無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

[さっちゃん]に従妹のさっちゃんの事を思い出します。

ラジオから[さっちゃん]が流れて来ました。

さっちゃんはね幸子って言うんだホントはねnotesというあの歌・・。

従妹のさっちゃんを思い出します・・・。

さっちゃんは私の亡母の兄の娘さんで、母もとても可愛がってもらって兄が大好きだったと生前に話してました・・その母の兄である叔父は私が小学生の頃に病気で若くして亡くなってしまったのです。

私が思い出すさっちゃんは葬儀の後でお父さんの遺骨に何度も手を合わすたびに[おとうさん喜んでる?]と母親や周囲の大人に訊ね、さっちやんのお母さんや私の両親はじめ親戚の大人が[喜んでるよ!!]と応えてる光景が脳裡に蘇ってくるのです・・。

当時さっちゃんはまだ就学前の年中位で・・叔父も伯母もさっちゃんも頻繁に会ったり親しかった訳でもないのですが私はその様子に子供心に[お父さん死んじゃって悲しいだろな・・可哀想に。]と思って見ていたので深く記憶に刻まれているのだと・・。

その後さっちゃんと会ったのは母方の祖母の通夜の時。小学生になっていて紹介された時も父親の遺骨に手を合わせる記憶が蘇ってきたのを思い出します。

それだけにあの歌は物悲しく聞こえてしまい、その後会っていませんが聴くたびに思い出していて、二親と死別した身としても、子を持つ親としても当時の彼女の気持ちを察すると涙が込み上げたりで伸び伸びと育って幸せになっていたらいいなと思います。

三月の震災でも多くの子供達が親を亡くして辛い思いをしていることを想い、遺児達が真っ直ぐに自分の道を志せるよう世の中全体が『あしながおじさん』となって明るく育っていけるようにと願います。

さっちゃん。何処かの空の下で幸せになっててくださいね(゚m゚*)

歌の誕生「サッちゃん~作曲家・大中恩の世界~」 [DVD] DVD 歌の誕生「サッちゃん~作曲家・大中恩の世界~」 [DVD]

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2006/12/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年6月28日 (火)

親方より授かる男の五訓。

今日、得意先の町工場の親方へ納品に言った時に子供やワイフの事を訊かれて話をしたらこんな事を言われました・・。

ダメな奴とは・・。

[酒と女と博打にとだらしない奴] 

自分を見失うほど酒を飲むのは恥ずかしい事で、女に溺れてメロメロにされて家庭を壊すのは愚か、博打にはまり身を持ち崩すのも情けない。飲んでも乱れず、女遊びも博打ものめりこまないように自分を保ち律する事ができないのはダメな奴。

[働らこうとしない奴]

働き口が見つからない今の時代は生きるのが大変・・・ブラブラしてないで悪事に手を染めるような事でない限りは何らかの仕事を見つけて働らかないと働く気が失せてしまう。

身入りが良いとか悪いとか以上に額に汗を浮かべて働く事が肝要。

汗をかき働いてこそ灯りが射してくるし、時が来れば自分の道が見つかる。

身体が動くのに働らこうとしないのがダメな奴。

[思い上がる奴]

ちーと上手くいったからと調子づいて大きな顔して人を見下したらそいつはそれまで!!お陰様でという気持ちを忘れて天狗になるのはダメな奴。

自分では頂きに近づいたと思っていても麓から半分も来てない事を知れ!!どんな偉くなった奴でも自分の力だけでなく手とり導かれ後押しされて前に歩めるものだ!!

[我慢できない奴]

仕事が合わない人と合わない。ちょっと失敗したり叱られたりした事で簡単に投げ出すのはダメな奴!!

石の上にも三年というが一年でもいいから我慢して投げ出すな!!少しかじった位で少し関わった位で仕事も人も合わないなんて判るわけない!!

我慢できずに投げ出しているのは自分で自分を投げてると思え!!

[家族を放り出す奴]

一家の主となったら家族を守り通せ!!それを投げだすのは救い難いダメな奴!!

ねを上げそうになっても家族だけは放り出すな!!

家族を放り出して自分だけ好き勝手な生き方をするな!!

甲斐性なしのダメ亭主も炊事洗濯が下手なダメ女房も生意気なだけなバカ息子やバカ娘も皆家族! 穏やかな波の時も嵐で荒れた時も同じ船に乗ったからには力を合わせて乗りきるものだ・・船頭が真っ先に逃げ出す事は許されない事を知れ!!

