無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

東京ミッドタウンへ行って来ました。

今日は午前中は二男が保育園のお友達とハロウィンパレードに参加してお菓子をもらったり楽しんで来ましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

本人はドラキュラ風の仮装がお気に入りで終わっても脱ぎたがらないほどです(・∀・)イイ!

Photo_2

午後は二女と二男と六本木にある『東京ミッドタウン』へ。

目的はショッピングでなく、ミッドタウンガーデンで遊ぶ事でしたが食事して電車に乗り付いた途端に小雨が・・。

それでも芝生広場で子供むけのアートギャラリーが開催されていてテントの中で二人でペーパーバッグをパッチワークのように布キレを貼ったりクレヨンで色を塗ったり親切なスタッフの方達に手伝ったもらいながら共同制作で楽しく仕上げました(v^ー゜)ヤッタネ!!

仕上がった頃には雨も止み、隣接されてる檜町公園で駆けまわったりして遊びました。

初めて来たのでしたが此処は元は旧防衛庁の跡地に建てた高層ビルを中心に如何にもリッチな佇まいのホテルからショッピングモールにレストランとランドマークとなっていました。

その一角に広々とした空間の檜町公園は都会の中とは思えない伸びやかな場所で広い池の畔に東屋風の休憩所があり、そこから眺める景色は少し色づいた緑に囲まれた日本庭園の池の向こうは近代的なビルがそびえていて、池の周りを周遊して橋を渡りせせらぎに沿って上っていくと大都会に戻るという不思議な感じがしました。

そちらのリッチゾーンは観ませんでしたが、工作に広々とした公園で走り回れて子供達も大喜びでやはり子供は風の子!!

今日所用で来られなかったワイフと長女と共にまた都会の公園ライフを楽しみたいと思いました。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

Photo_6

2011年10月29日 (土)

合唱コンクール。

今日は長女の通う中学に合唱コンクールを参観に・・。

ここ毎日、朝早くに練習で出掛けて行った成果は親バカであるが良かったと思いました。

そう言えば合唱が盛んになったのは丁度、私が在学してた頃で私も朝に放課後にクラスメートと練習したと言うか付き合わされたのを思いだします。

当時は他校も含めてだが学校が少々荒れていて生徒たちの気持ちをまとめようと合唱が取り入れられたという話を耳にした事がありますが、今は平和な学校そのものでコレといった問題もなく過ごしているのは親として安心です。

逆に言うと私達の親は心配だったと言う事なのでしょう・・。

そんな当時の事も思いだしながら子供達の澄んだ歌声を聞きながら最近は少し鬱気味で気持ちが沈みこみそうなのが癒されたように思いました。

さて長女のクラスは何処まで健闘したか?

私はコンクールにせず順位などはいらないと・・嫌々だろうと張り切ろうと朝早くに集い共に力を結集して事に取り組んだことが大事だと。

競わせるるだけでなく互いを思いやる気持ちを育む教育であってほしいと優等生の逆だったOBパパは思うのでした(^-^;

もう高校受験を視野に本人も色々と志望先を考えている様子でこの秋も友達と高校の学園祭に行ったりするようです・・。

私は将来まで親に決められたある意味窮屈な家庭環境だっただけに、長女をはじめ子供達には自由に羽ばたかせたいと思います。

直向きに歌う子供達に思うのでした。

Photo

2011年10月27日 (木)

ご新規様よりの有難いお仕事。

今日、夏に飛び込みでお邪魔させて頂いた企業様よりお声を掛けていただきあらためて伺わせて頂き色々とご希望等をお聞きして参りました。

そして夕方に連絡を頂き正式に注文となりました(*^-^)

