無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« お江戸両国寄席。三遊亭京楽師匠トリ[主任]をつとめます。 | トップページ | ゴム印制作現場より-見出し刻印作業- »

2011年1月27日 (木)

二女の落語家志願?? 子供落語教室への申し込み。

二女が落語家志願???

小学校三年生の二女が学校からもらったプリントを見せて落語を習いたいと。見ればプロの真打ちの噺家さんが区内の小中学生に数回に亘り稽古をつけてくれて、最後は発表会までするとの事。

二女が自分から習いたいとは驚きながらも良い事だと嬉しくなりました(*^-^)

長女も二女も私と共に数回[三遊亭京楽師匠]の落語会に聴きに行き、昨年正月には家族そろって寄席に行き[円楽師匠]に楽屋口で笑いかけてもらい大喜びして日曜の夕方は[笑点]を家族で楽しんでいて三歳の二男も声をあげて笑ってますから(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

それだけに聴く側でなく落語を演じる事に興味を持ったのが嬉しく、習い事としてクラシック・バレエをしているのですが日本の伝統芸能である落語を学ぶのも良いと思いました。

思えば勉強だけでなく色々と触れさせたいと子供達には落語会にミュージカルに歌舞伎といった芸事を共に観に行ったり、江戸友禅染めを懇意にして頂いている友禅染め師[藤木先生]の教室へ伺ったりしました。

勉強も大切ですが感性豊かな人に育ってもらいたいという思いと、私の趣味にも触れさせたいから付き合わせるパパの我儘の二つの理由からでした\(;゚∇゚)/

今回の落語教室・・応募人数が多くて抽選になるとの事。

何とかヒットして念願通り、弟子にしてもらえる事を祈ります。二女が高座に上がり噺を講じるのを見たいです(*^-^)

Photo_2

« お江戸両国寄席。三遊亭京楽師匠トリ[主任]をつとめます。 | トップページ | ゴム印制作現場より-見出し刻印作業- »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/38632162

この記事へのトラックバック一覧です: 二女の落語家志願?? 子供落語教室への申し込み。:

« お江戸両国寄席。三遊亭京楽師匠トリ[主任]をつとめます。 | トップページ | ゴム印制作現場より-見出し刻印作業- »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31