回っていますが、ネットでオーダー出来る時代ゆえに樹脂印をゴム印として売り込む業者も多く、この点はしっかりユーザー様に知らせて欲しいと思う事が多いのでした。

用途は一緒でも作り手として良識を持って良い品を提供することでお役に立ちたいと思います。

« 不安で眠れないときの私の対処法。 | トップページ | 』SUNまつり』に行って来ました。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/36757564

この記事へのトラックバック一覧です: ゴム印と樹脂印は違います。:

« 不安で眠れないときの私の対処法。 | トップページ | 』SUNまつり』に行って来ました。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31