私自身人付き合いは不得手で営業は向かないタイプなのですが私の拙い説明で注文を頂けたことに感謝です。

しっかりととた品物を納める事でお役に立たせて頂き、今後に繋げていきたいと思います。

今の時代はネット社会で色々な物の情報も入り店に行ったり相手の顔が見えずとも売り買いが成立する時代となりました。

然し時代に逆行しようとお客様の元へ伺い直接御希望を伺いプロとしての助言もさせていただくのが間違いなくニーズにあった品物をお届けできると私は思います。

地方からネットでオーダーを頂いたお客様にも必ず電話を入れさせて頂き伺えない分、しっかりと御希望をお聞きしするようにしています。

先日もロゴマークのゴム印をネットでオーダー頂き、御挨拶と打ち合わせのご連絡を取らせて頂き納めさせて頂きましたが、満足されたと御連絡をいただき嬉しく励みになりました。

我々手職は注文生産なので機械的に商談するだけでなくお客様にお会いして、遠方でお会いできずとも御連絡を入れる事で直接お話しして希望をお聞きして確認する事はこれからも怠らずに続けていきます。

お陰さまで創業50年!!

(有)清山堂製印所

電話 03-3712-9142   FAX 03-3791-7769

setzando@chive.ocn.ne.jp

Gomin

2011年10月26日 (水)

ブログネタ: Facebookデビューした?

フェイスブックに登録して、最初は怖々でしたが昔からの友人や知り合いの方にパパ友、その方に連なる方まで色々な方達と繋がることが出来て不思議な位です。

私は今の仕事以上に服飾が大好きなので、服飾業界の著名な方から同じ服飾嗜好の方々とも御縁を頂きました(*^-^)

そんな皆さんからの投稿や情報をいただき井の中の蛙の私にとってはこのブログ同様に新鮮な刺激となっています。

人付き合いはどちらかというと苦手で世渡りも下手な私にとってネット上で色々な方と繋がる事で今までよりは世間が広くなったのが良かったと実感しています。

肉親の相次ぐ死やそれに連なる事情で家業とはいえ自分の夢とは違う道を受け入れざるえない事等が重なり納得できずに鬱になった私にとって一つの社会との窓口だと思います。

また懐かしい出会い新しい出会いを通して殻に籠りがちの私ですが誰かと繋がれるが楽しみです。

フェイスブックでも見かけた時は宜しければ声かけて下さいね。

Photo_2

ブログネタ: Facebookデビューした?

2011年10月24日 (月)

孤独な日曜、上野~秋葉原へ・・メイドの誘惑が・・。

昨日は娘達は友人と其々が約束があり、二男もワイフと共に友達との約束でお出掛けとあって私一人で動く事に・・。

子供達も成長するにつれて仕方ないのですが寂しいです(;д;)

まぁ慣れなきゃと思いつつ、人混みにいると汗が出たり、身体が震えたりチックの症状がでる事もあるからと引き籠る訳もゆかず家に一人いても仕方ないので出掛けました。

先ずは上野へ・・此処はまだ昭和の香りが色濃く残っています。

上野というとアメヤ横町。

ガード下には香水やアクセサリーに衣料品と様々なお店が軒を連ねていて大勢の買い物客で賑わっている処です。

私も昔は色々と物色して歩いたので昔を懐かしみながら見て回りました。ガードの外も賑わっていて鮪や干物からお菓子まで店頭で声を枯らしての客寄せは昔と少しも変わっていませんでした。

広小路に出ると寄席の定席[鈴本演芸場]に子供時代に両親と食事したてんぷら屋さんもあり変わってない風景に懐かしい思いでも蘇ったりと・・。

Photo

御徒町までブラリして、次は大通りを秋葉原まで歩いて戻りました。

目的は工場のコピー機のトナーの調達です。

歩いて5分位で歩行者天国へ・・数年前に凄惨な事件が起きただけに警官が所々に配されていますが家族連れにカップルと楽しそうに歩いていました。

AKB48のフランチャイズというべきドンキホーテにあるAKB48劇場の前では中国からの団体客らしい一団が記念撮影したりして中国語が飛び交っていました。

ヤ●ダ電気で目的のトナーを買い、近くをぶらついているとアニメ声のメイドさんが満面の笑みで両手で手を振り[お帰りなさい御主人様。どーぞー]とビルからひょいと出てきて入口を示していて・・・メイド喫茶の客引きさんだったようですが突然でしたのでビックリしましたΣ(゚□゚(゚□゚*)

