無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月23日 (月)

谷中へ行って来ました。

土曜日は肌寒い中、家内と二男二女と今人気の[谷根千]の一角である谷中を散策に出掛けました。

JR日暮里駅から歩いて谷中銀座へ。テレビでも良く紹介されるあの町並み、階段を降りると谷中ぎんざ商店街です。

小物屋さんに総菜屋さんに飲食店が軒を連ねて、店先で生ビールを手にコロッケを頂いたりしながら下町情緒に浸れる懐かしい赴きの一角で、私達もコロッケを食べましたが昔ながらの素朴な懐かしい味でした( ^ω^ )

店先にはテレビで紹介された時のポートレートやタレントさんのサインが並び、人気のスポットだとあらためて思いながら商店街をブラリと歩き、商店街から出てよみせ通りを歩くと御饅頭やさんがあり、子供達にねだられるまま中で揚げ饅頭を買い、縁台で御茶をいただきながら食べるとコレまた美味しく子供達も家内も満足して食べましたψ(`∇´)ψ

根津までとは思いはしましたがまだ五歳の二男の足を考えて、元の道を戻り再び谷中ぎんざで今度は焼きおにぎりに焼き鳥に蓮根のはさみ揚げを買い食べましたが素朴な味わいで美味しかったです。

1_2

気付けば色々と食べ歩きお腹もふくれて小物屋さんを覗いたりしながら駅方向へ・・・・しだれ桜が綺麗な経王寺というお寺さんで明治維新の時の上野戦争で旧幕府の彰義隊士をかくまり官軍から銃撃を受けた時の銃痕が残る山門が文化財に指定されている歴史ある寺院で明治維新の歴史にも触れる事が出来ました。

Photo

参詣してから駅にもどる途中に一軒の甘味屋さんでチビ達がソフトクリームに目を止めるとその店は私も知る家内の旧友の実家だとか・・・店に入ると切り盛りする御夫婦も家内の事を覚えていてくれたようで早速、お友達にも連絡をとってくれて電話で楽しげに話す家内の姿に偶然と言うより御縁を感じました(*^-^)

友達のご両親は気の良い下町のおじさんおばさんそのもので子供達も可愛がっていただき二男は大喜びヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

お店も懐かしい感じで町内の憩いの場のようで珈琲がとても美味しかったです(o^-^o)

下町情緒と歴史に触れ、家内の友達の両親のお店で下町の温かさにも触れられて、家内も旧友と話して再会を約束して大喜びでホッコリした下町散策でした(゚▽゚*)

2012年4月20日 (金)

保育園の父母会総会・・会長として議長を。

今日は二男の通う保育園の父母会総会でした・・。

父母会長になって会長としての仕事は新入生父母への会の説明に続いて2度目・・・総会とあって0歳児クラスから年長クラスまでが全学年が対象です。

それなりに資料から委任状まで準備があり、これを副会長さんをはじめ役員さんが分担してやっていただいてお膳立てされて私が議事進行という運びでした・・。

ホール中央に机と椅子が置かれて居並ぶ御父兄の横を歩きながら緊張はいやでも高まり(A;´・ω・)アセアセ

事前に前役員からガイダンスを受けて進行表に従い注目の中で私の開会の言葉につづいて前年度の活動報告から決算報告と前期役員さんが流暢に進めてくださり良いお手本を見せて頂き、私から役員さんの紹介とそして拍手での承認をいただき・・・。

ホッとしたのか今年度活動案の処で副会長が立ち上がったのに気負ったのか私からと口に出し慌てて訂正を((・(ェ)・;))

コケたものの気を取り直してコレに対しての質疑応答・・何か質問があればと緊張しましたが別段コレと言ってなく採決・承認をいただきスムーズに一連の議事も終わり、連絡事項は棒読みながらもお伝えして閉会の言葉へ・・・。

通例に従って議事進行に協力していただいたお礼と不慣れで聞き苦しい事を詫びて〆は

[日々楽しく過ごしている子供達同様に私達、親も横のつながりを大切に・・・ご協力お願い致します]と父母会の協力をお願いして起立して一礼して拍手を頂き無事終了。

膝が暫くは震えてましたが今日の為に仕事に家事に忙しい中準備していただきました役員の皆さんに労いの言葉をいただきホッとしました(^-^;

