無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

『船の科学館』へ行って来ました。

今日は体調も回復したので、二男のリクエストでワイフと三人で東京は有明の『船の科学館』へ行って来ました(*^-^)

Q2odv1gluwots0

娘達は今回は友達との約束でパスでしたが、家族で幾度も来ていて楽しめます。

然し、9月一杯で展示休止とか・・・閉館のようで何か寂しく思いました(;д;)

レインボーブリッジを渡ってパーキングに停めて車を降りると海に面しているだけに曇り空とは言え風は爽やかでした。

二男は館内で船のタービンや模型に大喜びですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

お気に入りは海上自衛隊のブースで潜水艦の操舵室で舵を握ったり潜望鏡を覗いたりここならではの体験を楽しみました。

Photo

館内を一端で出て係留展示されている青函連絡船『羊蹄丸』と南極観測船『宗谷』へ。

Photo_2

此処でも彼のお気に入りはブリッジ[艦橋]です。

宗谷では舵を回して一路南極へ航海する海の男気分に浸りご満悦でした。

Photo_3

お昼ごはんを食べてから、再び館内に戻り展望台に昇り東京湾の景色に歓声を上げてラジコン船も動かしたりだっぷり遊んで帰路は車中で寝てしまいました(-.-)zZ

家に着くなり起きてブロック遊びを・・子供ってタフだと思った七月最後の日曜でした(゚ー゚)

2011年7月30日 (土)

寝不足の慢性化の怖さ・・。

今日は家族全員で近くのスーパーに出掛けたのでしたか・・目まいというかふら付いて足元が遠く思えたり平衡バランスが取れてない感覚に襲われて(@Д@;

買い物の後で皆でティータイムしてアイスコーヒーを飲んだのですが気持ち悪くなる始末( ̄◆ ̄;)

帰宅してからスグサマ横になり身体を休めたら少しは気分が回復したのですが。正直寝足りないような感じもしています。

食欲はあり今日の昼も冷やし中華を二杯もお替りして家族に驚かれた位なのに・・。

何か思い当たる節はと考えると一つ・・。

寝つきはパタンキューなのに夜中に背中が痛くなり起きて暫く眠れなくなるのが以前からパターン化して慢性的になってるようにも・・。

思えば家族全員で出掛けたのも暫く振りのような・・嬉しくてリラックスして気が緩んだ様だのか陽気のせいか?

いずれにせよ年男は体調の変わり目とも言われましたが、気をつけたいものです。

ソフトクリームを美味しそうに食べるワイフと子供達と話しながら嬉しくしっかり働こうと思った途端だったので尚更そう感じました。

2011年7月27日 (水)

新規開拓へ・・自転車を漕いで額に汗浮かべ。

何やら梅雨に戻ったようなどんよりとした天気が続きます(゚ー゚;

気が付けば7月もすぐに終わり・・この位の時期は毎年『夏枯れ』で仕事が落ち着いてしまい寂しくなります・・だからこそご新規様を開拓すべく苦手な飛び込み営業へ自転車で。

前カゴに資料を入れたカバンとスーツの上着を入れて走るのですが、無駄走りして体力を消耗しないように事前に回るエリアを調べて的を絞って行くようにしています。

今日も朝は車で区外のお客様へ納品して、午後は仕事を一段落させてから出発。

流石に初めてお会いする時は緊張します。

今日は区の法人会の役職に就いていらっしゃる企業様に伺ったのですが、幸運にも社長が快く話を聞いて頂きすぐさまご注文を承る事が出来ました(*^-^)

突然お邪魔して注文を頂ける事などないので本当に有難いことです。

しっかりとした品物をお届けしして次に繋げたいと思います、

飛び込み営業は慣れる事はないのですが私なりに製造直売りのメリットをPRしてゴム印の便利さも判って頂けたらと願っています。

Gomin

お陰さまで創業50年!!

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142  FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

2011年7月25日 (月)

アナログ放送終了地上デジタルへ・・アナログは過去の物?

