無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

雨で延びて小中ダブルに・・娘達の運動会。

娘達の通う小学校と中学校で雨で順延された影響で今日、重なって行なわれました。

午前中はPTAの役目で受け付けがあったの私が小学校へ・・ワイフが中学と分担して、途中で納品に出たり版下打ち込みに講じたりと仕事しながら小学校と中学の往復は結構疲れました(@Д@;

小学校で二女は開会式での音楽係でシンセサイザーを緊張気味に奏でて、朝早くから練習の成果か二女達の演奏は見事でした(*^-^)

徒競争では頑張って2等に(v^ー゜)ヤッタネ!!

[元気ソーラン]は先日の体育館での練習と違い青空の下で芝生の上で仲間達と伸び伸びと演技していました(*^-^)

二男も保育園のお友達と先生と見学に来ていて未就学児の競技に参加したのでしたが中学の方へ行っていた時で残念(。>0<。)

然し、二女にも声援も送れて、二女も二男の様子をしっかり見ていてくれて良かったです( ^ω^ )

Photo_5 Photo_6

長女の中学に行くと、ガラリと雰囲気が変わって小学校のように音楽もなしで整然と競技が行われていて生徒のガタイも大きいせいか小学生のように可愛らしいというより逞しいという下手すれば大人びて見えて小憎らしくも(笑)

2年の長女の全員リレーを見ましたが運動音痴ながら懸命に走り抜かされることなくチームのリードをしっかりキープしてバトンを渡したのでホッとしました(^-^;

中学は3年続けて雨にたたられ平日とか・・来年は中学最後の運動会なので晴れてほしいと思います(゚ー゚)

Photo_3  Photo_4

どちらでも同級生や先輩とも逢えて小中学時代の頃の話したり、初めて参加したPTA活動でも何とか受付だけでしたがお手伝い出来て親同士の係わりも大切だと思えたのが引っ込み思案になっていた私にとって収穫だったと(゚m゚*)

長男亡き後何かと引っ込み事案でしたが少しづつ無理せずに係ろうと思いました。

娘達に限らずようやく晴れた空のように溌剌と競技する子供達を見ながら今なを運動会はおろか避難生活を余儀なくされて外で飛び回る事もままならない多くの被災者のお子さん達が笑顔でお友達と楽しく日々過ごせるるようにと思った運動会でした(゚ー゚)

2011年5月30日 (月)

[大きくなったらコレやる]息子の可愛い跡継ぎ宣言に・・。

雨で娘達の運動会が相次いで日延べとなり溜まった仕事をこなそうと休日操業となった昨日の午後の事・・・工場に下りてきた二男が・・。

[大きくなったらコレやりたいなー]と私達の仕事を見ながら言ってきて・・・私は応えられずにいるとワイフが[やりたければね]と笑って応えていました。

二男はニコニコして今度はプレス機を操作する私の元へ・・・。

[熱くて危ないからあっちに言ってなさい!!]少し強い口調で言うと仕方なさそうにパソコンを操作するワイフの元へ戻っていき此方を見ていたので機械操作が一段落したとこで二男を抱きあげると満面の笑みで私の頬を撫でてくれました。そんな二男に・・。

[お前もネーネ達も自由だから消防士さんでも絵描きさんでも好きな仕事しな。]と・・。

二男は以前から[大きくなったら消防士さんか仮面ライダーになりたい]と言ってただけに突然に仕事をしたいと言いだしたのには嬉しくも思いますが、家業と言うだけで縛られるのは自分一人で充分で子供達は私の分まで自由であっていいという気持ちが強く、私と実父のように親子であって親子でないという特殊な間柄にはならずに普通の親子でありたいと思うからです。

長女が生まれた頃に業界で実父と懇意にしていただいていた先輩方に私が実父に対して快く思ってない事を話すと無理やり後を継がされた心情を理解していただいた上で[男の子が生まれればお父さんの気持ちが分かるよ]と言われました・・。

中でも故人となられましたが当時の若手で二代目の方がいらして父親と上手くいかなかった事を話されて、時代が時代だし子供は無理に継がそうと思わないと・・然し[親の仕事を子供に継げと言えないのは恥ずかしい事だよね]と仰っていた事を思い出しました。

まだ四歳・・仕事がなんたるかも判らずに言っているのでしょうがとても愛しく、幼いながらも親の仕事する姿に感ずるものがあって口に出たのかと思うと親として認めてもらったようでそれが嬉しかったです(*^-^)

Photo Photo_2

2011年5月29日 (日)

運動会連日の延期で・・公開練習でみる子供達の直向きさ。

今日も雨で娘達の通う小学校と中学の運動会もまたしても順延に(-ε-)

日曜なのに振替授業があるので二人とも登校です。

二女の方は公開練習があるというのでワイフと二男と行って来ました。

二女の四年生は三年生と一緒に[元気ソーラン]を踊るのですが今年は昨年と違い上級生としてリードする立場になっての演目です。

手製の法被に鉢巻きも凛々しく整然と並んだと思うと散会してダイナミックに音楽に併せて身体を動かしてどの子も直向きに演技に熱中する姿は実に素晴らしいと思います(゚m゚*)

終わりの威勢の良い掛け声とともに各班ごとの決めポーズもバッチリでした(v^ー゜)ヤッタネ!!

