無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 物作りエレジー。 | トップページ | 友人のジャズライブと六本木の夜。 »

2011年11月21日 (月)

物作りとして見て学ぶと言う事。

ご新規様よりご注文頂き『これを見本にね。』と印影や現物を原稿に押していただいたり現物をみせて頂く事があります。

その時思うのはお客様は当然、お手持ちの物と同等の出来を期待している訳ですから、作り手としては同等以上を目指そうと気を引き締める訳です。

他所のスタンプをみせて頂けるのはチャンスだと私は捉えています。

字配りからゴムの厚みや彫りの深さ・・色々と勉強になり、参考にしますが、あくまでも参考であり真似たり盗んだりする訳でなく後は自分の腕とやり方でより良い物を作るための研鑽にしています。

見て学ぶと言う事でヒントももらえるし、時には自分の未熟さも思い知らされますが手職として其処から得るものは多いのでチャンスなのです!!

そしてご注文頂いた品物にしっかりと自分作ののスタンプとしてどう生かすかです。

評価されるのはお客様。

満足いただけなければ何かが足りないと言う事で出直し!! ご満足いただけたらそれで良しでなく常にそうあるようにまた研鑽してこそ良い物作りになれると・・。

私自身は振り返る余裕もない道半ばゆえに手探りで腕を上げられればと。

親からのお仕着せ家業であっても、御代を頂きお客様に食べさせて頂くからには感謝の気持ちで取り組み、『苦言も褒め言葉も身の肥やしとして有難く頂け』と私の実の父以上に尊敬する親方の教えを思い出し苦闘しながらも良い品物を届けたいものです。

ハンコに限らず物作りは奥が深く、道は長いと今更ながら感じています。

『自由も認められずとんでもない稼業の家に生れた(笑)』とも思いますが・・[ありがとう!!]とお客様に笑顔で言われた時に[こんな自分でもお役に立てた]という仕事をさせてもらえた感謝と喜びがあればこそやっていけるのが物作りかと。

世の中便利になってスタンプも出番は昔ほど回ってこなくても便利なツールとして、それを作るものとして学びながら役立てればと。

Photo

       お陰さまで創業50年!! 町のスタンプ工房。

                         (有)清山堂製印所

                      ☎03-3712-9142  fax03-3791-7769

                                     seizando@chive.ocn.ne.jp

                ハンコの事ならお気軽にご相談ください。私が承ります。

         Gomin_2 

« 物作りエレジー。 | トップページ | 友人のジャズライブと六本木の夜。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/43094166

この記事へのトラックバック一覧です: 物作りとして見て学ぶと言う事。:

« 物作りエレジー。 | トップページ | 友人のジャズライブと六本木の夜。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31