昨日の正午でテレビのアナログ放送は終了して、地上デジタル放送に移行しました。

正午前に長女のリクエストでアナログ画面にすると『ありがとうございました。』の画面の後で『アナログ放送は~終了致しました』の青い文字に切り替わった・・テレビの一つの時代の移り変わる瞬間でした・・。

地デジに切り替えると、テレビ放送の歴史を振り返ったりと地デジ移行に伴う番組が組まれていました。

確かに地デジ化してから画面も綺麗でデータ放送も気象から交通の情報まで得られて便利だとは思います。

情報化時代となり様々なデジタルグッズが普及してその影でアナログな品が存在感が薄れてきて子供達まで一人ゲーム機でピコピコしてる様子も当たり前のように・・大人のモ×ゲーとかで離れている対戦相手と電車の中で携帯でピコピコで時代とはいえ温もりがないように思ってました。

それが震災後は人同士の繋がりを求める動向に加えて、節電の取り組みからかD●とかWI●●といったデジタルゲームよりもトランプや昔私も家族や友達と遊んだ人●ゲームや野○ゲームといったアナログな玩具もよく売れているとか。

未曾有の災害から温もりを人々が求めて辿りついたのは機械的でない家族や友人と同じ場所で共に楽しめて温もりも感じられるアナログゲームだったとは・・。

私もデジタルの恩恵にあずかってもいるのですから技術の進歩を否定はしませんがアナログもこれからも大切に受け継いで欲しいと思います(゚ー゚)

ちなみに我が家ではオセロゲームとドラえもんの双六ゲームが定番です(*^-^)

2011年7月24日 (日)

バースデー・・・・よい歳して祝われて。

昨日は私の48回目のバースデー・・。

家族から温かく祝ってもらい、酔いも回ってかパタンキューと久々に心地よく眠れました。

バースデーというと思いだしたのが、実父が亡くなった年の誕生。

実父が自分勝手に進めた家と工場の新築途中での急死という事で止むなく引き継いだ事もありバタバタしていて私も独身で嫁取りどころでない中で迎えたのでしたが、母が寿司を用意してくれてお祝いしてくれた事でした。

『お父さんが生きていればね・・。』と涙ながらに言われて私自身言葉が見つからずにパクついたと記憶しています。

私が結婚して、親となったのを見届けて一年半で旅立ちましたが・・随分心配を掛け通しだったので実父の急死と家の新築の慌ただしい中での気遣いのバースデーだったと。

あれから十数年経ち、その母も亡くなり、二女が生まれて長男も授かりながら半年で早世させてしまうという悲しみも経ながら二男も授かり、巡って来た誕生日です。

偶然に[リバーサイドフェスティバル]が近くの区民センターで開催されていて昨日も今日も子供達と出掛けて遊んで来ました。

『パパの誕生日はお祭りをして祝ってくれるんだぞ!!』とホロ酔いで言ったジョークに呆れて笑うワイフと子供達・・幼い二男が『パパの誕生日はお祭りなんだ』と真顔で言うので私も大笑いしました(*^ω^*)ノ彡

歳もとって人生も残り少なくなってきましたが、大変な時代ですが精一杯家族と共に前に歩んで、天界で待つ長男と再会した時に胸張って『実君、ただいまー。』と笑顔で抱きあげたいと思います(゚ー゚)

Img_0002_2

Img_2

2011年7月22日 (金)

バースデー前日・・自分の生き様と価値を思う。

明日は私のバースデー・・・。

もうこの歳ともなると嬉しくもないのですが、娘達がカウントダウンしてくれてます(o^-^o)

そして[パパ・・ケーキはチョコにしない!!]とさり気無く自分のお好みをリクエストする処は子供らしいので、ケーキの蝋燭を吹き消すより歳自体を吹き消したいのですが可愛い娘達が喜ぶならそれも良いかと;:゙;`(゚∀゚)`;:゙まぁローソクなど立てて消した事すらないのですが・・。

[プレゼントにお金使う事ないからホントに気持ちで充分だからその分貯めなさいね!!]

と父の日もバースデーもいうのですがバースデーの方は準備してくれてる様子・・。

嬉しいのと同時に・・自分はこんな良い家族に見合った父親で夫なのかと考えます。

そして自分の生き様についても・・。

歳を重ねても自分の夢だった服飾の道への思いは絶ち難く・・夢を砕いた実父の供養を放棄して墓から追い出し父子の関係を絶った事。

今更どうにもならないのはわかっていても、私に家業を押し付けた実父を絶縁処分する事と引き換えに現実を受け入れて家業でなく自らの稼業として勤しむようになったのですが果たしてそれでよいのかとも・・。

