無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

大晦日。今年もありがとうございました。

仕事納めから形ばかりの大掃にお正月を迎える飾り付けも何とか整えたと思えば今日は大晦日。

今日は長女と渋谷へ買い物へ行きました(゚ー゚)

この年末は家電の選手交代でモノ入りで((・(ェ)・;)) 工場のガスヒーターが昨年から調子が悪かったのが遂に寿命のようで・・それもそのはずカレコレ14、5年は経つので仕方ないので事故が起きては怖いので買い換えました。

そしてテレビも一昨日に液晶の32インチを購入。但しデジタル化の工事は年明けにという事でアナログで観てますが画面が大きいと迫力あり子供達も大喜です(・∀・)イイ!

そして先日CDラジカセが故障してCDが取り出せなくなりお店で出してもらいましたがコレも劣化が因だということでCDデッキは使用が危ぶまれるのでラジオとして使用してましたが今日、一番安価な物を買いました。

今までのはワイフが20年近く使っていたものでかなり当時は奮発したらしいのですが、小型でシンプルなのが今は格安で売ってるんですねw(゚o゚)w

長女もお気に入りのCDが聞けるとあってワイフと喜んでますo(*^▽^*)o

私の故障した約30年前のコンポも随分と高かったのでしたが、今はコンパクトで値段もピンキリなんですね・・昔はレコードとCDが聞けたのが新しく奮発したのでしたが時代は進んだものだと感じました。

残念なのがデジタル工事前なのでアナログのビデオで娘達が紅白を録画したいというので端子ケーブルを店員さんに聞いて買ったのですがテレビに接続できてもビデオには繋げずに・・結局古いブラウン管テレビを使って録画することに(;д;)

元のケーブルを持っていけば分かりやすかったと・・・こちらが音痴なのが身にしみます。

年明けにケーブルは買い直さないと・・。

何はともあれ今年も暮れてゆき家族で新年を迎えられるのは大勢の方々の支えがあってと感謝です。

すぐそこまで来ている2011年が良い年となりますよう祈り来年は歳なのでピョーンと飛び上がりたいものです(*^-^)

良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

303_2

2010年12月28日 (火)

仕事納め。

今日は仕事納めで感謝の気持ちで朝からお客様の元へ伺い御挨拶させて頂きました。

挨拶回りって普段以上に緊張です(^-^;

礼を欠かないようにしっかりと伝えられるか・・・いつもドキドキしてしまい今日もそうでした。

お客様の笑顔に救って頂き無事に今年の業務は終了しました(゚ー゚)

自分で仕事を営むのって大変だとつくづく思います。世知辛い世の中では尚更の事で大手企業のサラリーマンが羨ましく思える事も・・・そちらはそちらで大変でしょうが見た目では分からない苦悩と葛藤が各々あるはずだと。

兎にも角にも無事にこの日を迎えられたのは多くの方のご支援ご鞭撻の賜物だと感謝です。

共に従事するワイフに明るい笑顔で癒してくれる子供たちにも感謝です。

今年は仕事先への賀状は早めに書いて出しました。納品漏れもなくホッと一息です。

正月飾りにポスターも用意しました。

来年は歳男!! 兎というと草食動物の代表みたいですがピョンピョン飛び跳ねるのでなく貪欲に果敢に狩猟型でこの厳しい時代を乗り切るために挑みたいと思います。

自分の干支の年は12年に一度平等に回ってくるチャンスの年と聞いた事があるので、だとしたら生かしたいと。

まずは家族で年末年始を健康で過ごして英気を養おうと思います(*^-^)

(有)清山堂製印所

電話03-3712-9142  FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.ney

新年は5日より営業いたします(*^-^)

Top

2010年12月27日 (月)

クリスマス~親友との飲み会。

クリスマスも過ぎて今年も数日となりました。

クリスマスイヴは家族で過ごして、翌クリスマス・・袋に入れたプレゼントを夜中に枕元に置いて朝目覚めた子供達は袋を持って降りてきて大喜びでしたヽ(´▽`)/

ある程度希望を聞いたうえで選んだのですが二女はサンタさんがいると思っています(゚ー゚)

二男も希望通りにハシゴ車が手に入って大喜びで常に持っています(v^ー゜)ヤッタネ!!

二女が作ってくれたマジレンジャー変身メガネと剣で大喜びでハシャイデました(写真)

クリスマスランチを駅近くのレストランで前から行ってみたいと思っていた店で価格も手ごろでボリュームもあり、御飯は白米・十穀米・玄米から選べておかわりは自由です(・∀・)イイ!

