無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 亡き長男宛てのDМに・・。 | トップページ | 友人のお見舞いと支部会。健康で会えることの有難さ。 »

2010年10月15日 (金)

チリ落盤事故。奇跡の全員生還。

本当に良かったヽ(´▽`)/ この一言に尽きます。

地下70mで二か月間も閉じ込められながらも、強い忍耐力と結束で生還を果たしたのは感動的でした。

人間の生命力って凄いなとも改めて思い、極限状態の中での33人の生きて家族の元へ還るために結束してこの日まで色々な困難を乗り越えたのでしょう。

卓越したリーダーの存在もあったと報道されていますが、その場に立たされなければ想像もつかない過酷な状況であれだけの人数をまとめあげられる力量は凄いと思います。

今日ラジオで国会中継を聴いていたら、その33人のリーダーの方のような、リーダーシップを発揮ほしいと総理が発破を掛けられていましたが・・・┐(´-`)┌

話はそれましたが、地下で結束して生きる為に困難と闘った33人の方達と彼らを救うために日夜奮闘してクリスマスとまで言われた予想より早く救い出した多くの救助スタッフの姿に人間本来の共助精神がどけだけ大切なのかとあらためて思ったのでした。

Apx201010140001

« 亡き長男宛てのDМに・・。 | トップページ | 友人のお見舞いと支部会。健康で会えることの有難さ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ホント、同感です!!
凄いことですよね!

まさに極限の苛酷な状況下であっても、最後まで明るく希望を失わず、お互いを思いやりながら生還したことは、言葉では表現しきれないくらい、凄いことだと思います。

このことから、我々が学ぶことが多くありますよね。

一人の犠牲者も出さずに良かったです。
ホントによく頑張ったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/37233586

この記事へのトラックバック一覧です: チリ落盤事故。奇跡の全員生還。:

« 亡き長男宛てのDМに・・。 | トップページ | 友人のお見舞いと支部会。健康で会えることの有難さ。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31