自分自身イジメに会い弱いくせにグレた真似をして両親に親不幸した事も思い起こされたりすると、母と共に父も私を庇ってくれたのも事実なのですから。

確かにゴロツキまがいの職人もいた特殊な環境の家庭でしたが不遇という訳では決してなかったと。

父は勝手に物事を進めて私と母に負担を遺しはしても、育ててはくれたのでそれ以外は私自身の生き様については胸を張れない処が大きいのですから。

自分の生き様がなってないから両親も続けさまに亡くなり、長男まで早世したようにも思えたりします。なんとも切なくも自分が情けなくも。

そしてそんな生き様の自分の価値とはと・・・技術を持ってゴム印を作れるのは凄い価値だとワイフも娘達も言ってくれますが、仕事だから出来て当たり前の事で価値でも誇りでもない・・そう家族から認められる事自体は励みになるので有難く思います。

父親として、夫として、そして人間としてどれ程の価値があるのか・・・考えるとまたチック症が出そうですが歳に見合った価値のある生き様をしたいと・・残り少ない人生を家族に報いる事で価値が生まれればと思います。

そう思いなおしても家業に縛られて思うように生きられなかった無念から未だに脱却できないのは弱さゆえかと複雑な思いで迎えるバースデー前夜です。

Sunset

2011年7月21日 (木)

今日から夏休み・・長女の学校での三者面談と二女の父親離れ。

台風の通過に伴い気温も上がらず過ごしやすかった今日から娘達は夏休みに。

中2の長女の3者面談がありワイフと共に緊張した面持ちで出掛けて行った長女も共に笑顔で戻って来て聞けば終わってホッとしたとの事(^-^;

確かに3者面談は自分の中学時代もかなり緊張したのでしたが、確か三年生の進路について話し合う時で1年、2年の時の記憶はないので今とは違うようです。

話は勉強も部活も身を入れていて日々の生活態度も乱れはなく心配する処はないという事でした。

まぁ学校での出来事も余り話さないのでまたそういう年頃だと思い口うるさく聞く事も敢えてしてませんが友達関係も良好で休みの日なども友達と過ごすことが多く、共に出掛ける事も二女もそうですが少なくなり親としては寂しいのですが友達と楽しく過ごしている事自体良かったです(o^-^o)

ふいに[ねぇパパ]と声かけてきて日本史の事を質問されたりして応えるのが楽しいコミニュケーションです。

また二女も夏休みに入り午後から友達の家で宿題に勤しむとかで、お得意様に納品に伺う際に友達と歩いて来る二女に偶然会いましたが私を見て一瞬顔をしかめて照れくさそうな仕草をみせられて寂しくも(;д;)

以前なら友達といても[あっパパ!!]と飛んできたパパッ子だったのにと・・・保育園や学童に迎えに行くと大喜びで駆け寄ってきたのは昔のようにも感じました。

それだけ成長した証で、この春に四年生になってから父親離れが始まったようです(;ω;)

知らず知らずに子は親を通り越していくものなのだとツクヅク感じます。

四才の保育園児の二男は私が家に帰ると本読みだのチャンバラだの寄って来てくれますがそれも瞬く間なので極力相手してますが最近は力が付いてきた息子とは逆にこっちは歳をとったのか息切れする事も多くなりましたが嬉しいものです(^-^;

子供達の其々の成長に喜びと寂しさが入り交る複雑な思いですが、楽しく健康的に夏を過ごしてくれればと思う夏休みの初日でした。

Photo

2011年7月20日 (水)

大関・魁皇関引退・・・本当にお疲れさまでした。

先日、横綱千代の富士の最多勝記録を塗り替えた大関魁皇関が現役を引退しました・・。

紙面をみながら涙がこぼれて『大関、本当にお疲れさまでした』この一言です。

怪我と故障で歩くのも大変な位になるまで身体を酷使して幾度となくカド番となりながらも弱音を吐かず黙々と土俵を務め大関の重責を果たし角界を牽引してきた名大関でした・・。

あの[黄金の右上手]からの豪快な投げが思い起こされます・・。

私が魁皇関の[弱音を吐かず黙々と土俵に上がる男らしさ]に同じ男としてかくありたいものだと常に思っていました。

私など朝必ず起きがけに背中の痛みと痺れに見舞われるのが常なのですが我慢も遠慮もなく[痛い!!]と声を上げてしまい情けない身だけに尚更でした。

不祥事続きの角界でただ一人の日本人大関としてファンからは記録の更新を期待されながら全力で辛い身体で重圧とも戦い抜いた正に[真の力士]だと・・。

また土俵が寂しくなりましたが・・今は痛めた身体を充分に労りゆっくりと養生して今度は後進の指導に当たってほしいと願います。

Img_news_2 

2011年7月19日 (火)

プールとサッカーと焼き肉。

この連休は仕事に始まって、日曜日は二女と二女の友人と近くの公営プールへ今年初めて泳ぎに行きいい運動になり、多少日焼けしました(o^-^o)

Imagesca7q6p7y_2

そして明け方に目が覚めて、[なでしこジャパン]の戦いを見て諦めずにチーム一丸となっての見事な優勝はゾクゾクするくらい感動でした(v^ー゜)ヤッタネ!!