驚きつつ足早に下を向いて通りすぎましたが・・電器街、OAの街からコスプレ・オタク・メイド喫茶が文化として世界に発信されていると聞いてるだけに話のタネというか後学の為に入ってみたいと思った事がありましたが・・・・ああいう風に声を掛けられると引いてしまうものです(;д;)

この出来事で汗が出て喉が渇いたので近くのマ●クでただ今創業価格のビックマ●クとアイスティーで休憩してから帰ってきました。

懐かしの昭和の香りが残るアメ横のガード下のお店を見て歩き、メイドさんに声を掛けられて現代のアキバ文化に少し触れもした日曜の一人歩きでした。

Photo_2

2011年10月22日 (土)

おニューのスニーカーと二女のファースト・ウオッチ。

今日は、最近買った私のスニーカーをおろして家族でスーパーへ出掛けました。

近くのスーパーへ行くのに気張っても場違いなのでそんな時は気軽にジーンズにトレーナーとラフなスタイルが一番(*^-^)

スニーカーを新調したのは実に6年振り位でしたが、シンプルで飽きのこない併せやすいのがお好みで、今回もそれに徹してました。

プーマ社の物なのですが何処かクラシカルなデザインが気に入り即決!! 履いて歩くとフィット感がとても良く軽いので長い時間履いても疲れなさそうなのも良かったのですが今日それが実感できましたo(*^▽^*)o

手入れして長く大事にしたいです。

Img_2130

そしてスーパーで二女が来週の宿泊学習での役割で必要だと言うので腕時計をプレゼント。

ファースト・ウオッチと言う事で文字盤が見やすいディズニーウオッチを選んで早速付けて大喜びです(v^ー゜)ヤッタネ!!

Img_2134

私も初めて時計を買ってもらった時は少し大人になったようで嬉しかったことを思い出し、そのとき買ってもらったのもミッキーマウスの絵柄の青いディズニーウオッチでした。

二女はプーさんのイラストが入ったシンプルなタイプでイラストが目立ち過ぎなくて良いかと思います。

何度も私に見せては『パパありがとう!!』と嬉しそうに言われて頷きながらコレを付ける事で時間の使い方を考えてくれればとささやかに願うのでした。

2011年10月20日 (木)

御縁、縁結びは男女の間柄だけでなく・・。

御縁とか縁結びと言うと男女の結びつきというのが真っ先に浮かび、婚活中の女性を中心に縁結びに御利益がある神社が賑わいをみせているとか・・。

御縁と言うものは私の聞く処によると男女の結びつきに限らず、仕事や友人関係とか人同士の結びつきに限らず動物や物との結びつきも含まれるそうで聞いた当初は『そりゃそうじゃん!!』と笑い飛ばしていたのが考えると偶然と言えばそうだとしてもそれだけ?と思える事もあります。

私の場合、仕事で飛び込み営業で飛び込んだ先で[丁度頼みたいハンコがあるんだけど。]という話になり即商談となり注文に結びついた事がありました。

たまたま相手のニーズと飛び込んだ時が偶然にもマッチしてある種のツキがあった!!

そうかも知れません。それが一度のオーダーで終わらずにその後もひき続いて注文をいただき顧客となっていただいた事があって、あそこであの時に飛び込まなかったら何処かにオーダーを出していた訳ですし飛び込み営業は度胸がいるのですがそのお客さんには躊躇なく入っていけたと後から思い返してみて縁がひき寄せてくれてまとまったようにも思いました。

物に対しても私の服飾の嗜好はクラシックで今の流行と全く違うのでお気に入りは中々見つからず古着屋さんを覗きます・・。古着は量産品と違い一点ものですから、ふと覗いたお店で見つけたシャツが自分の趣味にピッタリでサイズもジャストでそれがたまたま通りかかった時なんて御縁を感じます。