ワイフも子供達も大喜びでお腹一杯に楽しく頂きましたo(*^▽^*)o

昨日は昼間はゆっくりと過ごして夕方から池袋で親友の森君と忘年会へ。仕事の事子供の事やら色々と話いていて常に思うのが肩がこらないというか自分の素のままで付き合えるのがとても有難いです(*^-^)

二次会は喫茶店で大の男二人でケーキセットをデザートとして頂き、来年向けて前向きにと固い握手を交わし帰路につきました。

この複雑な時代だからこそ人のつながりは大切で腹を割って話せる親友がいてくれることに感謝です。

彼の事務所のカレンダーは常に感謝の気持ちをという彼の心掛けの表れである『ありがとうカレンダー』今年もそれを頂き、玄関に張りまた来年も出掛ける度に『ありがとう』の言葉を見て感謝の気持ちで一日一日を過ごしたいと思います(゚m゚*)

仕事も今日と明日の二日間、感謝の気持ちで御挨拶まわりです。

Img_1762

2010年12月24日 (金)

クリスマスイヴ。

今日はクリスマスイヴですね。

ご家族で、友人同士で恋人と・・・皆さん其々に過ごされている事と思います。

そもそもクリスマスはキリスト教徒の宗教行事なのにいつの間にやら恋人たちの聖夜になったり家族友人でパーティーしたり年末のイベントになったようてせす・・。

若かりし頃は彼女がいた時は確かに楽しく共に過ごしてましたし・・始末が悪いのはフラれた時はモテない野郎同士で自棄食いに自棄酒して酔ってカップルに口笛吹いてからかったりとなんとも浅ましく情けない聖夜を過ごした事も┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

今は家族で静かに過ごしています・・・子供の頃~青年期~家庭を持って長女が生まれてその間に祖母に二親が帰らぬ人となり折角授かった長男とは共にクリスマスも迎える事もなく突然に召されてから年末はとても寂しい気持ちになるのは否めません(;ω;)

亡き肉親への想いが募るのもこの時期・・母が亡くなる前のクリスマスは既に意識がなかった母の枕辺に小さなツリーを飾り、幼かった長女が可愛くクリスマスソングを唄いました。

明けて松飾りがとれた頃に母は静かに召されました。

そんな母と過ごした最後のクリスマスを思い出したり・・・その前年はワイフと母が御馳走を作ってくれて長女と共に楽しく過ごしたのも思い出です。

長女を膝に抱いて満面の笑みを浮かべてたと・・。

長男とは迎えられなかったクリスマスは彼の遺影に向けて『赤い鼻のトナカイ』を唄う娘達の歌声に涙があふれました・・。

二男が生まれて賑やかにはなりましたが・・我が家のクリスマスは亡き長男・・母への哀悼の想いが降りてくる聖夜でもあります。

プレゼントは子供達が寝てから其々の袋に入れて翌朝のお楽しみに・・。

ささやかでも子供達が喜んでくれれば天使になった長男も喜んでくれればとの想いで選びました・・。

写真は長女が私にローストチキンを食べさせてくれるのを満面の笑みで見る母です。

母と私達家族で過ごした[ラストクリスマス]となった1枚です。

長女も中学生となり弟と妹を思いやる素敵なお姉さんになりました・・私に取って天からの最高のプレゼントはワイフと子供達が元気でいてくれる事です。

Img_0004

2010年12月22日 (水)

規則ガチガチ・・冬なのにジャージ登校って??

今朝、長女がジャージで登校していきました・・。

『ジャージ登校』とやらで校外での奉仕活動とかの時にそうなのですが学校の掃除で今日は指示されたらしいのですが・・。

寒そうなので上にウィンドープレーカーを羽織ればと言うと許可されていないとか。

たまたま今日は寒くなかったものの雪の日だったら?と考えてしまいました。

ジャージはスポーツウェアであって防寒性はないのですから登下校の時のウィンドーブレーカーの着用は冬場なら許されて当然だと。

中学生になると規則で縛られて私の時代もそうでしたが今も大変だと・・但し冬場でインフルエンザやノロウィルスも流行っていると報道で聞いてるので規則ガチガチでなく子供の健康を考えて欲しいものだと腹立たしくも(`ε´)

