無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 娘達の展覧会。 | トップページ | 余計のお世話か? 道の真ん中にタムロする娘の同級生達へ注意!! »

2012年1月15日 (日)

母の13回忌。母に捧げるバラード。

今日は母の13回忌となる命日でした・・。

毎年この日が近づくと塞ぎこみがちになってしまうのでしたが、昨日は両国寄席で笑い、そのあとは三遊亭京楽師匠と色々と楽しくお話が出来てお陰で沈みこまずに今日を迎えられました。

午前中は二女にねだられて将棋の対戦、午後から二女と二男に家内とカラオケをしてきました。

家内と子供達の明るい歌声に癒されながら、私は[母に捧げるバラード]を・・。

歌で私なりに供養をと思ったのですが途中で胸が詰まり涙声になるので打ち切りましたが・・家内もウルウルとして・・。

私が結婚して長女が生まれてもうすぐ三歳になる年のこの日に七五三を共に迎えることなく旅立ったのでしたが、家内はよく尽くしてくれたと感謝しています。

父が急死してから色々と矢面に立たせてしまいまだ独り身だった私を守ってくれた母。

自分の不甲斐なさに今尚申し訳ない気持ちですが私に家庭を持たせてくれて初孫も生まれて短い期間でも家内と長女のお陰で母に明るさが戻ったのが救いです。

自分は若くして学校も行かずに親を養い弟妹を学校へ行かす為に上の兄弟と共に働き父と共に私の為のみならず兄弟を支援する為にも人生最期まで働き続けた母がわたしに・・[人間、親や兄弟からであっても当たり前と思うようになることほど怖い事はない・・前と違うじゃないと甘えて許されると言う事はない!!してもらった事は全て感謝の気持ちをもつように。]と。

苦労続きの人生を送った母からの遺訓として胸にしっかり刻みたいと思います。

供養は正月に家族だけで母の信心していた大国様でしていただいたので今夜はカラオケの帰りに買ってきた母が好きだった甘いものを備えて家族で冥福を祈ります。

いい歳して恥ずかしいのですが毎年この時期は母恋しく寂しいものです

Img_0003

Photo

« 娘達の展覧会。 | トップページ | 余計のお世話か? 道の真ん中にタムロする娘の同級生達へ注意!! »

ファミリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/43754808

この記事へのトラックバック一覧です: 母の13回忌。母に捧げるバラード。:

« 娘達の展覧会。 | トップページ | 余計のお世話か? 道の真ん中にタムロする娘の同級生達へ注意!! »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31