ホントに役員の皆さんには感謝です・・何も分からない会長をよくぞ後押ししていただいて・・人同士の繋がりの有難さをかみしめた総会でした。

2012年4月17日 (火)

中学で武道が必須に・・・。

先日、教育委員会からの冊子と文科大臣から中学生宛てのメッセージが届きました。

報道されているように中学で武道が必須科目として取り入れられるという事への主旨がツラツラと書いてあり、文科大臣のメッセージも愛国心を養うような分からないメッセージでした。

東日本大震災以後、[がんばろう日本!!]というスローガンが被災者の救援と被災地の復興に連帯しようとする国民の思いを利用されている気がしてならないのは私だけでしょうか・・・。

長引く不況に加えて震災で叩きのめされても無策な政府が復興のためと言えば呑みこみにくい政策であれ国民が渋々でも納得するだろうと軽く見ているのかとも・・。

武道の必須にしても[健全な精神の育成には我が国古来の武道が・・云々]となってましたが戦前の妙な精神論や愛国論を復活させるつもりなのかと不安にもなります。

武道自体が悪いとは思いませんが必須と言うのは・・武道に挑戦したかった、以前からやってる子は良しとしても運動は苦手でも絵を描いたり、本を読むのが好きな子もいる訳ですから一律に必須科目でなくてもと・・・面白がって習った足払いを友達にして事故につながったり、イジメとして使われてはとも思います。

文科大臣のメッセージの文末にしても[日本の未来は皆さんの双肩に掛かっているのです]とは・・自分達の無力で国を建て直せずにいて次世代のに先送りして負担を子供達に押し付けているとしか受け取れず読んでいて溜息がでましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

震災後人同士の絆が言われていても誰からも気付かれずに公の助けも受けられずに寂しく世を去る孤立死の増加問題等、現世代で片づけなくてはならない幾つもの課題をも次世代の子供に押し付ける腹づもりかと・・。

次世代の子供達にくだらない精神論を押し付ける事がないように望み、次世代に負担をつけ回さない事ようにしたいものです。

2012年4月 9日 (月)

花見と両国寄席。亡き父の誕生日に[浜野矩随]を・・。

昨日は朝から保育園父母会の総会資料の編集印刷を行ない、ほぼ全てのお膳立てを役員の皆さんがして頂いたおかげでスムーズに進みましたヽ(´▽`)/

会長として立ち会っただけで作業も任せっぱなしで打ち合わせ位で申し訳ない位でした。

午後からは二女・二男と家内の三人で川沿いで花見を楽しみ、夜は懇意にさせていただいてます三遊亭京楽師匠がトリを勤められると言うのでお江戸両国亭の寄席に行って来ました。

出し物は五代目三遊亭円楽師匠の18番で直伝の人情噺[浜野矩随]・・・・。

『名人彫り職人の倅であり跡を継いだ矩随が腕が父親に追いつかずにいるのを黙って亡き父の恩義とばかりに贔屓にしていた大店の主人が不出来な作品を出されて怒り、出入り止めにとどまらず[死ね!!]罵声まで浴びせて、本気で死のうとした息子に母親は最期の作品を彫る様に奨めて矩随は力の限り観音像を彫りあげます・・。

母親はそれを大店に持っていき一文も負けずに買いとってもらえと送り出し、それを見た矩随を叱り飛ばした主人は見事な観音像を名人と謳われた父親の作品と見間違い矩随の作と知り、母親の言葉から母親の覚悟を悟り急ぎ矩随と駆けつけると自ら命を絶っていて・・命を投げだしてまで自分を奮い立たせようとしたの親心に報いる為に精進をして父を超える名人となる・・・。』

落語といっても笑いより涙が込み上げる噺で・・・私も聞きながら胸が熱くなりました。

私自身、二代目であり父が急死して泣く泣く跡を継ぎながらも母が存命中はどこかしら甘えていた事が思い起こされました・・。

矩随と違うのは母が亡くなってからもそれなりに身を入れながらも服飾業をしたかったとの若いころからの夢が捨てきれない部分も今もあると言う事・・。何処まで精進したかは何とも恥ずかしくなります。