この国は昔から合理性に欠け安っぽい精神論が先に立つ教育指針が蔓延り今に至っているのだと。自然が豊かなだけが取り柄な安物の国家で祖国と思えず愛せない理由もそこにあります。

その精神論の犠牲で亡父も大陸に行かされただけに尚更です。

それがなければ父も無理に私に負を押し付けずに自由を認めてくれて、父子の仲もたがえずに済んだとも・・。

私の事は兎も角、教育機関がもっと柔軟に対応できないから子供までギスギスするようにも思えます。

規則といわれれば親も従わせざるえなくて寒い朝に送りだすのは風邪気味なだけに心配でした・・幸い昼は温かかったから良かったものの(`Д´)

もっと柔軟に考えてほしいものです。健康あっての学校生活ですから杓子定規で全体主義的なクダラナイ規則に捉われずに子供達に相対してくれればと願います。

Tyugaku2

2010年12月20日 (月)

今年も後10日となりました。

早いもので今年も実質的には一週間で仕事納めに・・。何か焦ります(゚ー゚;

週末は業界団体本部の忘年会で諸先輩方と和やかな一時を過ごす事が出来ました。

忘年会でもそうでしたがお客様や問屋さんのお話でも景況感が悪化しているという事を聞き確かに年末になって受注量が伸びずにいて実感してます。

新規開拓に力を注いで先週は一件のお客様より注文を頂き[これからもお願いしますね]との有難いお言葉を頂き、一歩でも前に進みたいと自分を鼓舞して取り組もうと思います。

今週は年の締めなので納品漏れや手違いに細心の注意を払って良い製品を造りお客様に喜んで頂き明くる年に繋げる様したいものです。

Img_1752

2010年12月19日 (日)

地域のお年寄りと二女の交流。

金曜日に二女の通う小学校で地域のお年寄りを給食にお招きして交流行事があり、二女から担当した方が御近所で私と亡き両親も良く知る方でその方が亡き両親の事を優しい方だったと話して下さったと聞き嬉しく思えました(*^-^)

二女は母が亡くなった翌年に生れたので祖父母である私の両親とは会えずにいて、かろうじて2年間すごした姉の事を[お祖母ちゃんに会えていいなー。]と言っていただけに祖父母の話を聞けて嬉しそうでした。

私もあまり話さないので尚更だったと・・昔の近所の様子や地名の由来も聞く事が出来て地域のお年寄りとの交流が楽しくできたのは本当に良かったと思いました。

二女に両親の事を話して下さった方は子供の頃から知る方で亡くなられた御主人も優しい方で昔から笑って挨拶してくださる子供時代から温かな目で見て下さってるだけに嬉しく思えて胸が熱くなりました(゚m゚*)

今や隣は何をする人とばかりご近所・地域の繋がりも希薄になって砂漠化している世相がとても寂しく感じていただけにご近所の方が両親・私達夫婦に子供たちと三世代にわたり温かい眼差しで接していただいてることに感謝です。

何よりも〔やさしい方だった〕との言葉はお世辞としてでなく子供のころから知る方だけに素直に受け取れて逢うことは叶わなかった娘に話していただけたことは両親も嬉しく思うだろうと(゚m゚*)

PTA会長のお話はお断りしましたが、こういった企画は〔無縁社会〕なんて言葉が生まれる現代に必要であり、私の出来る範囲でお手伝いできたらとあらためてそんな気持ちにさせてくれた心温まる出来事でした。

新年を迎えると母の命日・・亡くなって10年にも。両親ともご近所に対しての気遣いを忘れない人だっただけに孫まで温かく見守ってくださる方がいるのだと感謝です(゚ー゚)

長生きして孫たちの成長を見守ってほしかったとも・・。

Imagescavhuhl5

2010年12月17日 (金)

携帯電話を夫婦で機種変更しました。

昨日、夫婦で携帯電話の機種変更してきました。

ごくシンプルで価格も割引が一番の手頃なタイプです。

この処充電も上手くいかず電池切れによくなるので換えようと言うことに・・・思えば随分長く利用していて、前の電話機には色々とお世話になったと感謝です。

二男が生れた時に義父母や叔父叔母に喜びの一報を入れたりしただけに寂しい気もしますが、前の機種にはありがとうと感謝して使わずともしまって置こうと思います。

今や新しい機能が満載の機種が続々出てきて昨夜もスマートホーンとやらを勧められましたがコミニケーションツールとしてシンプルな機能で充分です。

色は私が白でワイフがピンクです。大切に使っていきたいと思います。

Img_1759

2010年12月15日 (水)