朝練とかで早くから学校へ行き懸命に仲間達と励んだ演技は雨に祟られたものの成果を練習とは言え見られて良かったです。

本番の火曜日は仕事があり月末とあって色々と忙しく見られるかは判りませんが、怪我に注意して楽しく演じてほしいと思います(*^-^)

Photo_5 Photo_7

                   

Photo  Photo_8

2011年5月28日 (土)

運動会は順延に・・お陰で仕事できました。

降り続く雨で、二女の小学校の運動会は明日に順延に。

明日は晴れればですが長女の中学の運動会と重なってしまいます。と言っても天候回復は期待するに及ばずで火曜日に共に重なるので参観は厳しい処(。>0<。)

私がPTAで運動会の係を担当すると雨と言うジンクスがあるのか今年は両方共に天気に祟られて残念です(;д;)

今日は二女はガッカリでしたが、お陰で大口仕事の追い込みも出来ました。

有難いことに公関係の仕事が集中していたので朝からゴムを焼いて切って台木を削ったりと夫婦でせっせとゴム印を作りました(*^-^)

大き目の版の台木を削るのは数があったので緊張しましたが、裁断も穴あけもバッチリで怪我することもなく無事に出来てよかったですヽ(´▽`)/

明日は娘たちは運動会が順延でも振り替え授業が・・・お弁当も用意しないといけませんが次男を交互に相手しながら仕事も進めたいと思います(゚ー゚)

ハンコは製造元に頼むのが安心です!!

工場からお客様へダイレクトでお届けします

     (有)清山堂製印所4e06cd4f_2

    電話03-3712-9142 FAX03-3791-7769

       seizando@qxwx.ftbb.net

Img_1914

2011年5月27日 (金)

早くも梅雨入り。明日は雨とか運動会の順延の影響と仕事。

今日、関東甲信越地方が梅雨入りしたしいとニュースで言ってました。

・・・・・鬱陶しい梅雨はどうも梅雨は気持ちも落ち込み浮かない時期です( ̄◆ ̄;)

今日は二男が保育園の遠足で雨パターンの『国立博物館』へ連れてってもらい私が迎えに行くと上機嫌でしたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ドンヨリとした天気が続く中で子供達の元気な声と笑顔は陽がさすように救われる思いです。

明日は二女の小学校の運動会ですがどうも順延になりそうです・・・明後日は長女の中学の運動会も予報の限りでは同じく雨のようです。

おまけに中学は三年続けて雨天順延で平日開催になるという珍記録に・・。

困るのは予備日は共に火曜日で重なるのでどうすればいいのか(@Д@;

月末の上、有難い事に公的機関様から今月は何口も大口の仕事を頂き納品もあるので私は仕事優先にするしかなくその間は店を閉めてワイフに観に行ってもらおうと思います・・でないと子供達が気の毒で(;д;)

私の役目があるPTA競技は平日の場合は中止となり小道具の準備に勤しんだお母さん方がやはり気の毒ですがプラカード係の私は人前に出る事はなくなり目立たずに済むのでホッとしています(^-^;

運動会が順延でも授業があるのでその分仕事の追い込みが出来るのでありがたいのですが二男が家にいるのでワイフと交代で相手しながらとなりそうです(゚ー゚)

誰もがうっとうしい季節が始まりましたが極力クサクサせずに何か楽しみを求めて過ごせればいいと(゚ー゚)

B0009331_9353866

2011年5月25日 (水)

新一年生に亡き長男の面影を。

今朝、子供を学校へ送り出したところ真新しい黄色い帽子の新一年生の集団に逢いました。

[お早う気を付けてね]と声を掛けて見送ったのですが・・長男が生きていたなら一年生として一緒に通学した同級生だと思うと長男の面影を追ってしまい涙が込み上げました(ノ_-。)

もう五月で考えれば幾度か一年生を見掛けていた筈なのに今になって変だとも思いますが、無意識のうちに見ないようにしていたようにも感じます。

[死んだ子の年は数えるな]と諺にもありますが・・七五三の男の子を見れば然り、そして一年生をみれば『成長した姿』を知らずに追ってしまう自分がそこにいて親として守れなかった不甲斐なさと長男への申し訳なさが込み上げ落ち込むので、我が子を亡くした人の心情から諺となったようにも思えました。

思えば今回の震災で多くの子供さんが犠牲になり・・悲しい思いで同じ年頃の子供さんを見る親御さんも大勢いる事を思うと胸が詰まります。

長男が生きていたら同級生だった可愛らしい一年生達が安全で楽しく学校生活を過ごせるように、地域の一人としてPTAの一人として災害や事故から守るお手伝いを影ながらできたらと思います。