それだけにこの噺は苦手意識がありました・・。

昨夜はじめて師匠の熱演に接して母も跡継ぎを嫌がり腰が定まらない私を発奮させたくその思いから命を縮めたのかとも感じられた位でした。

亡き父は名人ではないにせよ人柄で多くの方から慕われ、それなりの人物と評されただけに今も亡き父の影が重石のようにプレッシャーと同時に父の子と言う事で助けられている事も多く複雑です。

自由を認められなかった事で疎ましく思えて死後も父を受け入れずにいますが奇しくも昨日は父の誕生日、その日にこの噺に接したのも何かの巡り合わせにも思えました。

私も矩随のように親の名と死を超え腰据えて生きたいと・・。この名作を生で聴けて良かったと演じていただいた京楽師匠に感謝です。

終演後は京楽師匠と大楽・楽生両師匠に前座のたい好さんにシナリオライターの先生に共に創作落語をお手伝いさせて頂いたYさんとお友達の方と楽しい打ち上げの時間を持たせていただき、大楽師匠と母校が同窓で学部も一緒だと分かりホッコリしました(*^-^)

落語って良いです!! 昨夜の[浜野矩随]噺といい師匠の名演といい本当に素晴らしかったです。

20070323kyorakusan

2012年4月 4日 (水)

長女のバースデーに・・。

今日は長女のバースデーです。

物静かで口数も少ないのですが思いやりがあるのが嬉しく思います。たいしたパパでないけど長女へメッセージを・・。

[お前が生まれて初めて対面して、真っ赤な顔で元気に産声を上げる姿にホッとして嬉しくて涙か溢れました・・。お前のお婆ちゃんが(親になったからには何事も責任もって生きなさい)って言われたのがつい最近にも思えます・・。

そして中学三年になって人生初めての試練を乗り越える時が近づいてるね・・こういうとプレッシャーになるだろうけど(笑)お前が自分で考えてこれだと思う学校を目指しなさい!!たとえハードルが高くても怖じずにトライしなさい!! あおるだけで勉強も教えてあげ゛られないパパだけどお前が望む事に進めるように後押しはするから・・。

お前は自分のキャンパスに自分で描きたい絵を描きなさい。、一度や二度上手く描けなくとも次のキャンパスにまた描けばいいんだからねっ。それに今は未だデッサンの段階・・焦らずにじっくりと自分で考えて描いてみよう・・。

お前はならきっとそれが出来る筈、パパにはそれを見守る時間は少ないけど・・パパがいなくなっても素敵な人生のキャンパスに一つ一つ思い描いて進んでねっ。

どんな時も優しさと思いやりを忘れずに・・・誕生日おめでとう。]

Img_2481

2012年4月 2日 (月)

年度始め、保育園の父母会長として初仕事の説明会。

今日から年度替わり・・異動や転勤で新たな場所での始まりもある季節ですね。

私は保育園の父母会長として初仕事の新入生の父兄への会の説明をして来ました。

何分初めてづくしで役員の方達のサポートのお陰で父母の方へ配る資料も整えて頂き、それを読みながら説明するのですが大勢の方を前に膝が震えると言うか緊張しました。

両脇で副会長が補足して下さり心強かったです(^-^;

何とか通り一遍ながらも説明を終えて、新入生の父母の方からも役員になっていただき初仕事を終える事ができて副会長さん達と共にホッとしました(^-^;

その後も副会長さん二人が総会の配布資料の整理などをしていただき大助かりです。

会長となり役員会ではシドロモドロ・・そんな頼りない会長を役員の皆さんで助けて頂き。配慮ある激励もいただき何かしら役に立ちたいと思います。

次回は総会に向けての資料の印刷、そして総会・・・全役員の方よりマニュアルまで頂いたので勉強して臨みたいと思います。

とうとう始まりましたが、一年間の任期を自分なりに努力して役員の皆さんと共に務めたいと思います。

不器用な私にとって昨年のPTAに続いてのトライ!! さてどうなるやら・・・。

これも天の思し召しと受け取り少しでもお役に立てればと・・。総会が近づくと緊張するのでしょうが心強い役員の方達の助言に耳を傾け臨みたいと思います。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31