仕事で横浜へ行きました。

今日は午後から納品で横浜はみなとみらい地区へ行きました。

場所は先日、APECの国際会議で各国首脳が集まったホテルの手前の商業施設とオフィスが入っている大型複合施設のビルで、移転後に初めて伺うので事前にネットで下調べした上で伺ったのでしたがパーキングをうっかり通り過ぎてグルリと一回りすることに( ̄Д ̄;;

驚いたのがビルの作りです。地下4階まで一気にスロープを走り降りて駐車すると近くにエスカレータがあり、地下3階まで上がり広々としたロビーに出ると『みなとみらい駅』に直結した作りとなっていました。

受付の女性に尋ねると、更にエスカレーターで1階まで上がる旨の説明を受けて向かうと何と広い吹き抜けの中を1階まで真っ直ぐに長いエレベーターで地下鉄の乗り換える時のエレベーター並みの長さにビックリですw(゚o゚)w

一階まで上がると下の写真のように地下三階の駅のホームに電車が入ってくるのが見えて思わずパチリと撮ってしまいました。

近未来的な造りというかビックリです。

1階からオフィス行きのエレベーターでお客様のオフィスに伺い御挨拶と共に仕事も納めさせて頂き元のようにパーキングまで戻り、車に乗り一路戻ってきましたが長女が小さい頃に遊ばせた遊園地や帆船の横を通り懐かしい思いに駆られたりも。

若い頃は横浜も仲間と遊びに来たり、亡き両親とも中華街に来たり・・元カノとも・・。

暫くぶりの横浜でしたが仕事ゆえトンボ帰りでゆっくりと言う訳はゆかず今度は家族で暖かくなったら歩いてみたいと思いました(゚ー゚)

Ts380062

今年もPTA役員に推されて・・それも会長なのでビックリ!!

先日の話ですが、来年度のPTA役員に推されて・・それも会長との事で驚きましたw(゚o゚)w

昨年もやはり推されてその時は一般役員だったのでしたが色々と考えて固辞したのでしたがまさか今度は会長の話が来るなんて・・・。

ワイフを通してでしたが最初は道で声かけられたとのことでママさん同士の立ち話のネタと受け止めて本当に推されてるとは思いませんでした(゚0゚)

ところが返答期日まで言われたとかでマジの話と分かり役員経験もないどころか地域やPTA活動のお手伝いも積極的に加わってない私としては自信がないので丁重にお断りしました。

然し偶然ワイフに会ったからと立ち話でこういう役員選出の話を持ちかけるのに違和感も・・・昨年は電話で打診されただけに思いました。

選出する役目の御父兄も大変ですが、立ち話でことずけて簡単に済ますのでなく父兄の代表人事なのですから直接推した人に話すのが道理だと思います。

受け取り方によっては役を押し付けるとも取られかねない役目なので早く済ましたい気持ちは理解できますしいつまでも決まらないと大変で出来れば避けたい役目だと。

推される立場としても役員に推していただけるのは有難い事で、子供がお世話になっている以上は逃げてばかりもいられないのですがお受けしてその役目を果たせるか嫌だからとか面倒くさいでなく慎重に考えお返事するのも責任だと思います。

ワイフに友人にも相談しましたが安請け合いして何も役に立てず周囲のお荷物になってはと・・・来年は亡き長男が健在なら新一年生でしたので子供達の為に一般のお役なら考えもしたのでしたが会長は今の私には荷が重すぎて失礼しました。

『雲の犬』の写真を病床より写して病と果敢に戦い短い生涯を生き抜いた山崎廉太君のお父さんが息子さんの言葉に応じてPTA会長を務めた話を思い出しました。

私も亡き長男の同級生ともなった子供達を迎えるのにとも思いましたが踏み切れませんでした。

役員、一般父兄にかかわらず自分の出来うる事でお役に立たせていだければと思います。

O0240032010434147186

2010年12月14日 (火)