一人で喰らう御馳走より家族ですするお粥の方が遥かに旨い御馳走だ!!

物覚えの悪い私も親方のこの格言は人生の先輩以上に人として重みのある方だけに頭にズンと叩きこまれたように思えました。

そして・・誰もが何かの拍子にダメな奴にスグになるし自分もダメな奴だったと・・然し本当にダメな奴になる前に誰かに救われるか目覚める・・なまじっかダメな奴になっても早く救われたり目覚めれば取り返しは効くものだと。

受け取ったゴム印に目を通して・・はにかむように私に笑みを向けて。

[お前さんも若い時はヤル気もないようなダメな奴だと死んだお父ちゃんも言ってたが父親を亡くし世帯持ってから少しづつでも前向きになったもんだ・・キチンとした売り物をこさえて持ってくるからな・・。ダメな奴にならずに済んでるんだからかみさんと子供に感謝して空にも手を合わせな。]

すっごく嬉しく胸が熱くなりましたo(;△;)o

いつも女将さんが入れて頂く渋めの親方好みのお茶と柿ピーの味のような渋くでホロ苦い親方の格言と滅多に褒め言葉を言わない親方から大人に見てもらえたような言葉でした。

Photo

       

2011年6月27日 (月)

模様替えとエコを考えて遮光カーテンに換えました。

話は土曜日に遡りますが、窓から陽が差し込み部屋が熱くならないように遮光カーテンを取り付けました。

このカーテンは陽を遮ると同時に熱も遮断して部屋の温度が上がるのを抑えるのに効果的でエアコンの温度も上げずに部屋を快適にする節電効果にも繋がるとか・・。

この夏は節電が求められ無駄な電力消費を抑えるのに工夫もしないと・・。

そんな訳で買い求めた遮光カーテンですが久々に部屋の模様替えにもなり、気持ちの面でもリフレッシュ出来たらと思います。

今日からまた新しい一週間・・機械を動かすのでどうしても電力を消費しますが無駄に使うことなくエコを心掛けて稼働したいものです(゚ー゚)

Img_1959_2 

2011年6月26日 (日)

義父母の金婚式のお祝い会。

今日はワイフの両親が金婚式を迎えた事を祝う会に家族で出掛けました。

会場は上野の割烹で義父母の子供と連れ合いに孫達全員14名が集まり義父母の結婚50年を賑やかにお祝いしました。

一同が会するのは実に暫く振りで、特に甥や姪の成長した姿には驚かされました。

宴は和やかに進み義父母も子供や孫達に囲まれてご機嫌で、二男は伯父叔母に従兄第と逢うのは初めてとあり、最初は照れてたものの次第に本領発揮して皆からも可愛がられてご満悦でした(v^ー゜)ヤッタネ!!

思えば義父母には本当に色々と良くして頂き、ことに母を亡くしてから事の他寂しくないようにと気遣っていただき有難い限りです。

今日も私達が一緒にと持って行ったのと同じロケットに入れた亡き長男の写真を義父がやはりロケットに入れて持ってきてくれて、挨拶でも一緒に名を呼んでくれたのが愛情深く身にしみて嬉しかったです(ノд・。)

あの時も本当に一緒に悲しんでくれて力づけてくれた事も思いだしました。

宴の最後は父母の謝辞に続いて一番上の孫が花束を贈呈して、店から上野公園まで散策して記念撮影をしてお開きに・・。

やはりこの日を心待ちにしてお祝いの手紙プレゼントを長女と用意して喜ばれたいた二女はいつも同様に祖父母と別れ際同様に涙で( ´;ω;`)ブワッ

二女が生まれる前に私の両親は仏になっていて触れ合えなかっただけにたまにあえる祖父母に対しての思いは一入なの可哀想な位イジらしいです。

それだけに義父母にはこれからも私の両親の分まで健康で長生きしていただき孫達と触れ合いながら成長を見守っていただきたいと思います(゚ー゚)

Photo_2 Photo_3

2011年6月23日 (木)

