無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 親友との一時。気持ちと身体にエネルギー補給。 | トップページ | 被災地の農産物を買いに銀座へ。 »

2011年4月15日 (金)

自然に寄りそう優しさを。

[自分がされて嫌な事は絶対に人にしちゃいけない!!]

数年前に長女が力ある同級生とケンカした仲の良い同級生を仲間外れにするグループにに引っ張られて悪気はないとはいえ結果として加担して友達を傷つけた時に諭した言葉です・・。

私もされたから判るのですが[仲間はずれ][無視]・・相手を孤立させる行為は悪ふざけですまされない卑劣なイジメで理由はともあれ許される行為でないだけに悲しかったです。

その後長女は仲良しさんに謝罪して、以後は人を傷つけるような事はしていないのですが長女に限らず子供達にはこの事だけは勉強の成績以上に大切にしてほしいです。

千葉で福島から転校してきた子供に対して福島からと聞いた途端に避けるという出来事はなんとも言葉にならない虚しさを覚えます。

地震に津波に原発事故で故郷と友達とも離れて、不安な子供達がどれだけ傷ついたかが心配です。

原発事故で農業・漁業は深刻な風評被害に遭ってる中で・・転校先で子供までが・・。

辛い立場の他人に対して同情でなく先ずは受け入れて自然に寄り添える気持ちを持ってほしいと思います。

何も腫れものに触るようにしなくとも普通に寄り添う事が心細い思いをしている子供に限らず被災者の方々に対して寄り添う事になればと思いました。

[がんばろう日本]以上に[寄り添おう日本]と思うのですが・・。

« 親友との一時。気持ちと身体にエネルギー補給。 | トップページ | 被災地の農産物を買いに銀座へ。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

まったくもって同感です。
寄り添いあって、支えあって
生きていけたらと思います。
なんだか沢山、いろいろな記事にコメント
してしまって、ごめんなさい。

海音さん、コメント嬉しく思っています。

人は様々違った環境であれ通じ合うものが必ずあると信じたいですね。

自分一人では生きられないしお互い様の気持ちで寄り添いたいですね(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/39623461

この記事へのトラックバック一覧です: 自然に寄りそう優しさを。:

« 親友との一時。気持ちと身体にエネルギー補給。 | トップページ | 被災地の農産物を買いに銀座へ。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31