無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 保育園父母会の会長に・・。 | トップページ | PTAの慰労会と保育園役員の引き継ぎ。 »

2012年3月 5日 (月)

二女の初高座。『手紙無筆』を演じました。

昨日は二女が一か月に亘り、林家きく麿師匠のご指導の元で修行を積んだ[子供落語教室]の発表会でした。

ここ数日、家でも真剣に練習を繰り返していたのですが、いざ本番では大勢のお客様の前で演じるの緊張するもの・・。

着物姿で会場に並ぶ子供達は多少緊張した様子の中でも振り向いて手を振ったりしてました。

そしてきく麿師匠に後押しされて始まり、大勢の観客を前に緊張しながらも[寿限無][初天神][手紙無筆]を子供達が熱演。

どの子も個性的に堂々と演じていました。中トリでは師匠と共に講師を務めていただいた林家扇さんの[金明竹]。

前座として四年目の女流噺家さんですが愉快に演じてくれて子供達共々愉しめましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そして中入り後に二女の出番です。

演目は[手紙無筆]。

やや緊張の面持ちでしたが大きな声で前を向いて堂々と演じ切りました(*^-^)

親としてハラハラしてましたが落ち着いて高座をつとめたと思います。

大勢の人前でしっかりと一席ができたと成長も感じました(゚m゚*)

トリはきく麿師匠の[時蕎麦]五才の二男も表情豊かな演技に大喜びヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そして講評で師匠の言葉で[人前に出て何かする事に対して勇気を持ってくれたら・・。]との話は子供達だけでなく今まで不器用ゆえに引っ込み思案になっていた私にも後押ししてもらったように聞こえました。

演じ終えた子供達が晴れ晴れとした顔で師匠と交歓する姿も可愛らしくて、二女も師匠から笑顔で声かけて頂きとても良い経験を積ませていただいたと感謝です。

落語好きで落語会に連れて行った影響で講座を受ける事になつたのですが自分からすすんで人前で演ずる経験は娘だけでなく子供達にとって思い出だけでなく学んだものも多いと思いました。

Photo

« 保育園父母会の会長に・・。 | トップページ | PTAの慰労会と保育園役員の引き継ぎ。 »

落語」カテゴリの記事

コメント

すごいね!! 僕もみたかったな~、娘さんの晴れ姿を。

本番数日前まではネタも途切れ途切れに繋げてたのがスラスラと話せて良かったです(*^-^)

親子ともども良い経験をさせてもらいました(゚m゚*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/44373604

この記事へのトラックバック一覧です: 二女の初高座。『手紙無筆』を演じました。:

« 保育園父母会の会長に・・。 | トップページ | PTAの慰労会と保育園役員の引き継ぎ。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31