幾ら思い浮かべても長男は六ヶ月で召されて・・・実際は千歳飴も食べさせてあげられず、ランドセルも背負わせてあげられずに・・・。

土曜日は晴れれば運動会・・・私のPTAでの役割以上に一年生の可愛い演技や競技にまた思い浮かべて今度は人前で込み上げないかも心配なところですが・・思えば思うほどキリがないものです。

『死んだ子の歳は数えるな』すごく身にしみます。

01

2011年5月24日 (火)

やっばり洋服が好き!!・・されど夢は儚く現実は・・。

親友の森君と銀座で久しぶりに紳士服を見ていて思ったのですが、服飾関係の人の目の輝き・・・装いといい好きを仕事にしている事を表して誇らしげに見えました・・。

ピンクのシアサッカーのコットンスリーピースをスリムに着こなした店員さん・・自信たっぷりにともすれば奇抜に見える色柄を涼やかに落ち着いたコーディネートでクラシカル・モダンに着こなしていたりプロだからこそと言われればそうかもしりませんが、仕事を超えて着る事を楽しんでいるのが分かります。

私はハンコより服の方がずっと好きです!!服の仕事に就きたかったです(/□≦、)

家業に縛られ、許されない分趣味として色々と着たもののファッション業界でないので着たくても着れない・・そんなジレンマも。

ビジネスでは周りと余りにもかけ離れた主張の強い服は非常識に見られ信用問題にもなりかねず広告業界や服飾業界のように少しアバンギャルドな冒険的着こなしは出来ません。

身体が細い故にそのカバーにとダプルのスーツを愛用していますがそれもギャング映画もどきのコンビの靴を履いたり派手なネクタイを締めたりせず背広が主張する分シャツは白、ネクタイは地味にと自制して世間から許される範囲で着ています。

それでも[ハンコ屋さんには見えない]と言われる事も多く、周囲よりは目立つ装いだから言われる訳で服で浮かないように極力コンサバティブに着こなすようになってしまいました。

普段着は嗜好そのまま着ていますが流石は家族と歩く時は家族との調和する着こなし、ソフトクリームをチビに付けられてもスグ洗える服と自由度も狭まって来ました(;ω;)

子供達の友達の親御さんで服飾業の方はその点、周囲より主張が強い着こなしでも職業柄[業界の人]と納得してもらえますし好きを仕事にしているので堂々と着ています。

服飾を生業にとの夢は儚くも家業に打ち砕かれ、現実は服の嗜好はあれど仕事柄、社会人として親として仕事から普段着まで自制した着こなしをしないと・・。

父に逆らって着たヤンキーめいた趣味も・・卒業してジャズマンのコスプレのようなスタイルも若いからこそ許してもらえた時が花だつたのかと・・。

今や望まず家業でも代表となり、世帯を持って人の親となり世間体を思えば、家族を思えば夢を追うのも着こなしも好き勝手は出来ず、[ハンコ屋]でなく[洋服屋]だったら服も好きに着られて大らかに生きられたと思いながら、自制の装いのオジサンになってしまったのが物悲しくも思えます(ノ_-。)

左が仕事着でゴム印作りに勤しむ現実の私です。ジャンパースタイルは如何にも町工場のオヤジです( ̄Д ̄;;

右は往年のハリウッドのスターのような色柄のダブルのスーツを着た着道楽の私。このスーツも仕事では目立つのでナカナカ着る事もなくなりました(。>0<。)

  Img_1605 Img_1288_2

2011年5月22日 (日)

あっというまの土・日。

この土日は瞬く間に過ぎてしまった感じです。

昨日は朝早くに前日の二女に続き、長女が体調を崩して病院へ連れて行き・・・一日で元気を取り戻した二男と入れ替わるように床に・・・。

どうやら風邪が感染したようです(;;;´Д`)ゝ

病院から戻って朝御飯を急いで食べてやや遅れてPTAの部会へ・・。

来週行なわれるPTA競技のシュミレーションで強い日差しの中でタイムを計ったり段取りの打ち合わせしたのでしたが、朝からバタバタしたせいかとても辛く感じました(@Д@;

昼少し過ぎに終えて帰りに長女の薬を薬局でもらい、スーパーで米や飲料を買いこみランチを食べてからダウンして暫く昼寝してしまいました(´△`)Zzzz・・・。o○

夜は親友の森君と楽しく語らいながら焼き肉でスタミナ回復と英気を養いました(*^-^)

そして今朝は二女は回復傾向でしたが、今度はワイフが体調を崩して、朝食を食べてから長男と散策がてらにスーパーで昼食の材料を買い、ランチ後に銀座へ・・・。

前日約束していた森君と彼のシャツやネクタイの買い物に銀座へ。

久々に大好きな洋服を見ながら気持ちをリフレッシュ出来て少しは服好きの私はオブザーバーとなれたのかは怪しいのですが涼しげなネクタイとシャツをゲット出来たので良かったです(*^-^)

