無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 長女の中学の運動会。 | トップページ | 入梅に思う・・。 »

2012年5月29日 (火)

幾らなんでも「見せしめ」は許されるのか? 

先日来、お笑い芸人の河本準一さんが母親を扶養するのに充分な収入を得ているにも関わらず生活保護をつい最近まで受給されていた事を片山さつき議員に実名で挙げられて謝罪するに至って以来・・生活保護の不正受給や社会保障制度についてニュース番組やワイドショー等で色々と話されています。

ある意味この事で不正受給とか生活保護制度の問題点やらに世間が注目したという点では片山議員の狙い通りだったと言えるかもしれませんがやり方としてはどうかと思いました。

確かに母親を扶養できるのに生活保護を受け続けていた河本さんに責めは免れないし、本当に事情があり働くこともままならずに命綱として糧とされている方に対しても、納税者に対しても失礼極まりないのですがだからと言って個人情報を晒されて一人やり玉に挙げられたのは気の毒にも思えました。

高収入を得ながら親の扶養もらずに血税から出される生活保護費を受け取らせている売れっ子の芸能人!!として世間の耳目を集められるし叩くにはもってこいの「見せしめ」となってしまったと・・・。

非は非としても世間に問題定義の為に顔の売れた有名人だからという事でも一市民なのだから一市民とその親族の事案を政治家が国政の場で取り上げて叩くなど許されるのかと。

権力の乱用とも取れて恐ろしい事だとも感じました。

この問題は議員の行動についても賛否両論だとか・・・非があった事は事実でも相手の知名度を政治的に利用したとしか見えず、人として一個人を貶めたことに変わりなくもし計算だけで躊躇もせずに行動に出たのなら人間性を疑います・・・。

生活保護費も血税なら、政治家たる者受け取ってる高額な歳費も血税である事をは同じ出所である事をわきまえ一市民をやり玉に挙げず自らが襟を正して欲しいものです。

« 長女の中学の運動会。 | トップページ | 入梅に思う・・。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

片山さんはやりすぎ、私の知っている人間は、生活保護を承けながらパチンコ三昧、役所はどこを見ているのか知りたい、

難しい問題ですね。
生保を頼みの綱として必死に生きている方こそに使えるようにするのは国の責任ですね。

片山さんは昔から天狗でここに極まったと呆れます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/45458134

この記事へのトラックバック一覧です: 幾らなんでも「見せしめ」は許されるのか? :

« 長女の中学の運動会。 | トップページ | 入梅に思う・・。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31