無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 創業50周年を迎えて思う・・。 | トップページ | 動悸と不眠・・。 »

2011年10月12日 (水)

実父が言っていた中小・零細企業の役割・・。

創業50年ということで色々と思い起こされることが何とも多い事かと。

私がこの稼業に幼少時からの脅しに屈する形で入ってから25年にもなろうか・・。

丁度、工場の50年の歴史の半分を歩んだ訳です。

実父がある時言った言葉で・・。

[誰もが一流企業や官庁に入れてくれればそりゃいいが、大学どころか高校も家の都合で行けない者もたくさんいるしグレて勉強を投げだす奴もいる。当然大企業には入れない・・・不条理だが仕方がない。だったら何処かが受け皿にならないとそいつは働く場もなくなっちまう・・。そんな悲しい連中が働く場所としての役割も大切なんだよ・・。]

確かに当時は工場で兄弟で働いていた私の従兄も家の事情で進学出来なかったそうで、二人ともひねた性格で上を上とも思わない態度に実父も怒って金槌を投げつけたのも見ましたが、そんな相手でも怒りにまかせてクビだと口にしても結果として放り出さず受け入れていました。

悔しいけど実父は無学で粗野な男でしたが人としての器はあったと思います。

[そりゃ大企業の方が色々と待遇もいいし世間からも良く見られる。だが人としての温もりは零細な町工場の方がある。大企業は互いに競い合わせてナンボだから人と言うより駒として扱われるし全てが良い事ばかりでもないさ・・社長も社員も同じテーブルで飯食えるような社員同士も人間味ある付き合いが出来るのは中小・零細企業だ!!決して人を駒扱いはしないからな!!]

[●男や×男みたいな一歩間違えればチンピラまがいヒネクレ者でも肩を寄せ合い働いて食べていける為の場所に跡取りとしてお前は不満だろうが生まれちまったんだから・・それにお前は気が小さいって言うか優しいから社内競争ばかりの処より地味でつまんねぇ稼業でも向いてると思う・・可哀想だけど一人息子だし夢は諦めろ。]

私の夢を潰してまで跡を継がせるだけの価値が実父には苦労して育てた工場だけにあったのだとしても[働き場所の担い手]という実父の優しい気持ちは理解しても思うように人生を歩むことが出来ずに一生を終える私としては物悲しく思えます。

確かに実父の言う通り、世間に馴染めない性格や競争社会についていけなかったり、家庭の事情けで学べずに働かざるえなかった人にも平等に居場所や働き口はあって然るべきだとは思います。

肯定する訳でありませんが反社会的集団も、そんな片隅に追いやられた人達にとっては最後の拠り所のようにも思えます。

[ヤクザになりたくてなる奴はいない・・色んな訳があってそういう世界に行きつくしかなかったんだろうな。もしそれをなくそうって言うなら世間がひねくれ者だろうとつまみ出さずに受け入れて居場所を作って働けるようにしないとなくならない。働いて飯食って布団にくるまれる寝床もないと野良犬になって牙ばかりとがってくるから・・。]

そう実父も言ってました

[学歴とか生まれとかで区訳されるのは可笑しな話だ・・中小・零細企業も大企業に負けない位世の中の役に立ってるし皆懸命に汗水流してるんだからちっちゃくなる事もない・・お前は嫌だろうがな。]

実父の言葉から思うのは、居場所働き口として役割として生きる為に親兄弟を養う為に裏社会に一時的にも身を置いた経験から寂しい人たちの受け入れ口として立ち上げたのかもしれません。

Photo_2

« 創業50周年を迎えて思う・・。 | トップページ | 動悸と不眠・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/42471963

この記事へのトラックバック一覧です: 実父が言っていた中小・零細企業の役割・・。:

« 創業50周年を迎えて思う・・。 | トップページ | 動悸と不眠・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31