昔は彼がヘキヘキする程に私の洋服屋巡りに付きあってもらつた事を思いだしたりしながら親友と銀ブラも出来て良かったです(^-^;

帰りに雨にたたられたものの、二女のリクエストのシャーベットを買い、帰宅すると長女も回復していてダウン気味のワイフに代わり指示を受けながら二人で味噌汁や炊き込みご飯を作り、洗濯も無事に終えましたヽ(´▽`)/

アッと言う間に週末が過ぎましたが、家族で健康で過ごす事がどれ程有難いかを思った週末でもありました(゚ー゚;

03613jpg_2_2 

2011年5月18日 (水)

子供は夜突然に具合が悪くなるもの・・二男の風邪。

未明に突然隣で寝ていた二男が激しく嘔吐して対応に追われました。

幸にして意識もハッキリしていて自分で起きてうがいするまでだったので着替えさせて熱をはかり寝かしつけたもの容体が悪くならないかと心配でした。

汚れ物の処理から戻ったワイフ共々二男の寝顔を見ながら横になれませんでしたが寝息も少し鼻がつまったような音でしたが異状はないようなので朝一番で病院へ行く事に・・。

今朝は機嫌もいつも通りで熱も上がってなく、病院で受診したらお腹にくる風邪とかで薬を処方してもらい戻ってディズニーのビデオを観せたり静かに過ごさせています。

最近、生肉による食中毒で幼いお子さんが亡くなったり、昨日は高校生が髄膜炎に感染して一人が亡くなったというニュースを聞いていただけに不安になりました。

子供の健康は親が守るもの・・・ましたや二男はまだ4歳。

3人目と言う事もあって注意を怠った事で異変を察せられず長男を死なせてしまった思いが夫婦そろって拭えないので彼の分までしっかりとガードしたいと思います。

[大袈裟だよ!!]と言われた事もありました。

確かにそう見られても仕方なく、長男を亡くしていなければ私もそう思ったことでしょう。

長男から子供の健康は片時も油断してはならない事を幼い命をもって私達に教えてくれたと思ってます。 

申し訳なく取り返しのつかない事だと・・。

今年の夏も暑いとか・・・その上電力不足が懸念されていて暑さから子供の健康を守る工夫を考えて過ごしたいです。

普通に暮らさせて頂いても不安なのに避難所で不便な暮らしをしている多くの幼いお子さんか達は・・・親御さんはさぞ心配だと。

話は我が子の風邪から飛んでしまいましたが子供達の健康を守るためにも被災地、避難施設の環境が少しでもよくなればと何も出来なく歯がゆいながらも祈るのみです。

全ての子供は天からの授かった宝であり、大いなる未来のパイオニアだと思います。

Taihaku_im_02_2

2011年5月17日 (火)

実父が逝って20年目の命日・・・。

正月過ぎと五月の連休明けそして八月の盆休み明けは私にとり嫌な季節・・。

別に休みが終わったからでなく、両親と長男の祥月命日月は鬱々しがちです・・・。

父が急死してから今日で20年過ぎても父の印象は今でも強いようで業界でも仕事先でも話になって忌々しい位です。

確かに豪放磊落で見栄も切って誰に対しても気前も良く[飲む・打つ・買う]と三拍子揃って好き放題の事をしていて本人は気持ち良かったろうが家族はたまったものではなく、[恥ずかしい調子に乗って!!]と母が始終嘆いていたのものでした。

然し、年貢の納め時は朝起きてぶっ倒れてウーッ!⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピクで呆気ない最期で本人は長患いせずに苦しむことなかたものの、自分の城を建ててる最中にお迎えとは・・・哀れと言うか業の果てというべきか・・心残りだったとは察します。

戦争で国に騙されて大陸に赴き命からがら帰国してから自分を欺いた日本を嫌悪してブラジルに再び渡る夢も家族を養う義務から頓挫してテキヤからハンコ屋の使用人へ。

親方が失敗しかけた事業を引き継ぎ小さいながらも親方となり自分の親方以上に伸びたのは持ち前の人付き合いの上手さと時代に味方された運の強さもあったと。

最期は自分の城に入れずに妻子に負担を遺し晩節を汚したのは本人も私達にも不本意だったのですが・・。

それでも苦労しながらも意に叶った人生を歩めて、やりたい放題でカミさん泣かせで息子の夢も踏みにじっても畳の上で看取られて死ねたのだから幸せだったとは思います。

ゴロツキ同然の親類の持て余し者の兄弟そろって面倒みて世帯も持たせて脛かじりの妹夫婦には甥である子供達の学費の面倒見たり元の親方の奥さんには上納金みたいに役員にして報酬を出したりと外には気と金使いながら私と母は力づくで意のままにしようとする暴君だった父。