『きぼうの家』~NHKプロフエッショナル仕事の流儀を観て。

昨日、NHK[プルフエッショナル、仕事の流儀]で放映された山谷のホスピス『きぼうの家』のドキュメンタリーを観ました。

[きぼうの家]は日雇労働者の街として知られる東京・山谷で生き倒れになりそうな病を抱えた身寄りもない孤独なお年寄りを受けいれるホスピスです。

以前も民放で制作、放映されましたが今回は[きぼうの家]を立ち上げたご夫妻の奥様で看護主任の女性にズームインしてのドキュメンタリーでした。

印象に残ったのは[隣人として寄り添う]という一言・・・・。

今や(無縁社会)等という言葉もあり、隣は何をする人ぞとばかり人同士の関係が希薄な世の中だけに深く感じたのでした。

様々な事情を抱えて孤独に生きて来て病に伏したお年寄りを迎え入れスタッフのまさに寄り添うような心の触れ合いの温もりの中で当初は頑なな人も[此処に来て幸せだった]と安らぎの中で最期の時を過ごす姿はうまく言葉に表す事はできません。

施設を立ち上げたご夫妻(看護主任の奥様)も此処に至るまでの生きてこられた経緯を聞きながら人は何かしらの傷や重荷を背負っているのだとも思いました。

実はこの施設の事を初めて聞いたのが数年前・・・・。

三遊亭京楽師匠の新作環境落語創作部会で知り合った新作の脚本を手掛けた映像ディレクターの石山さんから聞いたのでした。

石山さんは現在はスタッフと共に[きぼうの家]で隣人として寄り添っています。

誰もが日々幸せの中で生涯を送り、最期は温もりの中で送られればいいのですが・・それが叶わない人もこうも多いのかと・・・自分もそんな(無縁社会)の中にいるわけですから先の事は必ずしも安泰とは誰が言えましょうか。

そんな無縁社会だからこそ『きぼうの家』の存在は一筋の光にも思えました。

L_04

『きぼうの家』 http://www.kibounoie.info/

石山さんのサイトです。

『MANAZASHI映像祭』  http://opinetocean.sakura.ne.jp/manazashi/

2010年12月13日 (月)

クリスマス会と忘年会へ。

昨日は午前中は二男の保育園のクラスのクリスマス会へ。

退院後に自宅療養してる二男も久々にお友達と会えて仲良しさん達と釣りゲームや輪投げを楽しんだりと楽しく過ごしましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

今朝から保育園に行く予定にしていたのでしたが食欲がないので大事をとって今日一日は家で過ごさせることに・・・無理させることなく徐々に元のペースに戻れたらと思います(゚ー゚)

私はと言えば夕方からは業界団体の支部の忘年会で支部員の諸先輩方にOBの方も来て頂き旧交を温め、今年一年の労をねぎらう宴で苦しい情勢の中でもこうして席を共に出来ることをとても嬉しく思い楽しく過ごしました。

早期に予約していたので特典としてオリジナル焼酎のミディアムボトル二本を店から頂いたのでしたが幹事の私の名が書かれたラペルが付いている粋なサービスにビックリw(゚o゚)w

二本はOBの先輩お二人にお土産としてお渡しして喜んで頂きました(o^-^o)

宴も終わりコーヒーショップで二次会となり此処でも話に花が咲き懇談した後、互いに来年も元気に会いましょうと握手を交わしてお開きに・・・・なんか寂しくも思えます(;д;)

色々と助けていただいて若輩の私を支部長として立てていただき諸先輩方には感謝です。

今年もあと僅か。また元気で来る年も笑顔を交わしたいと・・・週末は本部の忘年会もあり業界の皆さんと楽しく過ごしたいと思います。

Photo_2

2010年12月11日 (土)

長女と新宿へ・・。

今日は午前中は退院した二男とワイフと二女と近所の商業施設へ買い物へ。

A●Cマートで二女のスポーツシューズとワイフのブーツを購入しました。久々のお出掛けとあり二男は大はしゃぎでヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 経過も良く元気でこれなら来週から保育園に行けそうです(*^-^)

二女もおニューの靴に大喜びで彼女が選んだのは黒と白の洒落たデザインの一足で年末のバーゲンとあって手頃で、ワイフもベージュのカジュアルな感じのブーツを選びました。

午後は図書館から戻った長女とランチ後に新宿へ・・テレビを買う為でしたが某大型電気店は大混雑で目星をつけたテレビは配送が二月と言う事で一度決めかけたのでしたが改めてと言うことに・・・・訳は手続きカウンターに列が出来ていて私の番は15番目位でどれ程かかるかと思うとどうせ二月まで届かないなら今日でなくともと思ったからです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