そして話は男女の御縁に・・。

私は見合い結婚でしたが連敗続きで焦りが諦めになりかけた時にワイフとの出会いがありました。

お見合いと言うと誰もそうでしょうが緊張するもの。

私もいつも自分を出し切れず相手もみられずにいたのですが、ワイフとの見合いが決まって写真を見た時に不思議に前までの緊張感以上に親しみが沸いていて当日も心配顔の母に[今日は上手くいくような気がする。]と出掛けて行き、今までになく自然体で振る舞えて半年後にはゴールインしたのでしたが、写真を見た時から素の自分で会えそうな気がしたのは真の御縁があったからのように考えます。

ネット社会となり、ブログやツイッタ―にフェイスブックと人との繋がりが広がる現代版の縁結びでもあり、欲しいものもネットで探して買えるように御縁のツールともなってますが学校や職場その他で知りあったりするのも何かの縁であり、かみ合わない人と会うのも縁なのでしょうが、本当に縁のある時は時を隔て再会した時も時の隔たりを感じさせなかったり、初対面でも前から知っていた如くの親しみを感じたりしませんか?

動物的第六感かも知れませんが波長を感じ合うのかもしれませんし、神様が導いて下さっているのかも知れません。

震災で人との繋がりの大切さをあらためて思う時、様々な巡り合いが良い御縁となればと思います。

Photo_2 

2011年10月17日 (月)

日曜参観、子供達の瞳の輝き・・。

土曜日は業界団体の会合で本部へ。

前回は旅行で欠席したので実に四カ月ぶりの方達もいて難しい時代でも仲間同士の繋がりの大切さを感じます。会議後は近く中華屋さんで和やかに楽しい時間となりました。

昨日は二女の通う小学校の日曜参観へ。

算数と体育を参観しましたが、算数は授業構成が三グループに分かれていて少人数なので先生の目が行き届き良いなと感じました。

体育は大縄跳びを実に楽しげにしていました(o^-^o)

先生が若い青年で笑みを絶やさずに楽しく導いてくれているせいか変にギスギスせずに失敗した子を誰もが責める訳でもなく和気藹藹とチャレンジしていました。

二女も楽しげに友達と過ごしているのが分かり、時折共に参観した私達夫婦と二男に手を振り二男も手を振り返してました(*゚▽゚)ノ

私もPTAに初めて参加している事もあり、同じ部会や役員さんと連絡事項の確認をしたりとワイフも母親仲間と懇談したり人付き合いは下手ながらも関わりを持つ事も大切と感じます。

私も学んだ学び舎に親として来て我が子が同じ体育着を着てクラスメートと身体を動かす姿に運動音痴だった苦い思いでも蘇ったりしたものの可愛がってくれた先生や仲良かった友人を思いだして懐かしくも(゚ー゚)

PTAの副会長の一人は同級生で女子のリーダー格で男勝りだった旧姓Hさんです。やはりバリバリ副会長として活躍するだけの要素は当時から備えていた訳です。

ちなみに会長さんは行列の出来るラーメン店、ラーメン二郎の店長さん。

話していて気さくな中にも物事を広く遠くまで見まわせるリーダたる資質を持っている事がつたわる方です。

私は一部員として学校で子供達が楽しくすごせるようにとPTA活動の末端をお手伝いさせていただければと思います。

子供達の笑顔と瞳の輝きに、どんな時代でどんな環境であっても未来への宝である子供達が将来への希望を胸に日々過ごせるようにと思いました。

震災で被災して肉親を亡くされたり、親や友達と離れ離れになったりと悲しみと不自由に耐えている多くの子供達に一日も早く笑顔と希望がもどりますようにと思う参観後でした。

Photo

2011年10月14日 (金)

動悸と不眠・・。

この処、風邪で咳こむのが少し治まってきたと思ったら、激しい動悸に襲われたりして眠れなくなったりと悩ましいです( ̄○ ̄;)!