突然に蘇る悲しみ・・いよいよ我が子を亡くした暑い季節に。

昨日は真夏日となり32℃で暑い一日でしたね。

仕事を終わらせて、店のシャッターを下ろした時に物凄い悲しみの感情が沸き上がり胸が張り裂けんばかりで涙があふれてくるのでした。

長男を亡くしたのも夏・・・・やはり暑い日でした。八月で丸六年、七回忌です。

どれだけ暑かったろう・・・・もっと暑さ対策して気遣ってあげたら具合を悪くせずに命を落とす事もなく黄色い帽子にランドセルを背負って楽しく学校へ通っていたろうに・・。

三人目という事で上二人の時より手を抜いていたから・・彼に対して申し訳になさがこみあげて父親としての自分に怒りが込み上げたりしました。

亡くなった当初はショックと悲しみの中にも打ちひしがれるワイフや突然にして弟を亡くした娘達に対して自分がしっかりしないと!!家族を守らないととの思いが強く赤ん坊が急死するという事態に周囲の好奇の眼差しや言葉も自分で受け止めて家族まで届かないようにつとめました。

それでもワイフも気遣ったようでも不用意な言葉や眼差しが責められてるように感じたらしく呆然となる事もあり、やはりお腹を痛めた我が子を亡くした母親の悲しみは計り知れないと・・。

暫くしてようやく少しづつ平穏に戻ったころからとてつもない悲しみと父親としての無力さと罪の意識が強くなり・・自分の存在意義を疑うようにもなつたのでずか周囲の励ましや支えで乗り越えたものの暑い時期になると昨日のような事にしばし陥ります。

この春は大震災で多くの方が亡くなり、その中には多くのお子さんも含まれていて子供さんを災害に奪われた親御さんの心中を想うと言葉もみつかりません・・。

子を亡くした悲しみを知るだけに・・それに災害に奪われたという無念さは私も測り知れません。

前を向こうと思っても悲しみを思いだして歩が止まってしまうのは何年経ってもですから辛さを抱えて過ごされる方々の事も思いながら考えました・・。

『愛する人を亡くした悲しみ・・・子を亡くした親として守れなかった思いと無力感はずっとなくなることも薄らぐ事もないのだと。ただ日々の暮らしの中で何処かに押し込まれているだけで季節が空気がそれを呼び覚ましてしまう。・・そんな時は素直に受け止めるしかないのです・・受け止めながらも泣いたらまた家族と共にしっかりと生きていくことが自分を生き抜く事があの子へ出来るたったひとつの手向けであり守れなかった事の詫びなのです。そうすればいつかは笑顔であのこを抱きあげられると。』

Photo_2

我が子が天使になって七年目の夏がやってきました・・。

2011年6月21日 (火)

熱さとの闘いの季節!! プレス機操作で数焼き。

今日は暑くなりましたが、工場は節電でエアコンはつけずにブラインドで日差しは遮光して窓開けて換気扇で凌いでいます(^-^;

昨日、今日と数物の仕事でプレス機でゴムを幾度も焼いていますが熱いです(@Д@;

枠付きゴム印の30個セットに16個セット他数物が数口いただけて有難い限りです(゚ー゚)

プレス機の鉄板の表面温度は150℃で軍手を二重にはめてボードもゴムもセットして焼きますが、熱風はエアコンを掛けても熱く幾度か目まいがした経験も(;´Д`A ```

昨年、業界の先輩から首に冷やしたタオルを巻くというアドバイスを頂き実践しましたが効果抜群でヒンヤリしてクラクラしません;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

生憎今日は準備が出来てなかったので濡れタオルで冷やしながら焼きあげました。

熱さに負けず焼いた甲斐があり上出来のゴム印面なので良かったです(*^-^)

明日は仕上げ作業を入念に行い良い品物を仕上げてお届けします。

さぁ今晩は特製ギョーザにビールが楽しみですヽ(´▽`)/

これからの季節はプレス機自体が熱を発して熱さとの闘いですが、お客様のニーズにしっかりとお応えすべく良いゴムを焼いていきたいと思います(*゚▽゚)ノ

Photo

Kc3z0005

☆ゴム印は早く、きれいで、お値打ち価格の製造直売店がお得です!!