いつぞや渋谷のお店にいこうとしてら人混みに怖気づいて行けなかったので新宿にしたら渋谷よりは街は混んでなくコレならと思いきや店は大混雑ヾ(*゚A`)ノ

最近人混みが凄く苦手になってしまって・・平日の昼休みにでも見直そうと思いました。

それにしても配送・工事が2月とは・・・地デジ化も来年7月・・早くも駆けこみが始まったようでそのせいかと・・。

出来れば年末年始は綺麗な画面で観たかったのですがとても無理なようです┐(´-`)┌

帰りは長女のリクエストで書店で立ち読みタイムを暫くしてから帰路へ・・・・駅からの帰り道に同級生二人と会ったので立ち話も何なので近くのチェーン店のコーヒーショップで一息。

二人とも小学校から一緒で学童も一緒だったので離れて私は座ってコーヒーを飲みながら見ていると楽しげに談笑してました(o^-^o)

一足先に私は帰えってきて暫くしてから長女も戻り、楽しかったと。

やはり友達と過ごすのが一番なのだと・・・良かったと思いながらも寂しさも。

いつまで一緒に歩いてくれるのやら(゚ー゚)

L_02

2010年12月 9日 (木)

驕り慢心する心と落ち込み荒む心。

先日、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの記者会見で事件の事を『自分のおごりが・・・云々』との言葉を聞きながら考えました。

人其々ですが事がうまく運びそれなりの成果を上げ、良い状態が続くと『俺にはツキがある』とか『実力がついた』とか気が大きくなる事も・・私自身も省みて以前そんな時もありました。

でもそういうのって続かないものだったりして今度は逆に『こんな筈では・・。』『どうしてなんだ?』と慌てふためいてしまい混乱に陥ったり・・。

驕りとは怖いもので自分に対して隙が生じて慎重さを欠いて足を踏み外してしまったりして『あの時にこうしていれば・・・。』と後になって気が付いたりする事ものです(ノ_-。)

そして次に襲ってくるのは『どうせ俺なんか・・。』『なんでこんな目に遭うんだ。』と失意の余りに自分を卑下して下手すると世の中や周りのせいにも思えて気持ちが荒んでしまい周囲の心配りや助言も鬱陶しく思えて自ずとそれが態度に表れて身近な人ともギクシャクして折角の味方との距離も遠ざけて益々孤立して自分を追い込んでしまったりと怖いものです。

ではどうすれば???・・・それは私にもこんな事を書きながらも分かりません(;д;)

全ての方がそうとは言いませんが人間(私自身)勝手な動物で自分が可愛く自分を守るのが必死になってしまいがちで己を省みるゆとりもなくなるように思えます。

ニュース番組でキャスターの古舘さんが市川海老蔵さんの事件のコメントで『顔の修復は手術できても心の修復は自分以外では出来ない』との言葉が深く印象に残りました。

確かに最後は自分で立ち直るしかないのですが・・。

以前大河ドラマで『得意の時も失意の時も泰然自若たるべし』と自棄になってる殿様を家臣が諭す場面があり[難しい事いってるなー]と思いながら観ていました。

そんな人っているのかと・・・自分をまた周りを見渡してもいないように思えます。

上手く事が運べば得意になり、運ばないと気落ちするのが自然な姿だと。(実るほど頭を垂れる稲穂かな)とは如何に難しく我儘な私は思います。

得意な時に自分を戒めるのも失意の時に立ち直るのも難しいと・・・最もそうなるほど物事がうまくいっている訳でなく中々思うようにならず日々苦闘しているのですが(。>0<。)

からと言って失意のどん底という訳でもなく一喜一憂というか何とか生きていられるのが有難いと思うように努めています。

まあ何だかんだ不満不平が頭に浮かび煩悩の塊ですがε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

慢心したり落ち込んだりの繰り返しで今まで来たようにも思えもして・・・・私がラッキーだったと思えるのは如何なる時も必ず手を差し伸べてくれる人がいたと。

それが両親だったり恩師だったり先輩や友人だったりと助けられて生きてこれたと・・今も何かしら助けられているのだとようやく思えるようになってきた処です。

家庭を持ち親ともなり他人に色々と教えられる歳ではありませんが未だ発展途上だと。

自分をいかに保ち冷静に向き合えるか・・・少しでもそうありたいと思います。

20071212_377167_2 

『ブライトケース』カラフルな印鑑ケース。

カラフルな印鑑ケースを御紹介します。

『ブライトケース』 6色の中から選んでいただけます。

12㎜丸の印鑑まで入るので市販の三文判や認め印等の収納にお勧めです。

グリップも大きめで開けやすい作りとなっています。

Img_2 Img_0001

明るめのカラーの印鑑ケース如何ですか?