父にとっては私に我が子に対しての愛情以上に跡取りとしてのみの価値で育てられたのが残念です・・。

従弟を引き合いに出されたり、跡継がないなら出ていけと子供のころから脅され続けたのは精神的虐待以外は何物でもなかったと・・。

私にとっても悪い父でも周囲から慕われてたというかお人好しでお調子者として上手く利用されてたのか・・・だとしたらオヤジ以上にタカった親類や親方一族が図々しく思えます。

実父にしてみれば親方に対しても妹夫婦にたいしても義理を果たそうとしただけだったのにと。

満州にいかず、嘘つきで不潔で貧しいこんな日本を捨ててブラジルに渡れていたら成功したようにも、妹や元親方やらに気も遣わずにいたろうに・・もう少し飲む・打つ・買うも控えて節制してれば長生きできたようにもタラレバでも思います。

ただ周囲に良くした分だけ[あんたのオヤジって奴は!!]等と言われない事だけが息子としてのメリットだと思いこませる20年目の命日です。

52d1318a

2011年5月16日 (月)

目黒雅叙園を散策しました。

私は家族や友人と、一人で街をブラブラするのが結構最近の楽しみです。

フラリと出掛けて歩いた風景等をこのコーナーで紹介出来ればと思います。

今回は、地元の[目黒雅叙園]をブラリと散策してきました。

[目黒雅叙園]は目黒のランドマークでもある歴史ある結婚式場です。

文化財となっている旧館もあって一角を利用して美術展も開催されていて昨日は人形師の『辻村ジュサブロー展』が開催中でした。

正月には高見盛関が餅つきをするイベントもここ数年行なわれています。

正面玄関です。

Photo

中の廊下です。

Img_1906

廊下の端を彩る季節の花などの風情ある飾り。他に御神輿等も飾ってあります。

Photo_2

ホール中央の滝です。この滝の前で新郎新婦やお客様が写真を撮ります。そして山登りするように滝の方へ散策路があって滝の裏の洞窟のようなトンネルを抜けて周遊できます。

Photo_3

その滝の裏の洞窟から見た写真です。一階に喫茶ルームやレストラン。二階から上は結婚式や宴会の行なわれる部屋です。Photo_4

十数年前にリニューアルして豪華の上に豪華になったのは驚きです。これから暑い時期は見物がてらに涼むのには最適かと。

勿論デートからプロポーズから結婚式まで一活でセットしては如何でしょう?

今回は目黒雅叙園をブラリでした。

2011年5月15日 (日)

スーパー・ビズ。私もステテコを買いました。

昨日はファッションの街、原宿に二女と行き、若い方達のファッションウオッチングも楽しめましたが思い思いのオシャレを楽しんでいるなと感じました。

今年は節電の啓発に伴いクールビズを前倒しで官庁は実行して総理はじめ閣僚もノーネクタイ姿ですが、夏本番には[スーパー・ビズ]と称してポロシャツやTシャツにチノパンやジーンズも破れていたりしなければ仕事着として認めるとの事です。

別に役所でジーンズで仕事して悪いとも良いとも思いませんが・・・良し悪し以上に果たしてそんな恰好で出勤してくる官僚の方がいるのかは疑問です。

大正の頃は今と違い冷房設備も整っていなくとも紳士たるもの暑かろうが背広にネクタイ姿で背筋をのばしていて究極の夏の正装が白麻のスリーピースだったとか・・。

確かに戦前を描いた映画等で見ますし、吉田茂首相が凛と着こなしている写真も観ましたがノルスタジックなだけで今の時代には見かけません。

流石に酷暑に省エネが深刻な中では私のように古のように暑くとも上着にネクタイ姿でいては暑苦しいどころか世の風潮に逆らっているともとられかねないようにも思えます。

今年はいつもの夏のように麻のスーツでと思っても受け入れられるか少し不安にも。

今日の午前中に長女の衣料の買い物に付き合い、ついでに私もブラリ見てみるとステテ   コの特設コーナーがあり多くの人が覗き込んでいました。

今年は有名ブランドもステテコを競ってだしいるらしくニュースでも取り上げられていて昔オヤジが白いランニングシャツに白のステテコで団扇を仰ぐ夏のくつろ着とは違い、色柄も豊富でファッション性を持たせた一種のリラクシング・ウェアとして売り出していました。

私も数ある中から長女のお勧めの柄をチョイスしました。生地も涼しげで試しに一着履いてみて良ければスペアもと思てます。

コレ履いて外は流石にプールに行くと言えども歩けませんが・・部屋でくつろぐのに履いてクーラーの温度を下げ過ぎずに節電効果を期待したいと。

Img_1904

2011年5月14日 (土)

二女と渋谷~表参道ブラリ散策。

今週は有難い事に仕事が色々と頂けて連休明けにしては忙しい一週間でした。

今日はワイフと二男が朝から保育園の仲良しさんと遊びに出掛けて長女と二女と牛丼のス●ヤでランチ後、図書館へ行く長女と別に二女のリクエストで渋谷の児童会館へ行く事に。

児童会館は長女が幼いころから行きつけていて最近はご無沙汰していたのですが行ってみると地震の影響で休館中(;д;)