(有)清山堂製印所4e06cd4f

☎03-3712-9142 FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

2011年6月20日 (月)

父の日・・・家族からの心温まる労り。

昨日の父の日は昼間は、ワイフと二男が転園する友達のお別れ会に行き、私は娘達とサイ○○アでパスタとピザでランチをとりワインも頂き心地よく過ごし、帰りに定番のブッ○オ○で娘達と二男に本を買って川沿いを散策して帰路に・・。

娘達ともランチをとりながら色々と学校の事やら話せて良かったです(*^-^)

夜は娘達からは日々の労いのメッセージカードと手造りの紙クリップを渡されて、二男からは折り紙の怪獣のプレゼントにウルウルでした( ´;ω;`)ブワッ

果たして良い父親なのか自信がありませんが・・・。

[人付き合いは下手だと言いながらもPTAにも参加して学校行事にも緊密に通い父親が常にそばにいて関心を持ってくれて何かと守ってくれるから子供達も私も大いに安心して過ごせる。]

とワイフも労ってくれました(゚ー゚)

大した器量も甲斐性もない私は子供達には鬱陶しいと思われても近くにて守りたいという思いで接してきました。

私自身、特殊な環境の家庭で育ち父親からと子としてより家業の跡取りとして教育された辛さは私の代で終わらせてありふれた一般家庭のように父親と子としてこれからも愛し続けようと思います。

Img_0001

Img_0002

2011年6月19日 (日)

父の日に実父を想う・・業界に親子2代で。

大分体調も戻ってきて、昨夜は業界団体の本部での定例会に出席してきました。

嫌々継いだ家業であっても此処は創業者の方に同じく二代目の方達・・時代ゆえかトップをはじめ殆どが先輩方でも二代目なので居所としてはある意味安心できる場所です。

支部会計として本部に出入りするようになって早10年近く・・・実父も通いこの玄関まで車で送った事もあり親子2代に亘りお世話になっているんだとつくづく感じました。

今日は父の日・・・未だに父に後継ぎとしてのみ愛され子としての愛情は疑問に思っていますがワイフが・・・。

『パパの子供たちへの可愛がり方を見ていると自分が可愛がられたから出来ると思う。』と。

・・・・確かに子供のころはパパッ子であったのは紛れもなく実父も家庭を捨て起き好き勝手三昧という事はなく旅行やレジャーに母と祖母と私と楽しませてくれたのは記憶しています。

それ以外で楽しく過ごした場所として業界団体であり、大人になってから団体の集まりに向かう実父をみて団体を[飲み合い]と皮肉っていた私がその[飲み合い]に連ねて育んでいただいいるのですから可笑しなものだとも言えます。

実父が支部会の2次会に私を車で迎えに来させて支部の皆さんに跡継ぎだと私を[一人しかいないから可哀想だけど]と恰好つけて紹介したのも思いだされます。

実父が良く思われてたから諸先輩方も私を可愛がってくれているわけですし、実父との楽しい思い出話を聞かせてくれますが・・私が実父を恨み毛嫌いするのも理解もしてくれます。

私が子供の話をすると[子煩悩な処もお父さんそっくり]とも言われ

[お父さんは自分だけ楽しむことはせずに皆で上手い物食べに行けば、次は必ず家族も連れて行ったのは偉かった。]その話を聞いて確かに前に業界で来たからと連れていってくれたのを思い出して、対抗して私も無理してでも次はワイフと子供達と同じ旨い物を食べにいくようにしていますが・・ナカナカ実父に追いつけず悔しい思いも(ノ_-。)

実父の時代は良かったと・・・皆さんの話を聞いても思いますが悔しいです(-ε-)

[何も同じようにせずとも・・家庭を粗末にして放ったらかしの父親の子でないから背中見てるからアンタは良い父親になれたんだよ。]

とも言われました。好きにはなれませんが実父の評価は高いものだと・・。

実父も私も良い父親とは思えないのですがそう言ってくれるだけ有難いです。

その実父が亡くなってから色々と育んでくれたのが業界団体であり、世間から見れば零細な町工場のオヤジの集まりですが世知辛い世の中でも同業同士が親睦を重ねて家族的な雰囲気で共に生き抜こうとする温もりを実父も愛したのは判ります。

今でも服飾業への想いは絶ち難く道を閉ざして死んだ実父は許せませんが・・・同業者団体だけは家庭以外で一番に安らげる居場所なのは違いありません。

その先輩方の教え第一の[家庭を大事に!!]を実践してこそ実父と折り合いるようにも思います。

今晩は家族で父の日をしてくれるとか・・実父の写真も母の隣に飾り酒でも供えますか。

Img

2011年6月16日 (木)

薬でボンヤリが運動で頭がスッキリ!!