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142  FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

2010年12月 6日 (月)

ゴムの焼き具合が・・・。

先週末と今日はゴムの焼き具合が上手くいかずに焼き直しました。

プレス機を一度試験的に動かして圧力の移行状況や時間が正常であるかチェックしてから

型取り→ゴムの焼き付けと作業していますが何の異常もなかったのに・・。

ワイフと焼き上がった印面をチェックしてみると文字が欠けていたりボンヤリとして型にゴムがうまく流れていないようで(;´Д`A ```

こういう時こそ落ち着いて何処かで手落ちがあるのではと型判から機械の操作まで再チェックして取り組むのが解決への近道なのでより注意して見てみると思い当たるように型版に不備を発見!!

幸いにピンセットで修復できる程度だたので慎重に修復作業して再度トライすることに。

結果は前の印面よりは良くなっているものの全体的にムラがあり納得できない箇所を部分焼きする事に・・・部分焼きとは型版の一部にゴムをのっけて焼くのですが面積が小さいので全体焼きと同じ圧力では圧がかかりすぎて焼き上がりがペラペラになってしまいます。

そこが腕の見せ所というか感を頼りに手動で圧力や焼く時間を調整して綺麗に押印できる厚さのゴム印面を焼くのです。

結果は・・・・何とかうまく焼けました(^-^;

お客様が押しやすいゴム印をお届けするためには日々研鑽を積むことが大切だと。

単に機械にインプットした数値に頼りきるのでなくその時その時の様々な状況に対応して良い品物を作りだしたいと思います(゚ー゚)

Photo_2 Photo_4 Dylul88v  

2010年12月 5日 (日)

二男が退院しました。

今朝、二男が退院しましたo(*^▽^*)o

待ちに待ったこの日が来ました。朝家族全員で二男を迎えに病院へ・・娘達は病棟の外のベンチで待っててもらい手続きが済み、看護師さんから『おとまり頑張ったね』と書かれたメダルを掛けてもらいニコニコの二男ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

病棟の外で待つ姉達に駆けより久々の再会を喜び合う姿は一人っ子の私にとって兄弟の良さが伝わってきました。

家に着き仏壇の長男に守ってくれたお礼を言って手を合わせていて家族が健康で揃って暮らせる事がどれだけ幸せな事かと胸が熱くなってしまい・・・。

長男を亡くした私達夫婦にとり日々子供達が無事でいてくれる事は大袈裟でなく有難いて事なのです。

家族そろってアイスクリームで退院祝いの茶会をしました。美味しそうに食べる長男の笑顔は何よりかけがいのない宝であり、これからも兄弟仲良く育ってほしいと思いました(゚m゚*)

話は変わりますが週末に長女が三者面談のおり中間テストで学年トップの成績となった事を先生からうかがい長女の努力の結果でそれはそれでとても喜ばしいのですが、同時に人権についての講演を聴いての感想文が学校 通信に選ばれ優しい気持ちが出ていてトップの成績を上げた以上に健全な心が育っている事が嬉しく思えました(*^-^)

優秀な人以上に温かみのある人に育ってほしい・・・弟を亡くす悲しみを知ってるからこそ人に対して優しい眼差しをむけられるのだと思えました。

話は二男に戻りますが小児病棟に病と闘う子供達が・・我が子は退院できましたが他の病室には酸素の管でつながれて寝たままの赤ちゃんの姿もあり、小さな体で必死に病魔と闘っているのだと。

もうすぐクリスマス・・病気と闘う子供達に神様から大きな大きなプレゼントが届き家族で笑って暮らせますようにと祈らずにはいらません。

健康で楽しくどのお子さんも幸せな年末年始を迎えられたらと。

Crip01_2

2010年12月 3日 (金)

市川海老蔵の事件・・報道の過熱ぶりを生で見て思う。

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが大ケガを負った事件が連日ニュースやワイドショーで報道されていますがニュースに映る所轄警察署は我が家のすぐ近くで外回りに行く時に毎日、前を通っていて報道各社のパラボラアンテナを付けた車両が並び、報道陣が大勢います。

お陰で警察署前で渋滞する事も・・・。私は裏道を通るのですが何と警察署の裏側にまで車や脚立に乗った報道カメラマンらしき人達もいて加熱ぶりには驚きですw(゚o゚)w

困るのは所の裏手に停めた車の駐車位置が邪魔な所だったり、今朝などはカメラマンが信号を無視して私の車の前に飛び出す素振りをしたのでクラクションを鳴らしました(`ε´)

