無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 我が家の食卓・・・箸と御茶碗に思う家族との一時。 | トップページ | 能の演目[鉢の木]に思う優しさと己が役目への心構え。 »

2012年2月 2日 (木)

PTAに加わったのは不器用な私には冒険でした。

昨日はPTAの実行委員会に私が所属する学年部の学年代表として出て来ました。

ドキドキでしたが私が意見や発言を求められる事もなくトントンと議事も進んで、夜に部長さんへ報告メールを送り何とか役目を果たして安心しました(*^-^)

昔は目立とう精神の塊でお調子者だった私なのに父が急死して跡を泣く泣く継ぐことになり色々とある中で子として老いた母親を最期まで働かせて苦労を掛けて親不幸したままでの別れとなった事。

折角生れてくれた長男の小さな命を親として守れなかった事。

自分の生き様の悪さゆえと生来の不器用さも手伝い自身が持てなく人との係わりも怖くなっていたのでした。

二男を授かってからそんな自分を何とかしないとと思っていたのでしたが、ネットを通じて知り合った江戸友禅染めの先生の紹介の落語会『江戸幸』にお招きいただき三遊亭京楽師匠はじめ気さくなスタッフの皆さんに迎えて頂いて温かみに触れたのが転機だったと・・。

その後は師匠の新作落語の[創作委員]の末端に加えて頂きお手伝いさせていただきましたが最初は調子づいて和を乱してはとビクビクしてましたが和気藹藹とした集まりに気持ち良く過ごさせていただきました。

ようやく少しづつ人との係わりを持てるようになってきたのでしたが、今度はPTAの役員に二年続けて推薦されて地元で仕事している事もあり逃げ続けているのもマズイので自分から役員でない部員という形で末端のお手伝いでPTAに加わる事に。

もう一つは長男が生きていれば一年生だった事もあり供養の意味でも学校・地域の役に立てればとの思いも。

私としては冒険でしたが、加わって見ると周りは活発でバリバリのお母さんばかりで圧倒されましたが意見も言えて取り上げていただけたりで黒一点として司会を任されたり部会活動はいい経験だったと・・。

私として出しゃばらずに皆さんどう人付き合いというか距離を上手く取って関わっているか観察してましたが部会のリーダーのお母さん方や会長や副会長は流石に空気を上手く掴める器量をもってるなと・・。

会長は人気ラーメン店の店主の方で話も面白いし先生とも父兄にも気配りがてできていると生きる力が感じられるます。

そんな方達の立ち振る舞いを見て溜息もでますがいい刺激にもなったと・・。

思ったのは引っ込み思案でいるのでなく無理のない程度に地域や学校にも関わる事で不器用なりに前に踏み出せると言う事です。

部会活動もラストの交流会が残ってますが私なりに協力して有終の美となれればと。

そして親としてPTAに加わる加わらないという形でなく子供達の為に役立ちたいと思います。

« 我が家の食卓・・・箸と御茶碗に思う家族との一時。 | トップページ | 能の演目[鉢の木]に思う優しさと己が役目への心構え。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/43956700

この記事へのトラックバック一覧です: PTAに加わったのは不器用な私には冒険でした。:

« 我が家の食卓・・・箸と御茶碗に思う家族との一時。 | トップページ | 能の演目[鉢の木]に思う優しさと己が役目への心構え。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31