無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 秋晴れの日に長男のお参り・・。 | トップページ | チリ落盤事故。奇跡の全員生還。 »

2010年10月14日 (木)

亡き長男宛てのDМに・・。

ポストに入っていた一通のDМ。亡き長男の名が記されていて、来春の新一年生向けの何かの売り込みらしく笑顔でランドセルを背負う可愛らしい子供の写真が封筒に印刷されていました。

この手のDMは長女が生まれて間もなく、ヤレお宮詣りだの幼児教育だの色々と舞い込んできたのでしたが、新生児の情報からはじまり、延々と続くものなのだと呆れもします。

聞けばこうした個人情報が売り買いされているとかで、子供だけでなく両親が亡くなった時もヤレお墓だの仏壇だのとDMや電話での売り込みが舞い込み閉口したものでした。

祝い事でも不幸であっても商売に結び付けようとする・・相手の気持ちも考えるとか、遠慮もないので商魂逞しいというか厚かましくも思えて腹立たしく思う事もありました。

もっとも遠慮していては商機を逃してしまうのも一理あるので仕方ないと割り切りはしたのでしたか゜今回のDМは悲しく思えたのでした。

生きていれば来年は小学生・・・守ってあげられなかった不甲斐なさを思い知らされて長男へ対して親として申し訳ない気持ちにが込み上げ一時呆然と・・・これから春にかけてこの種のDMは色々と来るはず。その度に沈んでいられないと気を取り直してワイフの目に留まる前にそのままゴミ箱へ・・・愛しい長男の名が記された封筒を破棄するのも悲しいものです。

長男は私達にとり永遠に6ヶ月の赤ちゃんのまま・・それでも業者が持つ新一年生のリストに入っている事は虚しくも思えるのでした・・。

Photo_2 

« 秋晴れの日に長男のお参り・・。 | トップページ | チリ落盤事故。奇跡の全員生還。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~ん・・・。そうだよね。
DMを送る側は何も知らないとはいえ、罪だよね・・。
think

ありがとう。常に長男の事を忘れる事もないのですが、無作為とはいえ外から思い知らされるのは辛く感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/37226751

この記事へのトラックバック一覧です: 亡き長男宛てのDМに・・。:

« 秋晴れの日に長男のお参り・・。 | トップページ | チリ落盤事故。奇跡の全員生還。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31