無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 家族で花見・・考えさせられる花見でした。 | トップページ | 親友との一時。気持ちと身体にエネルギー補給。 »

2011年4月11日 (月)

震災から一カ月・・・・被災地を故郷とする気持ち。

東日本大震災から今日で一か月が経ちました・・・・。

先程も大きな地震があり、余震と思われる地震が続いていて被災地では怖い思いをされている事かと思うと地震活動の終息を祈るばかりです。

ワイフは北関東の出身で、親族は今は東京近辺に来ているものの友達も多く、無事だったもののライフラインが寸断されたりで難儀しているとの連絡に心配していました。

その上、原発事故による放射線の風評被害で農業・漁業が困窮している事にも胸を痛めています。

[何処まで苦しめられたら・・。]

自分の生まれ故郷が被災して、親しい友達も無事とはいえ難儀して、農作物や海の幸まで市場から締め出されているのですから無理もない言葉だと思いました。

ワイフ同様に自分の生まれ故郷が被災して心配している人も多いと思います・・故郷でなくても親類や友人がいる人も同じように胸を痛めているのだと思います。

私にとっても何度も訪ねて、ワイフの知り合いの方々ともお会いして温かく迎えていただいただけに一日も早い復旧・復興を願うとともに、暑い日も寒い日も朝早くから精根込めて育てた作物や海の幸が再び以前のように市場に並ぶようにと思ったのでした。

何も出来ないのですが近いうちにアンテナショップで購入しに行き、ほんの少しでも役に立つならと思います。

« 家族で花見・・考えさせられる花見でした。 | トップページ | 親友との一時。気持ちと身体にエネルギー補給。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/39572948

この記事へのトラックバック一覧です: 震災から一カ月・・・・被災地を故郷とする気持ち。:

« 家族で花見・・考えさせられる花見でした。 | トップページ | 親友との一時。気持ちと身体にエネルギー補給。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31