無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 厳しく接しても結局は甘いオヤジの私・・。 | トップページ | 忙しいという言葉は[心を亡くす]ので用いない江戸の人の粋。 »

2011年12月 5日 (月)

『江戸に幸福力を学ぶ会』の落語会。芸を堪能、温もりを分かち合い。

昨日は[江戸に幸福力を学ぶ会]主催の落語会へ二女と行って来ました。

長女は何度も行ってますが二女は今回がこの会は初めてでとても楽しみにしていました(*^-^)

今回は落語三席に講談に動物モノマネ、そしていつもの蘊蓄高座と盛りだくさんの内容!!

開口一番      林家つる子さん

動物モノマネ芸  二代目 江戸家小猫さん

中トリ        古今亭菊千代師匠

        ~中入り~

講談        一龍斎貞寿

大トリ       三遊亭京楽師匠

二女も大いに笑い二代目江戸屋小猫さんの『どうぶつモノマネ』では、(ゴリラ)と(あらい熊)をリクエストして小猫さんが見事に応えてくれて大喜びでした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

今回はいつもと違い出し物は決まってなく演者の方々が選りすぐったネタで楽しませてくれると言う寄席形式でネタは何だろう?とワクワクする楽しみ方も出来ました。

今回のもう一つの特色は女流噺家さんお二方に女流講談師さんという兎角、男の世界と思われがちな芸事で精進されている方達の芸に触れられて、前座のつる子さんの芸の初々しさと健気な高座返し他の前座仕事、貞寿さんの溌剌とした講談に女流真打の菊千代師匠の堂々とした客席をひきこむ芸と楽しめました。

そして京楽師匠のネタはこの季節ならではの5代目円楽師匠直伝の人情噺『芝浜』

汗水たらして働く事の大切さを学べた一席でした(゚m゚*)

噺も楽しめましたが会場で昨年の環境落語創作委員会の時に共にアイディアを出し合った方々とも再会をハグして喜びあう事も出来て、二女を送った後の親睦会では京楽師匠はじめ演者の方にスタッフの皆さん、そして初めてお会いする方とも不思議な位に打ち解けて実に楽しい時間を過ごさせて頂きました(*^-^)

今回のテーマは[ここに幸あり]。

未曾有の大災害で多くの方が亡くなり不自由を余儀なくされている方も未だに大勢いらっしゃるなかで絆の大切さをあらためて知り、生きて相まみえて出会えた事自体が当たり前でなく正に[ここに幸あり]なのだと・・。

人との出会い、御縁を大切にすることを私はこの会で学ばせて頂いてます。

アットホームな江戸の長屋のような演者もスタッフもお客様も一体となれる素敵な会です。

次回は来春3月!! 今からとても楽しみです。皆さんもぜひご参加ください(◎´∀`)ノ

http://ninjyou.com/

Img

      

« 厳しく接しても結局は甘いオヤジの私・・。 | トップページ | 忙しいという言葉は[心を亡くす]ので用いない江戸の人の粋。 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/43262008

この記事へのトラックバック一覧です: 『江戸に幸福力を学ぶ会』の落語会。芸を堪能、温もりを分かち合い。:

« 厳しく接しても結局は甘いオヤジの私・・。 | トップページ | 忙しいという言葉は[心を亡くす]ので用いない江戸の人の粋。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31