無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 猛暑を逃れて涼みに・・。 | トップページ | 有難い仕事。 »

2010年9月 7日 (火)

友の見舞いへ。

昨日は営業途中に大学時代からの友人K君の見舞いに都内の病院へ行きました。

K君は大学の同窓で良き仲間として卒業してからも折に触れて数人で飲みに行ったり我が家へ遊びに来たり、旧交を温めています。

その彼が足に違和感と痛みを覚えて診てもらったら手術が必要と診断されたと連絡を受けたのが半月くらい前で・・・手術前の検査入院ということで早速行ったのでした。

彼と会うのは二年振り位でしたが、顔色は悪くないもののステッキをついて歩く姿は痛々しく気の毒で・・・退屈そうというメールを見て本を数冊持参したのですが喜んでくれて(*^-^)

彼はぶっきら棒な態度と口ぶりとは正反対の心優しい男です。元自衛官で退官後は地方で働いたり転職したりと苦労人で、ようやく四年前によき伴侶と巡り合えたのでした。

それから仕事もより一層頑張っていだけに、強い精神をもった彼も今回ばかりは堪えている様子で(。>0<。)

『なんでこんな病気に・・。』その言葉にこればかりは本人でなければ計り知れない辛さが感じ取られて言葉も見つからずに、早い回復を祈る事の他は何もできない自分が情けないような思いで聞いてました。

それでも学生時代の話や卒業後にバニーガールの店に通った事などを話して明るく『まだ遊び足りていない』『お前は充分遊んだろ』何時ものように冗談交じりに笑いながらも焦らずに身体を治して快気祝いで笑い合いたいと思いました。

夜に見舞いのお礼のメールが届き見ていたら涙が・・・・不器用な私を理解してくれている友は大切です。

健康を取り戻していつまでも元気でいて欲しいと願うのでした。

Tpcafdchxvcafeyr0ocar7tpancanyyzl_2

北斗の拳が好きでよく真似してました。打たれ強く逞しい拳のように快気する事を祈ります。

« 猛暑を逃れて涼みに・・。 | トップページ | 有難い仕事。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/36575546

この記事へのトラックバック一覧です: 友の見舞いへ。:

« 猛暑を逃れて涼みに・・。 | トップページ | 有難い仕事。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31