無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 親方より授かる男の五訓。 | トップページ | お客様より有難い言葉を頂きました。 »

2011年6月30日 (木)

[さっちゃん]に従妹のさっちゃんの事を思い出します。

ラジオから[さっちゃん]が流れて来ました。

さっちゃんはね幸子って言うんだホントはねnotesというあの歌・・。

従妹のさっちゃんを思い出します・・・。

さっちゃんは私の亡母の兄の娘さんで、母もとても可愛がってもらって兄が大好きだったと生前に話してました・・その母の兄である叔父は私が小学生の頃に病気で若くして亡くなってしまったのです。

私が思い出すさっちゃんは葬儀の後でお父さんの遺骨に何度も手を合わすたびに[おとうさん喜んでる?]と母親や周囲の大人に訊ね、さっちやんのお母さんや私の両親はじめ親戚の大人が[喜んでるよ!!]と応えてる光景が脳裡に蘇ってくるのです・・。

当時さっちゃんはまだ就学前の年中位で・・叔父も伯母もさっちゃんも頻繁に会ったり親しかった訳でもないのですが私はその様子に子供心に[お父さん死んじゃって悲しいだろな・・可哀想に。]と思って見ていたので深く記憶に刻まれているのだと・・。

その後さっちゃんと会ったのは母方の祖母の通夜の時。小学生になっていて紹介された時も父親の遺骨に手を合わせる記憶が蘇ってきたのを思い出します。

それだけにあの歌は物悲しく聞こえてしまい、その後会っていませんが聴くたびに思い出していて、二親と死別した身としても、子を持つ親としても当時の彼女の気持ちを察すると涙が込み上げたりで伸び伸びと育って幸せになっていたらいいなと思います。

三月の震災でも多くの子供達が親を亡くして辛い思いをしていることを想い、遺児達が真っ直ぐに自分の道を志せるよう世の中全体が『あしながおじさん』となって明るく育っていけるようにと願います。

さっちゃん。何処かの空の下で幸せになっててくださいね(゚m゚*)

歌の誕生「サッちゃん~作曲家・大中恩の世界~」 [DVD] DVD 歌の誕生「サッちゃん~作曲家・大中恩の世界~」 [DVD]

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2006/12/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 親方より授かる男の五訓。 | トップページ | お客様より有難い言葉を頂きました。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/40611509

この記事へのトラックバック一覧です: [さっちゃん]に従妹のさっちゃんの事を思い出します。:

« 親方より授かる男の五訓。 | トップページ | お客様より有難い言葉を頂きました。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31