仕事とはいえマナーの悪さが目に付き警察署のすぐ近くなのに呆れましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

署の隣にあるコンビニとお弁当屋さんはこの一件で繁盛してホクホク顔かも知れません。

一層、海老をマヨネーズで調理して『海老マヨ丼』でも出せば報道で取り上げられるのではとも・・。

ツマラナイ洒落はさておき・・次から次に色々と海老蔵さんにとってマイナスな証言が出てきたりで梨園のプリンス・・しいては市川宗家・成田屋の信用問題となってきたようです。

思い上がったのか、重圧からか本人でないと分かりませんが・・日本の伝統芸能の後継者でそれも大名跡をいずれ継がないと身だけに大きく取り上げられるのも仕方がないとは言え大変だとも思いました。

私のような小さな町工場の跡取りでさえ子供の頃から口やかましく言われて重圧に感じただけに生まれながらに名門・成田屋の屋号をし背負う重圧は誰にもわからない重さだろうと・・・・。

言われている事が尾ひれもつき全て事実でないとしても、今までの行状は省みて気持ち新たに芸道に精進して舞台で信頼を取り戻せればと思いました・・。

酒は適量なら百薬の長と言われますが、過ぎればキ●●イ水とも言われます・・これからの季節、気をつけたいとも思いました。

58932619_v1291362004

2010年12月 2日 (木)

師走に入って。

二男の入院・手術でバタバタとしている内に師走に突入しました。

年賀状印刷のお客様も来て頂きこれからは追い込みです。

本業のスタンプの注文は毎年この時期になると落ち着いてしまい問屋さんやメーカーさんの話でも状況は一向に上向きになる気配など少しもないと寂しい限りです(;;;´Д`)

ただ溜息ついていても前に進めないので顧客の方には色々と新しいスタンプを提案させていただいたり、チラシにDMに飛び込みと新規開拓にも力を注ぎたいと思います。

そんな中でも先週、良い仕事を受注して取り組んでいたところ昨日も数物を頂き本当に有難い限りですm(_ _)m

地道に日々の仕事を積み重ねて先に繋げたいと気を引き締めて歳末に取り組みます。

然し、営業は特に飛び込みは難しい・・・緊張して噛んでしまったりしながらも幾らかは前よりマシな接し方になったような???

プロの営業マンではなくともプロのゴム印屋としてお客様のニーズを良く汲みとって役に立たせて頂きたいと残り一か月を勤めたいと思います。

Photo_3

(有)清山堂製印所

☎ 03-3712-9142  FAX 03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

二男が回復へ。

何だかんだしている内に師走に入って今年も一か月を残すだけとなりました。

入院中の二男はお陰さまで術後の経過もよく昨日の朝外回りの前に着替えを届けに寄ると元気そうで、ぐっすり眠って朝御飯も良く食べたそうで胸を撫で下ろしました(*^-^)

実習の看護学生さんがとても可愛がってくれていて。その上アイドル張りのチャーミングな方なので私に似て面食いの二男もどことなく嬉しそうに見えますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ビデオが観たいと言うのでセットすると私そっちのけで観ていました。

夜はワイフと行くと甘えて本読みをせがんできたりで夕飯はお粥以外はワイフに食べさせてもらいながらも全て食べて、食べ終わると退屈なのかベッドの上を立って歩いたりしてベッドの上でプラレールを組み立てたり何時もの二男に戻ってきてるようでした(*^-^)

消灯時間となり帰ろうとすると抱きついて泣きだし(つд⊂)エーン

此方もせつなくなりますが明るく手を振り(* ̄0 ̄)ノ看護師さんにお願いして我が家へ・・。

娘達は風呂もすませて床に就いていました。夕飯の買い出しに洗濯に料理の手伝いに台所仕事と少々ブーたれながらも何かとやってくれて助かります(゚ー゚)

そして今朝から慌ただしく病院へは私もワイフも行けないのですが、先程病院から連絡があり経過がこのまま良ければ日曜にも退院できそうだとヽ(´▽`)/

土曜日に主治医より説明があるそうで退院後の注意する事などしっかり教えて頂きケアしてあげたいと思います。

今日も仕事を終わらせて軽く腹ごしらえして夫婦で病院へ行きます。

甘えて泣かれるでしょうが後2日です(゚ー゚)

Photo_2 

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31