医師から処方された薬は錠剤に粉薬にトローチまで六種類・・・・。

これを飲むのは苦痛以外何物でもありません。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

飲めば頭がボンヤリして昨日は酷かったです(@Д@;

車の運転と電機ノコギリの操作は怖いですが然し仕事なので車は下手したら他人様を巻き込むので乗らずにいましたがノコギリは慎重に扱い台木を削っても何とか指は一本も損ねずに済ませました(゚ー゚;

そんな訳で昨夜は早々に床に就いて、薬のせいかグッスリ眠れたように思います。

それでも今日の午前中はボンヤリするので近間のお客様への納品に自転車で行くことに。

ワイフは心配しましたが、ボーッとしていると働けなくなる不安感に襲われ数軒のお客様へ・・最初はダルさと眠気の感覚があったので人通りの少ない裏道を慎重に走らせて納品を済ませて帰ると汗かいたようで、その上頭もスッキリしてきてホッとしました(^-^;

自転車で走ったのが適度の運動となり良かったようです。

やはり動くに限ります。風邪だからとナマクラしてないで身体を動かす事で代謝を促して目覚めさす事も大切だと感じました。

今晩はしっかり食べて早く寝て明日はスッキリと仕事したいです(゚▽゚*)

Pump033

2011年6月14日 (火)

30個のゴム印オーダー。

今朝、病院から戻り車で公共機関様へ納入へ伺いました。

そこでご担当様からご指摘が!!

何と30個のオーダーを見落として一個のみ納めてしまい恥ずかしいやら情けないやら・・。

そんな私を察してか謝罪に対して笑顔で配慮あるお言葉とお時間を頂き少し気持ちが楽になったもののミスのリカバリーの為に帰ってから直に台木を手配してゴムも焼ける体制にしました。

全くウッカリというか数の確認を怠るとは・・折角沢山のお仕事を頂きながら申し訳ないです。

ゴムの方は数焼きで対処して焼いて、チェックを入念に行いご迷惑掛けてしまった分しっかりとしたスタンプをお届けする事でお客様の御温情に応えたいと思います。

・・・・それにしても何を見ていたのか同じ過ちは繰り返さないように肝に銘じて取り組みます。

何処かで気の緩みがあった事を恥て反省です!!

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142 fax03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

Img_1955_2 

久しぶりに病院へ・・。

今朝、かかりつけの近所の医院で診てもらって来ました。

喉にお腹と一通り診察の結果・・[咳、鼻水、タンと風邪の症状が一通りきちゃいましたね]との事。

昨夜は寝しなに咳が止まらず四歳の二男まで背中を摩ってくれたり夜半に飛び起きて咳こんでワイフに心配されてしまい観念して行ったのでしたが私が受診するのは数年ぶりかと。

気管が細く弱いのでやられてしまうひ弱な体質に加えて齢のせいもあるのでしょうが煙草を止めてから風邪も引かなくなったとワイフに言われたばかりで冬場にいつも辛い思いをするのがこの冬は何事もなかっただけに気分的には連勝記録を止められた横綱ではないが悔しくも思えます(。>0<。)

体調を崩すと気持ちも何やら落ち込み、夜中に目覚めて考え込むのは以前からなのに輪をかけて[俺は蟻にはなってもキリギリスにはならんぞ!!]なんて埒もない発破を自分に掛けたりと寝付けないのは慣れっこながら余計に自分を責めたくなり・・医薬品も充分でない被災地で不自由な生活環境で日々過ごす多くの方達を思うと風邪くらいの事で病院へ行ったのも贅沢だとも思いました。

と言いながらも[焼き肉でスタミナを]などと頭によぎったりして益々自己嫌悪です(-゛-メ)

寝込んでお客様に迷惑かけるに至らない事に感謝して早く治したいものです。

薬の種類が多いのには閉口ですがこれも仕方なしと(;´Д`A ```

Images

2011年6月13日 (月)

充実した週末。人との繋がりの大切さを思う。

土曜日は親友の森君のブログに集う方々とのオフ会に参加してきました。

森君のマラソン仲間の方に教え子の方と初めてお会いしましたが和気藹藹と屈託なくお話させていただきとても愉快に瞬く間に時間がすぎてしまいました。

コメント欄でチャットしているせいか初対面なのに前から知っていたような不思議な感覚でしたがお会いして本当に楽しく語らう事ができました(゚▽゚*)

またお会いするのがとても楽しみです(*^m^)

