無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 母の13回忌。母に捧げるバラード。 | トップページ | 長女と浅草デート。 »

2012年1月18日 (水)

余計のお世話か? 道の真ん中にタムロする娘の同級生達へ注意!!

昨日の話ですが近隣のお客様へ伺った帰路の事、交差点を渡ると数人の女子中学生がタムロしている・・娘のクラスメートも数人いてそれも歩道のほぼ真ん中。

交差点を渡ってすぐの往来でバス停近くで道行く人に邪魔な上に危険なので

[道の真ん中は危ないよ!!]とやんわりと注意すると『すいませーん!!』と返事が返ってたのでした。

帰ってからその話を家内に話すと『あまり言いすぎると諫言されたお返しが娘にくる事もあるから気をつけて。』との事で気に掛かってしまいました( ̄Д ̄;;

・・・・危ない事や他人様の邪魔になるような事は言うべきだし、私の中学時代も仲間とタムロしたりと注意されたことは幾度もあり[うっせーな!!]と思ったものです。

それが親となればやはり危なっかしく言わずにはいられず・・今となれば言った方の気持ちが凄く理解できるのです。

どちらかと言うと娘達の友達、保育園に学童保育時代から知る子供達などは気心も知れていて向こうから寄って来てくれるので子供好きの私としては嬉しい限りなのです。

それだけに無責任にニコニコして応対するだけでなく危ない行為を見掛ければ声を掛けて時には叱り飛ばしもしていました。

それって余計なお世話で、下手すると娘達の友達関係にも影響するのか??
中学生で思春期にもなれば気難しくもなり煙たく思われるのもわかるしだからと言って非常識な行動を観過ごすのも大人としてどうかと・・。

家内にすれば娘がおとなしい質なので心配らしいので理解できますが其処まで考えて言わないといけないとは・・。

流石に心配になり今日少し遅く下校してきた娘に訊くと笑顔で大事なかったと・・とりつくろう笑顔でもないのでホッとしました。

娘曰く[最近の子はひ弱だから少し注意されてもムッとしたり落ち込んだりするから。]

大人びた物言いに余計なお世話だったかと少し考えた私自身がひ弱な大人だと恥ずかしく思えたりと。

誰かが言う事も必要であって私が今思うように今はうるさいと感じても大人になってわかってくれる筈で自分の行動を少しでも考えてくれればとの思いでこれからも声はかけようと・・家内が心配したように言い過ぎに注意して接しないととは思います(^-^;

« 母の13回忌。母に捧げるバラード。 | トップページ | 長女と浅草デート。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/43791778

この記事へのトラックバック一覧です: 余計のお世話か? 道の真ん中にタムロする娘の同級生達へ注意!!:

« 母の13回忌。母に捧げるバラード。 | トップページ | 長女と浅草デート。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31