スポーツって観ている此方側に元気をくれるから凄いと思いました・・震災後の沈みがちなムードを払拭してくれるように思えて素晴らしいの一言です(゚ー゚)

Pn2011071801000070___ci0002_2

そして夕方近くに池袋へ。

久しぶりに洋服やさんのウィンドーショッピングを楽しみ、Tシャツで気になるのがありましたが赤系の色が着こなせるか似合うか自信が持てずにスル―(^-^;

夕方から親友の森君と池袋で焼き肉をたらふく食べてスタミナを付けました(*^-^)

焼き肉を食べながら話も弾み楽しく語らい暑気払いとなり良かったですヽ(´▽`)/

お互いに色々と悩みもあるもののこうして昔と変わらずザックバランにグチを聴いてもらったりヨタ話で大笑いもして鬱々しがちな気分も解消して前に進もうと思えるのがいいんです。

長所も短所もお互いに受け入れあえて元気をもらえる親友との楽しい一時でした(゚ー゚)

今週は大型の台風が接近するとかで進路を気にしながら被害がない事を祈りながらの連休明けですがやる事はしっかりこなして過ごしたいです。

しかし昨夜は焼き肉を美味しく、楽しく堪能しました(・∀・)イイ!

Sec_header_3  

2011年7月17日 (日)

地方のお客様からのオーダー品。

インターネットで弊社を見た中国地方のお客様よりオーダーを承り、幾度かご希望を電話で伺いながら打ち合わせて取り掛かり昨日の午前中に一日遅れていた台木が到着して、出来ていた印面を貼り合わせて完成させて、発送致しました。

大型のゴム印がご希望でお急ぎとの事でしたので急いで製図して校正を見て頂きOKと同時に材料の調達と印面の作成と駆け足でしたがスムーズにいって間に合い良かったです。

私達は[物づくり]なので自分達の出来うる限りはお客様のご希望にあわせて納品する事が可能です(゚ー゚)

イレギュラーサイズで至急希望でしたが゜わざわざ遠くからオーダーを頂いたともなると[腕の見せ処]とばかり自ずと力が入りました。

職人としての性ゆえか、ビジネスとか家業を超えた何かが物作りとしてあるのでしょうか。

発送完了のメールに対してご丁寧に返信を頂きました。スタンプを手にして気に言って頂けて初めてこの仕事は仕上がりです。

工場からお客様の元へ技術と誠意をお届けする事で役に立たせて頂くのが物作りとしての大いなる喜びです(*^-^)

☆地方歓迎、御遠慮なくご相談ください。

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142   FAX03-3791-7769

seizando@qxwx.ftbb.net

Top

2011年7月14日 (木)

お盆に思う・・亡き肉親への追慕。

昨日は盆の入りという事で、迎え火を焚いて亡き肉親の霊を迎えました。

年に一度だけあの世から亡き人が帰ってくるというお盆・・帰ってくると言ったところで会って話せるわけでもなく仏壇に盆飾りと提灯を飾り好物を供えたりしか出来ないのですが気の持ちようか何となく側にいてくれるようにも思います(゚ー゚)

生きているのが当たり前でなく生かされている。その事に感謝しようと神道でも仏教でも説かれていますが人は感情とか欲をもって日々過ごしていて思惑どおりに事が運ばないと嘆いたり怒ったり生かされてる事への感謝も忘れて私自身もそうですが勝手な動物だと。

自分の思うように生きようがままならずとも死は必ず誰にでもやって来るのですが・・私の実父のように苦労を重ねて私と母だけでなく妹一家まで養い、一城の主として夢の集大成の城の普請を手掛けている最中に突如としてお迎えが来たように命は儚く無常だと思います。

実父が亡くなってから[酷い、お父さんが可哀想過ぎる]と母が泣いていたのを思い返すと天災という人知の及ばない不幸で肉親を亡くされたご遺族の心中察するに余りあります。