これも身の因果で私の生き様というか巡り合わせなのかと感じています。

今日も気付けは゜午前3時過ぎ・・。こうして眠れずに色々と考えてしまい・・・稼業に縛られず自由に生きたいとか好きな服飾を仕事にしたいとか子供時代に戻りたい等と今更取り返しがつかず埒もない思いに捉われて悶々としたり。

結局は堂々巡りで何の答えも得られず夜が明ける繰り返し・・。

日中はそれなりに何とか仕事を昨日と同じようにこなして過ごす事が出来るものの動悸に突如として襲われアレコレ考えながらですが・・。

大手企業に勤める友人が『何度となく自分は会社に必要とされていない!!誤った道を選択した!!もう辞めたい!!』との思いから不眠状態になりカウンセリングを受けたら誰もが陥ると言われたとか・・。

特に私達くらいの年齢に起きやすい鬱状態だそうです。

俺もそうなのか・・・と安心できず益々不安になります(;д;)

深呼吸して自分と対話すると自由に生きられなかった事の反動。父親を憎むことに対してそんな自分への憎悪。自分で人生を切り拓けず惰性で運命に流されながら受け入れようともがき続ける自分に疲れてきた・・そして親として夫として家族に対して自分は何が出来ているのとの疑問。

仕事や子供関係以外で趣味を同じくする人と外に出て関わればとワイフにも言われますが一歩踏み出せずにいる自分が情けなくも。

神仏に祈ろうが頼ろうがそれで救われるとも限らず子供でないのだから自分で解決していくしかないのだと自分の尻を叩いて家族の為にも何とかしたいものです。

Photo

2011年10月12日 (水)

実父が言っていた中小・零細企業の役割・・。

創業50年ということで色々と思い起こされることが何とも多い事かと。

私がこの稼業に幼少時からの脅しに屈する形で入ってから25年にもなろうか・・。

丁度、工場の50年の歴史の半分を歩んだ訳です。

実父がある時言った言葉で・・。

[誰もが一流企業や官庁に入れてくれればそりゃいいが、大学どころか高校も家の都合で行けない者もたくさんいるしグレて勉強を投げだす奴もいる。当然大企業には入れない・・・不条理だが仕方がない。だったら何処かが受け皿にならないとそいつは働く場もなくなっちまう・・。そんな悲しい連中が働く場所としての役割も大切なんだよ・・。]

確かに当時は工場で兄弟で働いていた私の従兄も家の事情で進学出来なかったそうで、二人ともひねた性格で上を上とも思わない態度に実父も怒って金槌を投げつけたのも見ましたが、そんな相手でも怒りにまかせてクビだと口にしても結果として放り出さず受け入れていました。

悔しいけど実父は無学で粗野な男でしたが人としての器はあったと思います。

[そりゃ大企業の方が色々と待遇もいいし世間からも良く見られる。だが人としての温もりは零細な町工場の方がある。大企業は互いに競い合わせてナンボだから人と言うより駒として扱われるし全てが良い事ばかりでもないさ・・社長も社員も同じテーブルで飯食えるような社員同士も人間味ある付き合いが出来るのは中小・零細企業だ!!決して人を駒扱いはしないからな!!]

[●男や×男みたいな一歩間違えればチンピラまがいヒネクレ者でも肩を寄せ合い働いて食べていける為の場所に跡取りとしてお前は不満だろうが生まれちまったんだから・・それにお前は気が小さいって言うか優しいから社内競争ばかりの処より地味でつまんねぇ稼業でも向いてると思う・・可哀想だけど一人息子だし夢は諦めろ。]

私の夢を潰してまで跡を継がせるだけの価値が実父には苦労して育てた工場だけにあったのだとしても[働き場所の担い手]という実父の優しい気持ちは理解しても思うように人生を歩むことが出来ずに一生を終える私としては物悲しく思えます。

確かに実父の言う通り、世間に馴染めない性格や競争社会についていけなかったり、家庭の事情けで学べずに働かざるえなかった人にも平等に居場所や働き口はあって然るべきだとは思います。

