無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 回転ゴム印(別製回転ゴム印)。 | トップページ | 印鑑はお守りでありません霊感商法にご注意。 »

2011年2月 8日 (火)

大相撲はどうなってしまうのか・・・。

大相撲の八百長問題で春場所の中止が決定・・残念としか言いようもなく五月場所も開催できるか見通しが立たないようで大相撲の長い歴史のなかで本当の[土俵際]以上に[死に体]とまで言われていますね。

私も相撲を楽しみに見ていて、放駒理事長が大関を務めていた頃もうっすらと覚えていますしその頃から[八百長]という話は耳にはしていて[武士の情]的に相手を助ける事で自分が助けてもらえるようなものだと聞いた記憶があります。

それが人情的というより金銭で☆をやり取りしてたのは近年週刊誌で書かれて裁判になったりしていただけに現実として明るみになり、メールでの生々しいやり取りまで露わに報道されたのには情報社会の怖さも表れていると思いました。

ここ数年は違法薬物に賭博といった犯罪行為が発覚して、その捜査の過程で浮き出たのは何とも・・・・警察も捜査で知り得た個人情報であり、捜査していた件とは係わりない情報を公表したのは許されるのかと。

調査委員会も全関取から任意で携帯電話まで提出させて調査云々と言ってますが、あれは検察幹部出身の副理事長の強権的な発想にも思えて怖いなーと感じました。

[八百長相撲]は確かに良くない行為として解明目的でも個人のプライバシーまで踏み込む行為は如何なものかと。

三人が認めて発覚しているのだから国技館で関取衆と親方衆が一堂で謝罪会見して出直しを誓い協会全体で当面謹慎を申し出て、本気で改善策を自分達だけでなく外からの意見や人材を受け入れて古い因習にしがみつかず早期に再生を図ればと思うのですが。

立て直して再びファンに[恩返し]の取り組みを一日も早く見せてほしいと願います。

B

« 回転ゴム印(別製回転ゴム印)。 | トップページ | 印鑑はお守りでありません霊感商法にご注意。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/38772837

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲はどうなってしまうのか・・・。:

« 回転ゴム印(別製回転ゴム印)。 | トップページ | 印鑑はお守りでありません霊感商法にご注意。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31