誰もが明日の今の時間に普通に暮らしている保障などなく、お迎えが来ないとは言えないのだと実父に長男を急死という形で喪った身としてつくづく命の儚さを痛感します。

二親に長男まで・・ことに長男は守れなかったという思いはこの先も続くのだと。

仏壇で微笑む母と長男の遺影に香を手向けて朝は[今日も皆んなを見守って下さい]、夕は[今日も見守ってくれてありがとうございました。]と手を合わせています。

息子を死なせてしまった身として己の命の長らいを望む言葉は息子の霊に対して言える言葉でないので[ワイフと子供達が健康で幸せに生きていけますように]と祈り、その為に[今日もしっかり働かせてもらえますように]と誓いを込めて手を合わせています。

亡き肉親の霊を迎えて思う事様々・・在りし日の思い出に浸ったり毎年、お盆はより強く追慕の念が沸くものです。

Photo

2011年7月12日 (火)

父から贈られた黒の略礼服。

冠婚葬祭・・・お付き合いの上で欠かせない義理事では場に則した装いも大切な礼儀だと私は思います。

この国では男性は黒の略礼服と言われるダブルのスーツが多く、結婚式では白、葬儀や法事では黒とネクタイを換えて兼用する独特の着こなしが決まり事のようになっています。

本来はフォーマルはダブルでなくシングルが正統なルールだそうで黒のダブルのスーツに白ネクタイなどは外国から理解し難いあたかもギャングの集団に見えるそうです。

そう言いながらも私も黒のダブルのスーツを葬儀の時は着用してますが、ワイフから生地もヘタってきたと確かにそうですし下腹が出てズボンもきつくなりそろそろ取り換え時期のようです。

実はこの略礼服は20年も着続けた亡き実父から作ってもらった一着です。

従兄の結婚式に招かれた折に、それまで着てたシングルの礼服をみてキチンとしたのを作れと自分が仕立てるのと共に作ってくれた一着で、結婚式でシルバーグレーのネクタイを締めて着た私に[俺が死んだ時もこれならキチンと見えるな]と冗談交じりに言っていた実父が、翌年に急死して言葉通りにこのスーツを着て私が喪主として葬儀を出したのでした。

それから葬儀には夏以外はこの略礼服で出席してきましたが祝儀の席では着る気になれずにディレクターズスーツなる黒シングルの上着にモーニングのズボンとシルバーのベストを合わせた欧米でよく着られる装いで出席して、実父からの黒背広は不祝儀専用に。

どうしても祝儀より不祝儀が多いもので着る頻度は黒のダブルが多くて・・よくまぁ20年も着ていたと・・・この黒背広ともお別れと思うと寂しい気も(;д;)

きっと実父なら[いつまでも古くなったの着てるな!!]と言うように思いました。

もう盆の入り・・・何かと折り合いが悪かった父で菩提は叔父に託して弔ってませんがお盆くらいは酒を供えて父から贈られたこのスーツにも香を焚いて供養しようと思います。

Img_1960

2011年7月11日 (月)

真夜中に何度も鳴り響く携帯着信音の正体。

昨日は余りにも暑いので家でゆっくりと過ごして、夕方から業界支部の納涼会へ・・。

いつも通りの諸先輩方と楽しく飲んだのですが・・店のサービスがちょっと・・。

料理を出す順番が???  先付けとサラダと同時に料理の最後の鍋を早々に持ってきたと思えば即座に火を入れて次に刺身の盛り合わせをドンとコンロの隣に置いたのでビックリw(゚o゚)w

よくよく考えればこの暑さだから鮮度が落ちないうちに火をという衛生上の配慮かもしれないのですが・・・せめて刺身と同時でなく刺身が片付いてからでもと思いました。

係の女性の対応も雑でドリンクの追加を言えば面倒くさそうで、料理の順番の事を尋ねれば睨まれる始末Σ(`0´*)

昨年暮も同じ店でしたがサービスが低下したようで・・客をさばくのも大変なのは判りますが[また来よう]という気持ちにさせるサービスとは程遠いと感じました( ̄Д ̄;;

それでも諸先輩方は楽しんで頂けて感じとして安心して共に楽しめました(^-^;