肯定する訳でありませんが反社会的集団も、そんな片隅に追いやられた人達にとっては最後の拠り所のようにも思えます。

[ヤクザになりたくてなる奴はいない・・色んな訳があってそういう世界に行きつくしかなかったんだろうな。もしそれをなくそうって言うなら世間がひねくれ者だろうとつまみ出さずに受け入れて居場所を作って働けるようにしないとなくならない。働いて飯食って布団にくるまれる寝床もないと野良犬になって牙ばかりとがってくるから・・。]

そう実父も言ってました

[学歴とか生まれとかで区訳されるのは可笑しな話だ・・中小・零細企業も大企業に負けない位世の中の役に立ってるし皆懸命に汗水流してるんだからちっちゃくなる事もない・・お前は嫌だろうがな。]

実父の言葉から思うのは、居場所働き口として役割として生きる為に親兄弟を養う為に裏社会に一時的にも身を置いた経験から寂しい人たちの受け入れ口として立ち上げたのかもしれません。

Photo_2

2011年10月11日 (火)

創業50周年を迎えて思う・・。

今月で創業50年を迎えてお得意様方に記念品をお渡しして長年のご愛顧への感謝の挨拶させて頂きますと[おめでとうございます!!]]とお祝いのお言葉を頂き有難い限りです(*^-^)

創業した二親は他界して、私の代となり早11年程となって時代もOA機器の進歩と普及の影でゴム印の需要もかなり減ってきたのは寂しい限りですが何とか知恵を絞り厳しい時代でも前に進みたいと思います。

50年という工場の歩と世の動きを合わせてみると創業時は二年後の東京オリンピックを控えて高速道路の建設や東海道新幹線の開業準備等と急ピッチで街の整備も進められて活気があふれていたそうで亡き母が当時を振り返り[これからどんどん世の中が良くなると思って楽しかった]と話していたのを思いだします。

その後、目覚ましい高度成長を遂げて世界の経済大国となり結果一般大衆の生活にもゆとりが生まれてその恩恵を受けて私も育ったのだと思います。

ある意味、創業した両親ともに額に汗にじませ努力も大きいとは思いますがそんな上げ潮の時代にも味方されて幸運だったとも思います。

両親と時代を共にしている諸先輩も[あの頃は良かったのに・・今は時代が悪すぎる]とよく話されます。

確かに私が嫌々ながらも実父のゴリ押しに負けて稼業をかじり始めはそれなりに仕事もありました・・。

活字で製版するのが写真植字に変わっていく時期で、私も写植機メーカーへ習いに行かされて実際に製版作業もしていましたが、ワープロにパソコンがご存知の通り目覚ましい進化と共にオフィスから一般家庭にまで一気に普及して年賀状から案内状まで自由自在にオフィスや家庭で作れるようになり印刷業と共に我々ゴム印屋といった文字産業も需要が減って行きました。

丁度その時期に実父が急逝して母と私が引き継ぐことに・・親がレールを敷いてくれて羨ましてとか此方の苦労も知らずに色々と言われたりしたものです。

皮肉にも写植機からパソコンでの製版作業に業界も移行するようにもなりこの20年位で一気に世の中同様に業界も様変わりしました。

だからと言ってやはりプロの物作りとして良い製品を生み出そうとする研鑽はこれからも変わる事なくお仕着せ家業の2代目の私もプロとしての気構えで良いスタンプ作りで世の役に立たせていただければとの思いで取り組みたいと50年の節目に思うのでした。

そして今一度ゴム印も含めて人の手によって作られた製品の良さを無機質で機械化したデジタルな世に見直してもらいたいと。

お陰さまで創業50周年!!

私達は販売業でなく製造販売業です!!

作り手からお客様のお手元に技をお届けします。

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142  FAX03-3791-7769

seizando@chive.ocn.ne.jp

Gomin

2011年10月 8日 (土)

保育園の運動会。

今日は二男の通う保育園の運動会が秋晴れの中で私の母校でもあり、長女の通う中学の校庭を借りて行なわれました。

年中の二男は駆けっこで一等でゴールしました(v^ー゜)ヤッタネ!!

