無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 宮城へ家族旅行①『松島で地震が津波注意報が発令』 | トップページ | 長男の命日・・・。 »

2011年8月21日 (日)

宮城へ家族旅行②仙台でワイフが旧友と触れ合い・・。

2日目の土曜日は、仙台でワイフが学生時代の同窓生と過ごすので私は子供達と四人で市内見物に・・。

駅周辺は津波の被害こそないまでもやはり激震に見舞われて所々で補修工事が行なわれていました・・。

泊ったホテルの窓から落ちたコンクリート塊が見えて地震のすさまじさに驚きです。

さてワイフもお友達も逢ったとたんに涙ぐみ此方まで思いが伝わってきて・・・地震の直後から身を案じていて無事のメールに泣いて喜んだだけに元気な姿に思いも一入だったようです。

私と子供達はワイフ達と別に市内見物前にランチ・・・これが三者三様に食べたいものが纏まらず慣れない地の利ゆえに店を決めて食べ終わるのに時間を要してしまいました┐(´д`)┌ヤレヤレ

.そしてバスで仙台城跡へ・・・車窓から見える『青葉城恋歌』に出てくる広瀬川の清流は綺麗でした。

そして仙台城では伊達正宗武将隊の歓迎を受けて、買ったパフパフ刀を手にバスで寝入っていた二男はご機嫌で記念撮影です(v^ー゜)ヤッタネ!!

Photo_6

仙台の英雄伊達正宗公の銅像が見下ろす城下の仙台市街地の眺めは広瀬川から緑に囲まれた町並みは見事な[杜の都]でした。

Photo_7

Photo_8

青葉城でゆっくり土産を買ったりしてからバスで市内へ・・・他にも名所はあるのですが4歳の二男の足と時間を考えて次の機会へ・・。

仙台七夕まつりの飾り付けがされる繁華街、青葉通り一番街を朝家族で通ったアーケードを再び別方向へ散策しました。

Photo_9

駅でワイフとお友達と再び合流して、記念撮影。

積もる話をタップリ出来たようで・・それでも時間は瞬く間の6時間では話し足りないかも・・。

名残は尽きず涙ぐみながら握手して再会を約束して暫しのお別れです・・。

私もお二人と初対面でしたがとても親しみある方達で、御一人が亡き母と同郷の山形に住んで゛いらして御縁を感じました。

Photo_10

仙台も両親と訪ねていらいで懐かしさも沸き、前日の松島の食事処『小船』のお姉さん達にワイフのお友達と触れ合いた旅で何よりの人との触れ合いが御土産です。

震災の被害も甚大な東北・・1日も早い復興が望まれ、何もできず申し訳なくも思いながらも人々の暖かさに触れた旅でした。

電車でワイフが感慨深げで・・友達の存在は大きいです!!

子供達にも人との繋がりを大切にしてほしいと・・友達と再会を喜び、別れを惜しむ母親の姿から感ずるものがあればと思いました(゚ー゚)

« 宮城へ家族旅行①『松島で地震が津波注意報が発令』 | トップページ | 長男の命日・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/41299346

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城へ家族旅行②仙台でワイフが旧友と触れ合い・・。:

« 宮城へ家族旅行①『松島で地震が津波注意報が発令』 | トップページ | 長男の命日・・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31