無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« ブログをご覧になった御客様よりのご注文。 | トップページ | 二男の保育園の運動会。 »

2010年10月10日 (日)

[雲の犬]ネットが結んでくれた廉太君のお父さんとの嬉しい交流。

昨日、ネットを通してのご縁とも言うべき嬉しいコメントを頂きました。

8月の終わりに日本テレビ系列で放映された24時間テレビの中で心臓の難病と果敢に闘い12年という短い生涯を精一杯生きて旅立った少年、山崎廉太君の話を書いたのでしたが、廉太君のお父様より心温まるコメントで力づけられた思いです。

我が子に先立たれるということは言葉では表せない過酷な現実の中で、12年間を精一杯駆け抜けて病とも果敢に戦った廉太君の生きた証を綴られたブログも拝見しました。

闘病中に病室から廉太君が写した雲の写真・・犬の形をした雲。

題して[雲の犬]・・とても可愛らしいワンちゃんのような雲です。その写真はご両親にとって廉太君の頑張った証として大切な宝物で多くの人に見てほしいとの御気持ちが同じ息子を亡くした身として判ります。

O0240032010434147186

http://ameblo.jp/rtwnb698/

 [光の足跡雲の犬]

このブログでお父さんは[自慢の息子]と廉太君を紹介していますが、共に病と立ち向かい廉太君が望んだようにPTA会長として卒業生に贐の言葉を贈ったとのエピソードもうかがいました。その少し前に廉太君は旅立ち、卒業式に出る事は叶わなかったとの事。

辛さを堪えてPTA会長として勤めを果たせたと・・私も去年PTA役員に推挙されましたが長男を亡くしてから人前に出る自信がなくなっていてお断りしたこともあり、胸中を思うと胸に迫るものがあります。

それだけ廉太君のお父さんとの交流が出来た事はネットが結んでくれたご縁として力づけられた思いで、私も臆せず何か役に立てることがあればという気持ちも沸いてきました。

あらためて廉太君のご冥福をお祈りして、廉太君とお父さんに[ありがとう]とお礼したいと思います。

« ブログをご覧になった御客様よりのご注文。 | トップページ | 二男の保育園の運動会。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/37133104

この記事へのトラックバック一覧です: [雲の犬]ネットが結んでくれた廉太君のお父さんとの嬉しい交流。:

« ブログをご覧になった御客様よりのご注文。 | トップページ | 二男の保育園の運動会。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31