仕方なく次の目的を考えると六月に転校する友達へプレゼントを探したいと言うので考えた末に少し歩きますが直線距離で行ける原宿のランドマークの一つである[キディランド]まで歩きました。

原宿は若いころに友達と遊びに来たりしたものの最近は機会もなく車で通る位で歩くのは久々でファッショナブルなお店が軒を連ねて往来する若者の多い事。

着いてみると元あった場所は建て替えの為に工事中でキャッスルストリートを渋谷に少し戻ったところで営業中という事で行ってみると賑わっていました。

二女も喜んでスヌーピーからトトロと言った大好きなキャラクターに目を輝かせてました(*^-^)

色々と見て回ってから友達の好きなキャラクターのグッズを選び帰路に・・・。

二女は友達思いで期末も転校する友達にプレゼントを贈っていて・・人を大切にする気持ちを持っている事は親として成績云々以上に嬉しい思いです。

帰りにアイスクリームを頬張りながら友達の話をする二女にその優しを持ち続けてさえくれればと思ったのでした。

それにしても結構歩いたものです・・若い時は同じくらい歩いて感じなかった疲れが出ましたが懐かしくも感じた友達と彼女と来た若者タウンを二女と歩いた土曜の午後でした。

K2004554887

2011年5月13日 (金)

上原美優さん自殺に思う・・周りには判らない心の闇、孤独、苦悩。

人気タレントの上原美優さんが自殺したという報にただ痛ましいとしか言いようが・・・。

まだ24歳・・人気アイドルとしてテレビで良く出ているのを見て娘と名前が似ているせいもあって愛らしさと明るいキャラクターは好感を持っていました。

前途ある一人の若い女性が自ら命を絶ったという重く悲しい出来事に加えて、芸能人でアイドルと言う事で色々と言われてるのも尚更悲しく感じます。

先日は好青年の役柄がピッタリだった人気俳優の田中実さんも自ら命を絶ちました。

自殺・・・・自ら命を絶つに至ってはそれなりの苦しみを抱えてだと・・・。

私が大学生の時に父の親方の長男さんが鉄道自殺した時は子供の頃から可愛がってくれただけに衝撃はとても大きいものでした。

父も母も親方宅での奉公時代から可愛がっていただけに母は『あの子をおぶったんだよ』と泣いていてその時父が『自分で自分に決着をつけたんだから・・それはそれで仕方ないのかもな』と哀しげに言ってたのを思い出します。

仕方ないでは済まされないと思うでしょうが・・・・そうでも思わないと親しい人の悲しい結末にやり切れなかったのだと。

今回の上原さんの自殺でも十人兄弟だそうで御親族の心中は如何ばかりかと。

自殺する人を生きる力が備わってないと言う人もいますが果たしてそれは・・・。

どんな強い人間でも折れる時はあるものだと・・私は強い人間どころか気弱で臆病です。

色々と悩み自己否定して生まれてきた事さえ後悔する罰当たりな考えもした事もあった身として自殺した人を責められないと思います。

私自身も親や友人や先生に支えられて運よ自身に決着をせずに生きてこれたのだと・・仕事も人間関係も順風だとしても何かにつけ悩み苦しむ事もない人は皆無のはず・・。

日本は今や自殺大国とまでいわれ三万人の人が自ら死を選ぶという現実・・・。

震災に原発事故に経済の衰退といった不安要素だらけの国で幸せの絶頂であっても絶望の淵に明日は立ちかねない危うさが誰にもあってまさに紙一重なのだと感じました。

無理せずに自分に正直に生きるのは難しい・・ことにアイドルの上原さんは自分の感情はどうあれファンの前では笑顔を絶やず夢を与える仕事だけに大変だったと・・。

私如きが何を言っても始まらないので天国で大好きだったお母さんにたくさん甘えられますようにと冥福をお祈りします。

Tepoy102

2011年5月11日 (水)

PTA部会・・・ドキドキの発言をして。

昨夜は小学校のPTAの部会があり、運動会の企画や各自の役割等の話し合いでした。

運動会のPTA競技の企画は『百足競走』と決定して学校の承認を得るやスグに備品の調達と作成に着手して昨日の時点で試作品まで出来あがっていたのですから見事です。

私も部員として名を連ねているだけで・・出来る方々ばかりでトントンと進めてくれるので楽と言えば楽ですが引っ込み思案で積極的に加われないのも自分に歯がゆくも思いました。

それでもドキドキしながらも発案の発言をしたのですが快く耳を傾けてくれて検討していただき色々と意見交換の上でプログラムに折り込んでいただき・・・何よりも場違いな話でスベらなくて良かったと安心しました(^-^;

どうも緊張してしまい・・・引っ込み事案になるのは悪い癖がついたもので昔のように前に前にとまでいかずとも程々に迷惑にならない位に自分を押し出せればとも思います・・。

失敗を怖がってははじまらないし・・・人と関わりを恐れては仕事もプライベートも幅を広げられず仕舞いとなってしまわぬように脱皮したいと今回は名乗りを上げたので良い経験になればと思います。

