無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 実印の予備??同一印はお受けできない理由。 | トップページ | 節分の豆まき、そして立春。 »

2011年2月 3日 (木)

印鑑の彫りなおし(改刻)、印鑑のお話し。

皆さんのお宅に眠ったままの印鑑はありますか?

お祖父ちゃん、お祖母ちゃんの遺された印鑑とかありましたら、それを是非利用しませんか?

昨日御尋ねがありました印鑑の彫りなおしのお話です。

彫りなおしは改めて彫りなおすので[改刻]と言います。

牛の角(白・黒)象牙なら出来て印材で彫り代が違います。柘は出来かねますのでご了承お願い致します。

印材のグレードにより価格も違ってきます。調査価格はありますが各店舗で違いがあります。

何処へ頼めばいいのかでしたら彫り直し・新規問わずに町の印章店さんをお勧めします。今やネット業者に赤札チェーン店と広告も派手で早く・安くを売りにしている店も多いのですが仕事に関しては安いだけの訳があり、機械で彫りっ放しで手で仕上げもせずに渡すので印影をコピーされやすいという危険性もはらんでると思います。

古くからの印章店ではその点しっかりと手仕事も加えて仕上げるので確かで技が詰まった印鑑を手に入れる事が出来ます。

また彫り職人の中でも『一等印刻士』という職人さんがいます。

(一等印刻士の店)という看板を上げていたりしますので、永年技をを磨き上げて得た称号ですので使う印材も厳選されていて出来栄えも最高級となり価格もそれなりとなります。

中には『現代の名工』に選ばれた方もいて私の知ってる故人となられた先生は皇族の印鑑を依頼されたと聞きました。

今や総手彫りで仕上げる職人さんも少なく機械彫りが多いのですが、全てを機械に頼らず字配りのバランスから仕上げまで培われた技を生かしますので一等印刻士は別格としても町の印章専門店なら基本から彫りを学んでますので安心です(゚ー゚)

目立たずに入りにくいような店構えで、ちょっと無愛想なオヤジが・・・こういった人こそ仕事に対して真摯で良い仕事をする職人さんのお店かも知れません(*^-^)

Imagesca3tx6u6_2  Imagescaxi29pb

※ゴム印・印章各種から印刷各種・表札にネームプレートまで文字の事なら。

  (有)清山堂製印所

   ☎03-3712-9142 FAX03-3791-7769

   seizando@qxwx.ftbb.net

« 実印の予備??同一印はお受けできない理由。 | トップページ | 節分の豆まき、そして立春。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/38717965

この記事へのトラックバック一覧です: 印鑑の彫りなおし(改刻)、印鑑のお話し。:

« 実印の予備??同一印はお受けできない理由。 | トップページ | 節分の豆まき、そして立春。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31