無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 雪の連休・・・家から出られず息苦しい連休。 | トップページ | 35個の台木削り。 »

2011年2月14日 (月)

[自分らしく生きる]。

今年は年男だというのでチャンスの年とばかりやっているのですが、時折[自分らしく生きていない]とフッと思う瞬間があるものです。

それが身体に出るのか息苦しくなり外の空気に無性に触れたくなる事も多くなりました。

同世代の私の知人で資格取得を目標に仕事の合間に通信講座を受講して数年になり今年を最後のチャンスとして頑張っていて別の知人は自分の店を年末まで出すと準備しています。二人とも妻子持ちでサラリーマンとして日々働きながらしっかりと自分の目的意識をもっている事に感銘しました。

異口同音に言う『自分らしく生きたい』という姿勢に考えてしまいました。

この時代にリスクが高い事を承知でトライするのは強い決意が必要です。今に満足していないのは誰もがそうとしてもその一歩を家庭を持ちながら踏み出すのですから。

私は跡取りとしての逃れられない運命を無理やり受け入れようと自分を抑えて技を習得して良い商品を作ることを誇りに心掛けてきたものの仕事するもの誰もが持つプロ意識であっても自分の人生の目的意識とは別のものであって、私には持っていないものでした。

好き勝手に生きるのでなく自分で考えて自分に正直に人生を切り拓くといった事はしてなかったと・・結局運命のまま惰性で生きてきたように思いました。

昨日も折角、森君と飲みながらも鬱々しながら暗くなってしまいがちに。

『悲劇のヒーローになるなよ、好きに生きられないのは自分一人でないから』と喝を入れてくれて嬉しく受け止めました(;ω;)

確かにその通りで様々な事情があって、現実を受け入れて人は生きてるのですから。

『自分らしく生きる』自由が許されない特殊な家庭で育った私には偉く輝いて聞こえる言葉で、贅沢にも我儘にもそして憧れでもあるのだと。

ワイフから『貴方は真面目すぎて色々考えるからたまには頭を空にしてストレス溜めないで!!』と・・・。

悩み多き中年男ですからこれも良くはないにつけ『自分らしさ』とも自嘲したのでした。

道半ばで迷っても生きてりゃ何か見えてくるさと┐(´-`)┌

0910e_2 

« 雪の連休・・・家から出られず息苦しい連休。 | トップページ | 35個の台木削り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/38863052

この記事へのトラックバック一覧です: [自分らしく生きる]。:

« 雪の連休・・・家から出られず息苦しい連休。 | トップページ | 35個の台木削り。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31