無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 助け合いの現場で・・。倒れた他人を協力して介抱する姿に。 | トップページ | 新年度のスタート。 »

2011年3月31日 (木)

保育園の年度末・・ありがとう・・そしてお別れの夕方。

今日は年度末で保育園の年長クラスは本当の卒園の日です。

生憎二男は腹具合が悪く休んだのでしたが、欠席の電話を入れると異動が決まった担任の先生の一人から挨拶を受けて・・先生には二女もお世話になったのでワイフが夕方挨拶に行って来ました。

二女の保育園の最後のお迎えの日を思いだします。

異動する先生の教え子の小学生も来ていて賑やかで、先生にお礼の挨拶をして帰る時に目頭に涙を浮かべてギュッと二女をハグしてくれた先生の愛情に涙がでたものでした。

お迎えのお母さんと先生が涙ながらに別れを惜しんでいたりといつもと違う夕方の光景。

朝から晩まで下の世話から食事と一日中一人ひとりの健康に注意して気配りしてくれるのですから0歳児からだと6年間ですから先生はつれあい以上に育児のパートナー的存在だと働くお母さんは感じるようです。

生きていれば長男もお世話になって、今日保育園の巣立ちを迎えたと・・埒もないのですがついつい思ってしまいました。

今お世話になっている二男も明日から進級して年中クラスに・・末っ子で甘えん坊ですが逞しくまた1年を過ごして欲しいと・・。

年長組のお兄ちゃん、お姉ちゃんおめでとうございます。楽しい小学校生活を送れますように。(*^-^)

Illust2383

« 助け合いの現場で・・。倒れた他人を協力して介抱する姿に。 | トップページ | 新年度のスタート。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/39436675

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園の年度末・・ありがとう・・そしてお別れの夕方。:

« 助け合いの現場で・・。倒れた他人を協力して介抱する姿に。 | トップページ | 新年度のスタート。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31