人付き合いに対しての苦手意識は子供時代からずーっとあって親のお仕着せ仕事をレールも自分で敷かずに歩いてきたのが一つの因でもあるのは悲しいものです。

やはり自分で自分の道を探して切り拓いた人は自信たっぷりに思えて、引け目を感じてしまうのも克服できればとも思いました。

運動会まで半月・・・当日の役目もこれから決まり次はいよいよ当日のシュミレーションと打ち合わせ・・・私なりに役に立ちたいものです。

Mukade

2011年5月 9日 (月)

映画[おとうと]をみて思う兄弟とは何かと考えて。

昨夜は映画[おとうと]を観ました。

母親のような優しさの姉と破天荒な弟・・・・吉永小百合さんの品のある美しさは変わらず、笑福亭鶴瓶さん演ずる幾つになっても手を焼かせる弟を母のように最期まで身捨てずに寄り添い看取る姿に涙がこぼれました(ノω・、)

果たして幾ら手を焼かされても許して本当に映画のように受け入れられるのかとも・・。

思い起こすと両親ともに兄弟思いで若い時から親・兄弟の為に働いてたと聞きました。

共通して、兄弟を学校へ行かしたのと末の妹から最期まで尊大な態度で我儘を言われてせびられても多少はヘキヘキしながらも応じていてたのを子供の頃から忌々しくみてました。

父方の伯母は夫婦揃って尊大で父も大事にしてい[お前がだめならお前を追いだして○×に何もかもやる!]と父も従弟である伯母夫婦の息子どもの名前を出して子供の頃から脅されていたので伯母夫婦の尊大な態度もあって私にとってはプレッシャーでもありました・・。

大学生の頃、伯母の母への態度の悪さに窘めるように父に言うと[兄弟がいないお前には兄弟の大切さが分からない]と偉く怒り、母からも[幾つになっても妹は可愛いだよ]と窘められたことも・・・。

母も高飛車な自分の妹にせびられ腹立てながらも確かに大事にしていました・・。妹婿も大人しいタイプでしたがマイペースで尻馬に乗ってる調子だけ合わせて上手くとりつくろう態度が嫌でしたし兄弟を持たない私には理解できませんでした・・。

両親とも妹婿であり部下でという事で相当は気を使ってたようでした。

兄弟っていたら有難いのかも知れないけど、両親の兄弟で利害なしに何かと気にかけてくれるのは父の弟である叔父くらいで・・同じ弟でも名門女子高の理事にまでなった母方の叔父などは偉くなり過ぎて母の最後に対しても自分の都合を優先したり、兄弟とは思えない血が通っていないようにも感じた位で・・。

いたら良かったとも思えるし・・・伯父伯母の浅ましさを見ていて一人っ子で寂しくとも鬱陶しくなくて良かったとも思えます。

ドライな現代に映画のように鼻つまみでも血の繋がりで負担になっても許せるのかは疑問です・・。

[何でも許せるのは兄弟・・。]母の我儘で言いたい放題の妹である伯母が言ってましたが甘え放題で尊大だっただけに勝手な理屈にしか聞こえませんでしたが・・兄弟とはそんな間柄なのかと・・・私には永遠に分からないのでしょう。

映画で弟の最期に受け入れ看取ってくれたホスピスは東京山谷にある[きぼうの家]がモデルで人同士のつながりが希薄な現代、身内とも断絶したりと様々な事情をもって生きてきた方々の最期の一時をスタッフの温もりのなかで過ごす実在する施設で、山田監督と吉永小百合さんも訪れたそうです。

[遠くの親戚より近くの他人]と言いますが身うち以上の温もりのある施設とテレビを見て感じました。

松竹  おとうと 豪華版 松竹 おとうと 豪華版
販売元:murauchi.DVD
murauchi.DVDで詳細を確認する

2011年5月 8日 (日)

母の日に[すずめのお宿森林公園]で森林浴。

今日は、大型スーパーで買い物とランチの後にスーパー近くの[すずめのお宿森林公園]で家族で遊びました。

初夏を感じさせる日差しでしたが此処は森林公園だけあり高く伸びた竹林が日差しを遮ってくれて爽やかでした。

園内の広場で親子でキャッチボールやバトミントンで久々に運動しました。

Img_1899

園内には古民家があり、五月の節句の季節とあり五月人形が和室に飾られていて二男は金太郎さんの人形に大喜びですψ(`∇´)ψ

Img_1895_2 Img_1897_3

釜戸といい囲炉裏といいタイムスリップして古の郊外の農家へ来たようで、庭の菖蒲も見事な花で目を楽しませてくれて安らげる空間でした(゚▽゚*)

今日は母の日・・・ワイフがカーネーションをプレゼントされて喜んでいる姿に私も子供のころに喜ばれた記憶が蘇ったりして母を懐かしく想い、もっと長生きして孫達の成長を見守ってもらいたかたと思ったり(;д;)