そして夜も更けて・・携帯電話の着信音がしつこく窓の外から聞こえるので目を覚まし何事かと下を覗くと若い男が壁にもたれるように倒れ込んでいてw(゚o゚)w

家人が心配して何度もかけてるのか着信音は何度も長く鳴っていても出ないのです・・。

寝入ってるのか、具合が悪いのか外で確かめようと思いましたが海老蔵みたいな酒乱だとシラブルになるし・・それに携帯の音が止まないので家人の心配を思い警察に連絡して保護してもらう事に。

暫くして警官が到着して声をかけて起きたらしく職質する声も聞こえ外を見ると立って警官と歩いていったので具合を悪くしたのでないようで安心したものの暑い中で起こされて暫く此方が寝られなくなりました(@Д@;

それでも無事に青年が帰宅したならそれで良かったと(^-^;

L_802305_2   

2011年7月10日 (日)

二女のバースデー、10才になりました。

昨日は二女の10才のバースデーで午後からA●●マートでサンダルを購入してプレゼントしたら大喜びでした(v^ー゜)ヤッタネ!!

子供の成長は早いものです。

二女は母が亡くなった翌年に生れてくれて我が家に灯りをともしてくれて、明るいキャラクターで姉と共にすくすく育って10才に。

母親に甘えたいときにワイフが長男、二男と身籠ったのでワイフの身体を気遣いその分私に甘えて来て今でもパパッ子です(*^-^)

長男が生まれた時も凄く可愛がり喜んだのに・・僅か六ヶ月で弟が亡くなるという幼心には辛い思いを長女とともにさせてしまいましたが、そのせいか他人の悲しみや辛さに対して思いやる気持ちがとても強く、通知表でも評価されるほどに優しい気持ちを育みました。

二男が生まれて、長男と二人分可愛がっているかのように長女と共に大切にしてくれています。

夜のホームパーティーではワイフに姉からプレゼントをもらいい満面の笑みでアイスケーキを美味しそうに食べている姿に目を細めながら[自分は父親としてどれ程の事が出来ているか]と思う事も・・。

子供達に不器用ながらもワイフと共に私なりに育てて未来へ送り出せればと思います(゚ー゚)

Img_1978 Photo_2

2011年7月 9日 (土)

クールビズ。ドゥエッポドー二のシャツ。

暑い(@Д@;

各地で早々に梅雨明けとかで関東も梅雨が明けた如くの暑さです・・。

そして今年は節電が叫ばれているだけにクールビズでお仕事されている多いのでは。

ここ数年、ノーネクタイで着てもシャツ一枚でも崩れ過ぎないお洒落なシャツが出ていますがその中でも襟が高めで一番上のボタンが二つ並んでる[ドゥエッポドーニ]というタイプのシャツが多く観られます。

総理はじめ閣僚から議員の先生方も多いですね。

あのシャツはイタリアンファッションのシャツの一つを日本流にアレンジして半袖でクレリック(襟が白無地で身ごろがストライプや色無地のシャツ)にしたり飾りステッチを入れたりとかで涼しげでラフ過ぎないクールビズのシャツスタイルとして売り出されています。

国会の先生方は兎も角・・若い方はあのシャツにスリムなスーツを併せているようで上着を脱いでも細身のズボンなのでとてもスマートに涼しげに着こなしてますね(*^-^)

シャツ以上に細身のズボン・・・どうしても下腹が出てくると履いていても見た目も窮屈になりがちでどうしてもプリーツの入ったゆったりめのスタイルのズボンが楽なのです・・。

私も最近は下腹が出てきて細身のデニムもきつく感じられて・・昔からプリーツ入りのユッタリ目のズボンの愛好者だけに流行りの細身のズボンは持ってないので丁度良かったと。

それでも涼しげにドゥエッポドーニのシャツに細身のズボンをスレンダーに着こなし涼しげに歩く若いビジネスマンの姿に羨ましくも思うのでした。

L

2011年7月 6日 (水)

何故に威張らなきゃいけないの?

就任早々に被災地で放言を繰り返した松本復興担当大臣が辞任したニュースで問題視されたシーンが何度となく流れてました。

確かに高飛車で[上から目線]の言いっぷりで驚きましたw(゚o゚)w

思ったのは何故威張らなきゃいけないの?という事・・。

色々と言われてましたが:結果的に辞任という形で責任をとったにせよ苦労をしている被災地の自治体や被災者の方々の心証の悪さは拭えないように思います。 

昔の遊郭や花街では上客を[御大臣]と称するそうですが被災地に赴いて現状を直に見たうえで今後の対策を自治体と話し合うための[国務大臣]であり国側の責任者なのですからお客様だと自分を履き違えて大きくでたのは理解できませんが(・_・)エッ....?