昨日は小中学校の時の同級生のヤマちゃんと実に二十数年ぶりに電話で話す事が出来て、近いうちに逢おうということになり、ここでもネットが結んだ懐かしい友との繋がりが出来て、再会が楽しみです(*^-^)

夜は同業者団体の支部会で同じ手職の先輩方とザックバランにお話しできて、夏枯れの時期を前にして不安な気持ちもお話しながら前向きに過ごそうという気持ちになれて私の健康まで気遣っていただき感謝です。

袖振りあうの多少の縁と言いますが、個人主義でドライになっている世の中で未曾有の震災が起き見ず知らずの他人同士が力を寄せ合い苦難を克服しようとする和が広がっている今、この国に昔からあった人同士の繋がりの大切さをあらためて思います。

家族、友人、地域、職場で色々と複雑な部分もあるにせよそれも無理のない程度に折り込み繋がりを保てればいいのでずが・・私自身人付き合いは不得手で、引っ込み思案になっていたので自分の中に閉じこもらず色々な方と逢うことで多くの事を得られて視野も広がっていくのだとこの歳になって思いました。

大企業も中小企業も、職人と商人とか垣根を取り払い人同士の繋がりの大切さを実感できた充実した週末でした(゚ー゚)

Hand_a17

2011年6月10日 (金)

AKB48の総選挙。

昨夜の総選挙と言ってもアイドルグループAKB48の人気投票ですが、今朝の新聞でも大きく取り上げられていて流石は今をときめくトップアイドルです(゚ー゚)

昨日たまたま秋葉原のお客様へ伺い、帰りに家電量販店を覗いたりしたのでしたが街の中心部にはいかないまでも駅周辺は多くの人で賑わっていてアニメのコスプレ風衣装を身にまとった女の子も見かけてAKBのフランチャイズであると共に新たな文化の発信地アキバを少しだけ体感したように思いました。

話は総選挙に戻り、結果は前田敦子さんがトップの座を取り戻して感涙にむせぶ画像が紙面に載っていました。

可憐な乙女たちが直向き歌にダンスに努力を重ねて同じグループであてもライバルであることを思うととても健気というか芸能界という大きな競争社会においてトップアイドルとして勝ちあがってまでも仲間内でもファン投票で競わせるという厳しさに益々酷に思ってしまいます。

暗い世相だけに健康的で若さあふれる彼女達は親世代の私達にとっても厳しさに身を晒されながらも溌剌とした明るさを贈ってくれるとい事では癒しのアイドルに思えました(*^-^)

ちなみに我が家ではというと二男と私は板野友美ちゃんがダントツで二男はテレビで映るともうニッコリですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

娘達はというと左程興味はないらしいのですが、長女がショートカットで丁度AKBの長身美女の篠田麻里子さんと同じようです。マネしたわけではないようですがスラリとしている所も似ているように思えました(*^-^)

よく聞けば二女と共にアッちゃんと言ってるので前田敦子さんのファンかも・・。

どの子も直向きに明るい笑顔をこれからも発信して頑張って欲しいと思いました(*^-^)

Img0b977bf8zikazj

2011年6月 8日 (水)

会社設立印=発展をお祈りしてお作りします。

朝降っていた雨も上がった午後にお電話頂いていたお客様がご来店されて[会社設立印]を御注文頂きました。

若いカップルのお客さまで、美男美女で[お世辞でなく女性のお客様は店にいらした時にモデルの方と思った位スラリと長身で美しい方で男性のお客様も彫りの深い男前の方でした。]羨ましい位です(*^-^)

色々とご希望を伺いオーダーを頂いたのですが、お二人とも明るい方でこれから夢の実現に向けて起業する若い逞しい息吹が感じられました。

東日本大震災にそれを因とする原発事故・・・それを政争の具にした政府与野党のバタバタ劇に国の先行きが心配になり怒りより呆れて暗澹たる思いの中、若い方が自分のビジョンを大きく描き実現に向けて羽ばたくべく起業する姿に頼もしく思えたのでした(*^-^)

これからはこうした若い方達が夢を実現させて更に発展する事が国にとっても復興の為にも政治よりも大きな原動力になるようにも思います。

勿論私も働き盛りゆえに出来る限り何かで役に立てればと思いますが、若い方のパワーには及びませんから若いって素晴らしいです( ^ω^ )