どんな思いで頼りないパパである私を天上から見ているのかと・・・。

明日からは連休気分でいささかタルンだ気持ちを引き締めて仕事に勤しみPTAの部会の仕事も月末に迫った運動会の支度に何らかでも役立てればと思います。

2011年5月 7日 (土)

中学の参観日と保護者会・・。

今日は長女の通う中学の参観日で保護者会でした・・。

ワイフが午前中に授業を参観して、午後から私が美術部の保護者会へ出ました。

顧問の先生はクラス担任でもあり、指導員のお母さんも昨年と同じ顔触れで安心です。

そして今年はとてもチャーミングで若い美大の大学院の研究生の方が指導に加わって今年は本格的な木炭スケッチを教えてくれるとの事で中学の部活でここまで指導していただけるのは有難いと思いました。

幼いころから絵が大好きな長女なので、仲の良い友達と一緒に打ち込めて幸せだと。

充実した学校生活に繋げて欲しいと思いました。

P009

2011年5月 5日 (木)

子供の日~消防博物館へ・・。

今日子供の日はワイフと二男と三人で消防博物館で遊んで来ました。

家族揃って出掛けたかったのですが、娘達は友達と約束して別行動に・・・親離れしないよりは良いのですが寂しくも感じます(;д;)

さて消防車が大好きな二男は久々にハシゴ車はじめ色んな消防車や消防ヘリに大喜びでその上、企画でクラシック消防車に乗せてもらい家族写真まで撮っていただき二男だけでなく私達夫婦にも嬉しい企画でした(*^-^)

Img

屋外に展示されている消防ヘリの操縦席に座って操縦かんを握り大はしゃぎもψ(`∇´)ψ

Photo

その他、防災アニメ映画を観たり、玩具コーナーで遊んだり楽しみました。

特設コーナーでは東日本大震災で活動する消防隊の画像や写真をみて過酷な現場で危険を省みず被災者の救出や防火にあたる隊員の方々の姿に頭が下がる思いと共にあらためて被害の甚大さを知らされました。

今日は子供の日・・・・こうして子供と楽しく過ごせましたが震災で多くの尊い人命が失われ被災した多くの方々が不自由な避難生活を余儀なくされている事を思い、子を持つ親として被災した子供さん達が健やかに未来へ進めるようにと祈った今年の子供の日でした。

2011年5月 4日 (水)

長男の供養・・。

今日は家族で6年前の夏に急逝した長男の供養に川崎まで行って来ました・・。

生きていれば丁度、入学の年であり、7年忌とあって出雲心友会で供養して頂き娘達と4歳の二男も逢う事の出来なかった兄に小さな手を合わせて玉串を捧げていました。

亡き人を供養していただけるのも八百万の神々の中ではあの世を司る大国様のみで母も信心していたので菩提を叔父に託した父と祖父母以外はここで供養してもらっています。

早く今生を終えて、長男の元へ旅立ちたい気持ちは強いのですが…彼の姉と弟である子供達を育ててからでないとそれはそれで苦労を掛ける事なので今しばらく長男には待っててもらうのが忍び難いのですが分かってくれると。

年月が経っても悲しみは癒えないもの・・・。

今回の震災で多くの人が家族を亡くして、悲しみは私たち以上かも知れません。

特にお子さんを亡くされた親御さんの映像や言葉を聞くたびに痛い位に胸にお気持ちが響きます・・。

明日は子供の日・・長男にしてあげられなかった分まで子供達にしてあげられる事は全てしたいとダメパパですが思います。

Photo

2011年5月 2日 (月)

5月に入って・・・。

5月に入ってメーデーでもある昨日は朝から強風が吹き荒れる中、駅近くで家族とランチした後に隣駅まで電車で行き恵比寿ガーデンプレスで遊びました。

[フクラ家]さんは御飯は十穀米に玄米に白米を選択出来て御代り自由で手頃価格の店で、家族でたまに行きます。

昨日も日替わり膳の鶏のバターソテーで玄米を御代りしたうえ子供達が残した鶏のから揚げを勿体なさから食べたので満腹をオーバーしてはちきれそうなので遠出せずに近間にしました(^-^;

プレス内を散策してウィスティンホテルのロビーで休息して帰路は歩いて我が家へ。

夜は森君と池袋で待ち合わせて一杯。呼び込みの内山里奈似の綺麗な女性の居酒屋へ・・チェーン店でなくやや狭い店内でしたが出汁巻き卵に焼き鶏もとても美味しく、舌鼓をうちながら話も弾み楽しく過ごせました(o^-^o)

話は尽きず二次会はコーヒーを飲み、昼に夜に家族と親友と美味しく楽しく過ごせたのでした。

森君は今日がバースデー・・。

常に前向きに己を克服して自分の力で道を切り開いてきた佳き友のバースデーを祝い、お互いに同じ年男として一歩でも前に進めればと思います(*^-^)

おめでとうヽ(´▽`)/

Img01

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31