何処にでも上から目線で高飛車な人はいるもので・・学校生活の上・下級生の間柄や仕事上の関係で上司と部下とか取引先と言った上座に据える間柄の相手であっても必要以上に此方が上だぞとばかり踏みつけにするような態度を取られ続けていると学校の中や仕事上だけの関係と割り切ったとしても相手に対して真の敬意は持てないものです。

実父からは[注文を出すからと言って威張ったもの言いするなヽ( )`ε´( )ノ]と☎の対応などでこっぴと゛く怒鳴られた事も・・。

教えの通りに問屋さんやメーカーさんに敬意と感謝の気持ちでお付き合いさせてもらっていますが・・此方も未熟ゆえに行き違いが生じたり機嫌が悪かったりだと後で高飛車だったと反省する事も多いですヾ(_ _*)ハンセイ・・・

誰でも下で抑えられるよりも上に据えられた方が気分もいいもの・・増長して平気で相手の人格を踏みにじる・・もうイジメでしかないのに本人は気付かず言いたい放題。

貴方の周りにもいませんか?

自分の立場を優位に保つために、利益を大きく得る為に相手に対しての敬意も払わず人格も認めない優しさとか思いやりが欠如した態度は軽蔑しか得られないと・・。

上に立つなら厳しさだけでなく真の思いやりこそ持ち合わせて欲しいものです。

部下に対しても、下請けに対しても、そして困っている多くの人々に・・。

この国が長い不況で己の暮らしを守るのに懸命で忘れていた優しさと触れ合いを取り戻して助け合いの気持ちで被災者の方々に思いを寄せている今、居丈高で俺が俺がといった立場の誇示やお偉い先生方の足の引っ張り合いという何も生み出さない行動は必要ないと思いました。

御大臣だろうと何様でもいいけどいい加減に威張るのはよして人を傷つけるより思いやって生きていきませんか?

Face_a05

2011年7月 5日 (火)

掛け込みで地デジ化しました。

今日、アンテナを地元の電気屋さんに取り替えてもらい掛け込みで地デジ化しました(゚ー゚;

テレビは昨年末に用意してあったのですがアナログ放送をそのまま観ていて、気が付けば画面の左下に大きく[あと25日]と脅しにも思しきテロップが入るまでに(゚Д゚)ハァ?

少し焦ってしまい週末に地元の電気店さんに頼んだら早くも来ていただき早速、炎天下に取り付け工事をしてくれて設定までしてくれました。

炎天下に屋上でやっていただきながらアナログアンテナのバーをそのまま利用してくれて部品交換の必要も最低限にとどめてリーズナブルで助かりました(*^-^)

やはり昔から知る地元のお店でキチンとした仕事を常にしてくれるので良かったです。

こうして我が家も地デジ化と相成りましたが・・手職としてはアナログの居場所がどんどんなくなるのは寂しくも思えます。

時代の流れには逆らえないのは判りますがアナログには手造りの良さがあるので作り手として自信を持ってお勧めできます。

まぁ電波と物とごっちゃ混ぜに言ったところで仕方ないのですが、ワープロからパソコンの普及、携帯からスマートフォンに様々なデジタル商品が幅を利かすなかで我々ゴム印屋やハンコ屋さんに印刷屋さんといったアナログ的な仕事も影が薄くなっていくようで・・。

世の中、日進月歩で便利になる中で機械的なデジタル技術以上に人の手が加わった温かみのあるアナログ技術も大切だと思います。

今日、汗だくになってアンテナを設置してくれた電気屋さんも腕のいい技術屋さんであり手作業で取り付け工事をして地デジ化してくれたのですから。

綺麗な画面をお陰さまで楽しめます。

Img_818241_27387320_2

2011年7月 4日 (月)

熱中症の怖さ・・区内の小学校で子供が倒れて。

今日も暑い一日でした(@Д@;

金曜日の昼前に上空をヘリの音が幾度も行きかい何事かと心配していたら、同じ区内の小学校で熱中症とみられる子供さんが6人も病院に搬送されたというので驚きました。

報道では体育館で窓は開けてはいたもののスポーツテストを実施していてハードな運動も含まれていてその後の休憩時間に体調不良を訴える子供が続出したそうです。

・・・・娘と同じ小学四年生とか。

私も軽く済んだにせよ身体が火照り気分が悪くなった経験もあり、ワイフも1日入院したこともあり怖さは身を持って知るだけに子供達が可哀想で・・・幸い命に別条はないそうでずが怖いと思いました。