若い起業家の方の設立印のオーダーを頂き、発展を願いながらお作りしてお渡ししたいと思います。

Seturituin

             ☆貴方の夢のスタートをお手伝い致します。

            会社設立印は創業50年の当店にお任せ下さい4e06cd4f

            (有)清山堂製印所

          ☎03-3712-9142 FAX03-3791-7769

                  seizando@qxwx.ftbb.net

2011年6月 7日 (火)

感謝の気持ちで作らせて頂きます。

お陰さまで年度明けから、色々と仕事を続けて頂き手が空く事がありません(*^-^)

私達、手職にとり手が空く位怖い事はなく死活問題なので有難いことです。

これもお客様にお引立ていただけるからで感謝です。

そしてワイフが組版作業も正確にキチンと整えてゴムの裁断、見出しの裏押しも綺麗に仕上げてしっかりとした製品だと自信を持ってお客様へ納めさせていただけるのが大きいです。

見出しの裏押しは私が苦手だけに短期間で習得したものだと感心します(゚ー゚)

お陰で電機ノコギリやプレス以外は任せられて営業活動に力を入れられます。

今は有難くも手が空きませんが、これからは夏枯れの時期なので気を緩めることなく営業活動も大切ですがしっかりとした品物を作る事を第一に[物づくり]としてお客様に満足頂けるよう研鑽を怠らずに感謝の気持ちで一個のゴム印から作らせて頂きます。

業界全体的にゴム印の需要はOA化が浸透して斜陽化して不安も抱えながらも良い物をお届けする事で活路が開ければと信じて[自社製造]の強みを生かしたいものです(゚ー゚)

Img_1953_2

☆ゴム印・印章は製造直売がお得です!! 

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142  FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

2011年6月 6日 (月)

小学生に戻れたら・・。

ブログネタ: 一日だけ小学生に戻れるとしたら、何をする?

私の小学校時代はイジメに悩み苦しむ暗黒の時代だっただけに、戻れるなら一つは身体も精神も鍛え直して憎いイジメッ子に負けずにやり返して叩きのめせればと思います。

叶うならガキ大将になれたらいいですね。一日でイジメラレっ子がガキ大将など無理だとは思うのですが出来るならそうなりたいです。

当時を思い出すのも辛い部分もありますが、助けてくけたり仲良くしてくれた仲間ともまた楽しく過ごせればと・・。

地元にいると親となり子供の友達とかの父兄でイジメッ子に再会なんてこともあり、嫌な事も思いだしますが[おーつ暫く]と普通に寄ってくるなら昔は昔だけど中にはまたしても小馬鹿にした態度で臨んでくる奴も(`Д´)

一度口論にまでなった事もありましたヽ( )`ε´( )ノ

まさか今更、殴りかかり仇を討つ訳もいかないのであの時に戻って怖気づいてないで勇気を出して一発なりともおみまいできたらと。

そすれば少しは自信も持てて変わってたかなと・・。

そう言えば以前映画[バック・トゥザ・フューチャー]を観て同じような事思った事もありました。

一日だけでも強く逞しく小学校生活を送れればと思います。

4

参加数

2011年6月 5日 (日)

[代々木公園]へブラリと行って来ました。

今日は試験勉強中の長女に留守を託してワイフと二女と二男と代々木公園を散策してきました。

昨日ほど暑くなく風も爽やかで、公園の緑も曇り空でしたがかえって青々して見えました。

青々とした芝生に子供達は大喜びで走り回り、追いかけるのも一苦労な程のハシャギ様で子供は風の子というだけあって元気一杯でした。

入口近くの一角、花の小路では色とりどりのバラが咲き誇り目を楽しませてくれます(*^-^)

池のほとりに着ましたが節電の為か噴水はお休みで水もにごっていて子供達は残念そうでしたが橋を渡ったり水面のアメンボや水鳥を見て喜んでました。

園内ではカップルに家族ずれの他レゲエの太鼓に三味線を奏でる人や、大縄跳びの回数に挑む若い女の子達に額に汗して走るランナー集団など思い思いに休日を過ごしていました。

帰りに入り口で懐かしのロックンローラーに遭遇。

リーゼントヘアーに落下傘スカートと言った50年代のスタイルに身を包みジルバのリズムに併せて軽やかに踊っていて、私が高校生の頃はホコ天(歩行者天国)で踊っていた[竹の子族]や[ローラー族]を観にきた事も懐かしく思いだしたのでした(*^-^)

