無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 高円寺で古着屋さん巡りしました。 | トップページ | 出石尚三先生の[小さなおしゃれの会]にて。 »

2012年2月14日 (火)

スタンプ台と補充インクは同じメーカーの適応商品をお使い下さい。

ゴム印、印鑑を押してどうもクッキリ押せずに薄い印影になってしまう事あると思います。

それでスタンプ台のインクパッドへ補充インクを染み込ませるのですが、この補充インクとスタンプパッドですが何処のメーカーのインクでも良いと言う訳ではありません。

各メーカーのインクには特性があり同じ赤でも色あいも違い成分も顔料系や染料系といった違いもあるのでお使いのスタンプ台に適応する同メーカーの純正品をお使い下さい。

スタンプ台にメーカー名や型番が書いてありますのでお買い求めの際にお店に伝えると宜しいかと思います。

先日もあるご新規様でスタンパー[印面にインクを染み込ませてスタンプ台いらずで連続捺印できる製品]用の補充インクをスタンプパッドに兼用にお使いとの事でしたが、スタンパー用のインクとスタンプ台インクは違うので説明させていただき正規の適応品を納めさせて頂きました。

たまたま不都合はなかったようでずが、適応品でないとスタンパーなら印面が凝固して押せなくなったりすることもあり実際にそういったお問い合わせも頂いてます。

私共では販売店としてお客様がお使いの製品を確認して適応した製品をお届けするのも大切な勤めなのでお客様のご依頼の際は確認は徹底しています。

スタンプインク等の印章関連品でのお問い合わせも御遠慮なくご連絡ください。

                    (有)清山堂製印所

                    ☎03-3712-9142   fax 3791-7769

                                 seizando@chive.ocn.ne.jp

Img_2 

Img_2584

« 高円寺で古着屋さん巡りしました。 | トップページ | 出石尚三先生の[小さなおしゃれの会]にて。 »

ゴム印工房だより -製品案内ほか-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/44113013

この記事へのトラックバック一覧です: スタンプ台と補充インクは同じメーカーの適応商品をお使い下さい。:

« 高円寺で古着屋さん巡りしました。 | トップページ | 出石尚三先生の[小さなおしゃれの会]にて。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31