年少の時は周りに気を取られて四等だったのが一足飛びの快挙に姉である娘達も大喜びです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

感動したのは障害物で背丈ほどの壁を乗り越える演目で、先生に励まされながら懸命に壁を登ってまたぎ降りる姿はビデオを回しながら涙がでてしまいました・・。

二男がこの演目では一番時間がかかったのでしたが応援の拍手とアナウンスに支えられて見事にクリアした途端に大きな拍手をいただき有難いです(゚m゚*)

早生まれでクラスメートより身体が小さく、昨年末は手術もしているだけに懸命に壁をよじ登る姿に、自分も色々あっても超えなければならない壁を越えなければと息子から逆に教わったように思い感極まってしまいました(ρ_;)

今日の運動会は息子の成長振りが眩しい位で嬉しく思えて、それだけにきっと亡き長男が弟を天から守ってくれてるのだと感謝するとともに彼を守り育ててあげられなかった事が申し訳なく思ったのでした。

そして我が母校のグランドと言う事もあって色々と思いでも蘇り、ここで学び、亡き両親も祖母も行事の時に足を運んでくれた事なども思ったり・・。

センチになりながらも子供達の溌剌とした姿と瞳の輝きに元気も貰いました。

そして何よりも末っ子を娘達とワイフと共に声援を送れたのが家族が一つになってる充実感に包まれて良かったと・・きっと長男も両親もも天から降りてきて弟を応援してくれたと思います(゚m゚*)

閉会後に家族で車座で食べたお弁当もとても美味しかったです。我が家に限らずどの家族もいい顔して楽しげで、去年は雨で体育館だったのでしたがやっぱり青空の下ならではと思いました。

Photo Photo_2

2011年10月 5日 (水)

風邪ひいて・・。

この処気候が落ち着かないでいて、体調維持も大変と思ったら週明けから喉が痛くなり鼻水も( ̄◆ ̄;)

風邪をひいたようです。

二男は快方してきましたが代わって私が・・私の場合は必ず喉をやられて気管が弱いので咳で苦しめられるパターンでまいってしまいます(@Д@;

幸にしていつも寝込むに至らずに済ましているので今回も労わりながら乗り切りたいと思います。

二女も今朝は鼻声で・・・熱も平熱で食欲もあり、学校へ行きたいと言うので登校させましたが心配で・・・親バカと言うか自分の事以上に気になってしまいます(;;;´Д`)ゝ

親ならば誰でも当然のことですが子供達には健康で伸び伸びと育ってほしいものです(゚ー゚)

季節の変わり目とはいえこの秋はイキナリ冷え込んだせいか周りも風邪ひいたという話が多い事。

こういう流行りは追いたくありませんが、私も最先端になってしまい[ヤバッ!!]と思いました( ̄○ ̄;)!

Photo_2

2011年10月 4日 (火)

[区立中学の連合体育大会] 長女の作ったおにぎりが・・・。

今日は、長女が区立中の連合体育大会[区連体]があるのでワイフも朝早くからお弁当作りに勤しみ、長女も早起きして共にオカズ作りを手伝ったり、自分でおにぎりを作ってました。

長女は選手ではないのですが応援もそうですが友達とお弁当が食べられるのが楽しみと笑顔です(*^-^)

長女の学校は私の母校でもあり、[区連体]というと思いでも一入で当時は今と違い目立ちたがり屋で応援団長として親友の森君と共に声を張り上げてエールを切ってました。

長女に聞くと応援リーダーも団長は去年も今年も女子生徒とか・・・。

確かに当時のように学ランで[オス!!]なんていうような硬派系は流行らず、草食系男子なんていうのが受けるご時世ですから女子が団長でもかえって華があっていいようにも思いました。

朝のバタバタも長女を送り出しホッとした時・・ワイフが長女のバンダナ包みを発見。何と自作のオニギリを置いてオカズだけ持っていったようです\(;゚∇゚)/

時計を見るとバスの時間まで5分弱・・バス停までは自転車でも4、5分は要するのですがオカズ食いでは余りにも可哀想・・・包みを受け取りメガネも掛けずにワイシャツ姿で長女の後を自転車で追ったのでした。