ほんの二時間位でしたが森林浴にもなり、歩き疲れたものの家族で久しぶりに休日をノンビリ過ごせてよかったです。

次回は長女も共に歩きたいと思いますが・・何れはドコゾの野郎と手をつないで歩くのかと思うと寂しいですね(;д;)

娘くらいの年頃のカップルを見ながら、二ヤケた顔で彼女の腰に手を回す野郎を観て他人とは言え同じ年頃の娘の親として後ろから頭を思いっきりハタイてやりたくも(`ε´)

オット話はとんだ方向へ・・・。思えば私もそんな時もあったのですからr(^ω^*)))

都会のオアシス代々木公園、若かりし頃は友人や彼女と・・・家庭を持ってからは子供と・・そう言えば長女が初めてヨチヨチ歩きしたのはこの公園でその時に亡き母が喜んだことも思いだされて(;ω;)

思い出も詰まった場所でもあります。

Img_1949_2

明治神宮入口の鳥居。お正月は初詣で賑わいます。

Img_1946

公園の中の池、噴水がお休みで寂しげでした。

Img_1947

[花の小路]です。バラが綺麗でした。

Img_1948

懐かしの[ローラー族]です。OB、OGのような年齢の方達もいて

楽しく踊っていました。

2011年6月 3日 (金)

無我夢中に台木の裁断・・電機ノコギリとの勝負。

昨日は、台木の裁断と穴あけそしてニギリの打ち込みが押し寄せましたw(゚o゚)w

その数はトータルで30数個で全てイレギュラーサイズだけに電機ノコギリでの作業は集中して歪にならぬようにまた怪我しないように慎重に慌てずに取り組みました。

大きな板を効率よくゴムに併せて裁断するのですが板が大きいとノコギリに入れる時の反動もありしっかりと押さえつつノコギリの回転スピードに上手くかみ合うように押していくのは結構神経を遣います。

ノコに台木を入れる速度が上手く合わないと削れずに跳ね返ってきて無理に押すとパリパリと音と共に歯と台木が擦れて黒煙が上がりノコギリの歯はポロボロになり台木も焦げてしまいます。

怖いのは歯に引っ張られて怪我する事も・・経験しているだけに正直言って怖いです・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

じっくりと取り組み無事に裁断を済ませて指も揃っていて良かったと・・。

前屈みの姿勢が長時間続いたせいか腰が伸びずに参りましたが一息ついてから裁断面をペーパーでこすり綺麗に仕上げてドリルで穴開けしてからニギリ台を打ち込み台木は整いました(o^-^o)

ワイフが台木にゴム印面を張り付けて完成校正も済ませて整いました。

一気に裁断から仕上げまでしたせいか疲れましたが 日々積み重ねてきた技を発揮できた満足感と怪我なく終えられた安心感も大きく、[物作りだからこそ、自分で製造できるからこそ商える]と私のオヤジ(実父でなく師匠)が言っていたのが正にこの事だと実感できました(゚ー゚)

Img4739609202024

☆ゴム印・印章・名刺・ハガキは製造元の当店にお任せ下さい!! 

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142 FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

2011年6月 1日 (水)

迷子に・・・・。

今日から六月で衣替えですね・・クールビズには肌寒い朝でした。

午前中に営業で某官公庁へ・・・・。

受付で素敵なお嬢さんが先方を確認して許可証を預かり通されて、庁舎に入る時に飛行機に搭乗する時さながらのセキュリティーチェックを受けて後にエレベーターに。

直前に暫く振りの部署だったので階をフロア嬢に確認してから昇ったのでしたがエレベーターを降りて確認すると表示されてない((・(ェ)・;))

近くを歩いていた若い職員の方に尋ねたら新人さんらしく判らない様子でとりあえず階段で一階下に降りるとそこも~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

やはり通りかかった女性の職員の方に尋ねたら更に一階下だと教えて頂き階段で降りてようやく辿りつき滞りなく納入できたのでしたが凄く疲れました(@Д@;

確かに部署が多くて受付嬢であれ職員さんであれ全てのフロアに何処があると覚えるのは大変なのはわかります。

次回伺うは特に初めての部署は担当の方に連絡してフロアを確認してからだと身を持って知ったのでした(^-^;

弊社は環境に優しいエコ素材の台木を使用しています

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142   FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

0000001100

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31