学校の現場も文化省からの通達とかでこなさなければならないカリキュラムもあり大変なのを理解しても暑い時にしかも体育館で激しい運動をさせないといけなかったのか・・。

それもテストと言われれば子供達は結果を出そうと緊張もして無理もするでしょう・・。

五月に運動会がありテストがズレ込んだそうですが・・ズレたなら涼しい時期までズラして欲しかったと同じ年頃の子を持つ親として思いました。

先日も上野の私立中・高校の体育祭で多くの生徒さんが倒れたばかり。

命に関わるのですから気候によっては取りやめるという柔軟性もあってもいいと思いました。

ことにこの夏は節電で学校でも冷房は抑え目で暑いと子供達も言ってました。

それならば出来る限り体力を消耗させるカリキュラムは省いて子供達を酷暑から守る対策をお上には望みたいものです。

親にとっては学力や体力向上などより子供の命が大切なのですから。

13umi

旧友と26年振りに再会。

昨日は小・中学校時代を共に過ごしたヤマちゃんと再会が叶いました(*^-^)

わさわざ暑いなか両親と長男にお線香をあげに来てくれて優しい気持ちが嬉しいです。

ヤマちゃんは中学受験にトライする子供達を導く講師になっていて、子供好きなようで我が家のチビ達にも気さくに声を掛けてくれて四才の二男が優しさがわかるのでしょう初対面で最初は照れてたのが喜んで離れませんでした(o^-^o)

暫くして場所を駅近くの居酒屋に移して、色々と語り合い、やはり彼も色々と辛く悲しい出来事もありそれを乗り越えるべく頑張って日々をおくっているのが感じられました。

この年にもなると皆色々と背負ってるものだと思いました(;д;)

昔のクラスメートの話しながらミニ同窓会したいねと語りあったり実現したいです(*^-^)

私の長男の早世を事を凄く悲しんで涙を流してくれて私も優しい心遣いに涙も・・・実に26年振りで成人式以来とあって色々と話しながら酒も進み、彼も私もすっかり酔っ払ってしまいお開きの時間に・・。

外で酔い覚ましのコーヒーをと思いましたが私の家族が心配するからと気遣い帰宅するように促されて駅まで送りもせずに酔ったままで別れてしまい申し訳ないやら(。>0<。)

色々と私を励ましてくれたのに私も酔っ払ってしまい言葉に甘えてヤマちゃんごめんね・・これに懲りずにまた会いましょう人( ̄ω ̄;) スマヌ

モリ君に続いてネットが結び付けてくれた旧友とのご縁を大切にしたいです(゚ー゚)

真摯に子供思いの講師のヤマちゃん無理しないでお互い猛暑を乗り切ろうね。また我が家にも遊びに来てくれるの家族皆で待ってマース(◎´∀`)ノ

Imgcolumn

2011年7月 1日 (金)

お客様より有難い言葉を頂きました。

昨日、近県のお得意様より注文頂いた急ぎの仕事が早めに納品できて朝に[全て届きました]との電話を頂き。

[ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。]

とご丁寧に有難いお言葉を頂きました(゚m゚*)

ゴム印の他にサンビー製の浸透印を出来あがり後と到着後にスグに宅配便で送らせていただいたのでしたがスムーズに運び早めに納めさせて頂き本当に良かったです。

自家製造のゴム印は早くして当然の事ながらサンビー㈱さんの敏速な対応と暑いなかお客様の元まで早く届けてくれる宅配業者さんの協力があつてこそお客様のニーズにこたえられて喜んでいただけたのだと協力に感謝です。

実父が『注文出してるからといって威張った言い方はしていいという理屈は通らない!』

とうるさく言ってましたが、ゴム印を作るにあたって台木やゴムといった材料を供給してくれる問屋さんやメーカーさんが此方のニーズに応じてくれてこそユーザー様のニーズに応える事が出来るのだと馬が合わなかった父親ですが言葉の意味がわかります。

先日の親方の教えの一つにもあった[お陰さまでという感謝の気持ち]の大切さだと。

この事を大切に一つ一つの仕事を丁寧に仕上げたいと思う七月の入りです。

☆地方のお客様からのご注文も喜んで承りますお気軽にご連絡ください(*^-^)

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142 FAX03-3791-7769

  seizando@qxwx.ftbb.net

Gomin

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31