シャツ1枚では肌寒い陽気でしたが交差点を渡り、坂を登ると生徒の一団が並んでいて長女も楽しげに友達と談笑していて私に驚いた様子で渡された包みをみて[あっ!!オニギリ]とまた驚きながらも覗きこむ友達と楽しげに笑ってました(*^-^)

友達と楽しげな様子に間に合って良かったとつくづく思いその場を後にしたのでしたが、早起きして支度して自分でこさえたオニギリを忘れるとは┐(´д`)┌ヤレヤレ

秋晴れの好天の中、声を出して仲間と共に選手の応援を今頃してるはずの長女を思いながら[腹すかせてオカズだけでなくて良かった!!]と思いました(゚ー゚)

楽しい1日になりますように(*^-^)

Photo

2011年10月 3日 (月)

創業50年になりました。

10月に入り弊社は創業50周年を迎えました。

実父が(有)丹野の親方の業績不振の事業と従業員を引き継いだ形で発足したのが昭和36年の10月。

それから高度成長の波に乗り今では考えられないようなスタンプの需要は高く夜までゴムを焼いていたそうです。

そう言えば私の子供の頃は実父も夜遅くまで母と職人さん達と働いていて私の世話は専ら祖母にしてもらっていたものです。

そんな花形の時代からOA機器の発達とパソコンの一般家庭までの浸透によってゴム印の需要も減ってしまいましたが、今でもこれからも便利なツールである事には変わりありません。

弊社の変わらぬモットーは『作り手としてお役に立たせて戴く

仕入れた物を右から左で利鞘で儲けるといった単なる販売でなく、汗をかいて製品を生み出す物作りとしてお客様と対話して用途を伺いどんなスタンプがニーズに適しているかまでアドバイスさせていただけるのが強みであり、最大のサービスであるという事です。

50周年を迎えるにあたって原点を思い起こして一つ一つのゴム印を作っていきたいと考えます。

お客様へ長年に亘ります御贔屓いただいています事への感謝の念をささやかな記念品として進呈させていただきたいと思います。

お陰さまで創業50周年。

(有)清山堂製印所

☎03-3712-9142  FAX03-3791-7769

seizando@chive.ocn.ne.jp

ただ今50周年記念特価で御奉仕させて戴いてます。

地方の方も大歓迎です。工場直販だから正確でお得です!!

Img_2086

2011年10月 2日 (日)

口内炎と倦怠感・・・。

週末は口内炎と酷い倦怠感に悩まされて、二男が風邪気味だった事もあって家中心で身体を休ませました。

昨日は昼からソファーでグッタリと寝込み、夜の寝付きも良く何時ものように夜半に起きたものの今日の朝はスッキリでした。

この分なら大丈夫と思っていたら昼飯を食べた後に出掛けるべく着替えようとしたらまたしても倦怠感に襲われそのまま一時間程うたた寝を・・・。

春眠暁を・・・と言いますが今は秋!! ここ一カ月夜半に目覚めて眠れなくなっていたのが今になりたたっているのか(@Д@;

ワイフは続けざまの口内炎といい疲れが溜まっていると心配そうに・・・。

口内炎も先々週に悩まされて、またもやですから閉口気味に(。>0<。)

対照的に二男は早めに診察を受けたのが良かったか、家にいるのが退屈な様子・・何時もなら私が相手するのですが姉達とワイフに任せました。

どうも気分もスッキリせずボーッとしてしまいとにかくダルい( ̄Д ̄;;

有難いことに夕飯は私の好物中心のメニューとの事。

料理上手のワイフが娘達と共に作ってくれる食事でパワーをつけて、今夜こそは夜中に起きずにグッスリ眠りたいものです。

明日の朝はスッキリ目覚めてシャキッと週はじめの仕事に臨みたいものです(゚ー゚;

Photo

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31