無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« [自分らしく生きる]。 | トップページ | 雪のバレンタインデー。 »

2011年2月14日 (月)

35個の台木削り。

今日は同寸の35個のオーダーを頂いたので、自分で台木を数だけ裁断加工しました。

台木を削る作業は最も危険を伴うので緊張します(゚ー゚;

私も電機ノコギリの刃で指を少し削って今でも変形したっ爪と指をみるとトラウマに・・。

数物の場合、多さを揃えて削らないといけないので最初にゴムと台木の長さを慎重に合わせて一個削り、大き過ぎたり狭すぎないか確認してから跡の台木を裁断します。

リズミカルにという訳でなく一個、一個ゆっくりとプレて大きさが変わらないように慎重に刃に負けぬように削るのが怪我の防止にもつながるのです。

最後の一個を削り終えてホッと一息でなく、大きさが揃っているか数に間違いはないか、台木に傷が入っていないか険品して出来上がりです。

一つでも変だと見つけたら当然やり直しますが今日はありませんでした(^-^;

指定した大きさで台木やさんに裁断して届けてもらう事も可能ですが、長い台木を揃えておいて自分で裁断加工した方がより早くお客さまへお届けできるのでそうしています。

危険な作業だけに疲れますが、ピタッと大きさもブレずに切れた時は最高の気分です。

怖いですが遣り甲斐を感じる作業であり、自信を持って刃と対峙するまでは結構時間を要しました。

裁断事の写真は今回は数物で集中するために撮ってませんが、機会があればまた何れと思います(*^-^)

※電機ノコギリの刃に台木とゴムを合わせて計測します。写真では見えませんが左下のレバーでゲージを固定して作業に掛かります。

Img_1821

※切り終えて険品後の台木ですピッタリとプレなく大きさも揃いました。

Img_1819_2

これからもモレなく、怪我なく、狂いなくと作業したいと思います( ^ω^ )

☆ゴム印は製造元に頼むのがお得で正確です。

お陰さまで創業50年。

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142  FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

« [自分らしく生きる]。 | トップページ | 雪のバレンタインデー。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/38868795

この記事へのトラックバック一覧です: 35個の台木削り。:

« [自分らしく生きる]。 | トップページ | 雪のバレンタインデー。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31