無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 二男が退院しました。 | トップページ | 『ブライトケース』カラフルな印鑑ケース。 »

2010年12月 6日 (月)

ゴムの焼き具合が・・・。

先週末と今日はゴムの焼き具合が上手くいかずに焼き直しました。

プレス機を一度試験的に動かして圧力の移行状況や時間が正常であるかチェックしてから

型取り→ゴムの焼き付けと作業していますが何の異常もなかったのに・・。

ワイフと焼き上がった印面をチェックしてみると文字が欠けていたりボンヤリとして型にゴムがうまく流れていないようで(;´Д`A ```

こういう時こそ落ち着いて何処かで手落ちがあるのではと型判から機械の操作まで再チェックして取り組むのが解決への近道なのでより注意して見てみると思い当たるように型版に不備を発見!!

幸いにピンセットで修復できる程度だたので慎重に修復作業して再度トライすることに。

結果は前の印面よりは良くなっているものの全体的にムラがあり納得できない箇所を部分焼きする事に・・・部分焼きとは型版の一部にゴムをのっけて焼くのですが面積が小さいので全体焼きと同じ圧力では圧がかかりすぎて焼き上がりがペラペラになってしまいます。

そこが腕の見せ所というか感を頼りに手動で圧力や焼く時間を調整して綺麗に押印できる厚さのゴム印面を焼くのです。

結果は・・・・何とかうまく焼けました(^-^;

お客様が押しやすいゴム印をお届けするためには日々研鑽を積むことが大切だと。

単に機械にインプットした数値に頼りきるのでなくその時その時の様々な状況に対応して良い品物を作りだしたいと思います(゚ー゚)

Photo_2 Photo_4 Dylul88v  

« 二男が退院しました。 | トップページ | 『ブライトケース』カラフルな印鑑ケース。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/37979765

この記事へのトラックバック一覧です: ゴムの焼き具合が・・・。:

« 二男が退院しました。 | トップページ | 『ブライトケース』カラフルな印鑑ケース。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31