無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 業界団体の総会・新年会。 | トップページ | 印鑑の彫りなおし(改刻)、印鑑のお話し。 »

2011年1月31日 (月)

実印の予備??同一印はお受けできない理由。

実印をオーダされたお客様が後日に『予備に全く同じ印鑑を作って』と追加注文にいらして理由をお話ししてお断りしたことがありました。

その理由とは・・実印とは個人・法人問わず公的機関に登録した印鑑であり、その印鑑を押す事で契約等を交わす事等に本人の証となる法的効力を持つハンコなので、大袈裟な言い方ですが同じ人間が世の中に本人以外存在しないのと一緒で実印も2本、3本とあってはならないのです。

予備にと言うお気持ちも分かりますが法的に於いても同一印を作る事自体が偽造とみなされるのでお受けできないのです。

実印(登録印)でなくても捺印した印影を持ちこまれて『これと同じ印鑑を』と言われても同じです。

現に偽造印による犯罪も起きていますし、業者としてお客様を守るためにも防犯の為にもコレばかりは何処のお店でも同じように答えられると思います。

お客様が安心してお使い頂くのも大切なサービスと心得ます。御了解いただき実印に限らず印鑑の取り扱い、保管にはご注意頂きますようお願い致しますm(_ _)m

※ハンコについての御相談も御遠慮なくどうぞ(o^-^o)

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142 FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

Sp101 88

« 業界団体の総会・新年会。 | トップページ | 印鑑の彫りなおし(改刻)、印鑑のお話し。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

職業倫理として、大事なことですね。
勉強になりました。

お客様が変なトラブルに巻き込まれず安全にお使い頂けるように作り手としてお役にたちたいと思います(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/38682456

この記事へのトラックバック一覧です: 実印の予備??同一印はお受けできない理由。:

« 業界団体の総会・新年会。 | トップページ | 印鑑の彫りなおし(改刻)、印鑑のお話し。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31