無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« PTAの慰労会と保育園役員の引き継ぎ。 | トップページ | 春の宵に夢再び・・。 »

2012年3月18日 (日)

江戸幸の落語会。

年度末となり色々と行事続きで、先週は二女の[1/2の成人式]で二女からの感謝の手紙と子供達の(ありがとう)の合奏に涙して・・・一転昨日は落語会で笑って来ましたヽ(´▽`)/

『江戸に幸福力を学ぶ会』の春公園・・。

今回のテーマは[江戸の矜持と希望の明日] 震災から一年が経ち『希望を感じる、元気になれる一日』にとの思いを込めた公演でした。

    噺は落語三席・・・林家つるこさんの[たらちね]

               三遊亭きつつきさんの[壷算]  

     そしてお馴染み 三遊亭京楽師匠の[井戸の茶碗]

とても楽しく会場は和やかな笑いに包まれていましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そして噺の背景を教えてくれる[蘊蓄講座]では幕末に来日した外国人も感嘆させた江戸の町衆や武士の他人に対する配慮はとてもいい勉強になりました。

[勘忍ならぬは心の掃除がなされなきゆえ]

我慢できずにスグに顔に出す!!キレる・・コレは心にいらない思いを履き清めてないからという江戸の人の格言・・・確かにと自分を省みる言葉でした。

この[江戸幸]の興行の特色は、スタッフの方達は各々が仕事も職場も異なる方達が集い企画から演者の出演依頼に会場の設営まで全てが手造りの落語会です。

興行といっても芸能プロモーターでもない落語を通して江戸の人々に幸せになる力を学ぼうと言うコミニュティで和気藹藹と毎回楽しく運営しています。

私もお手伝いの末席に加えて頂き数年・・・この江戸幸のおかげて他人様と関れるようになったと・・そして居場所が出来たと思っています。

日常につまらなさを感じ人付き合いに疲れた・・・そんな方は是非いらしてください。ホッコリとした気持ちで過ごせますよ(*^-^)

現代の江戸の長屋として落語も後の懇親会も初めて会った人同士も不思議と溶け込める空間です。

次回は7月です。是非是非、落語が初めての方も通の方もアットホームに楽しめます。

Kyouba

上記は三遊亭京楽師匠のサイトです。

江戸幸はhttp://ninjyou.com/  此方でどうぞ。

« PTAの慰労会と保育園役員の引き継ぎ。 | トップページ | 春の宵に夢再び・・。 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/44541409

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸幸の落語会。:

« PTAの慰労会と保育園役員の引き継ぎ。 | トップページ | 春の宵に夢再び・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31