無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 幾らなんでも「見せしめ」は許されるのか?  | トップページ | 印刷会社で次々に癌で・・。 »

2012年6月12日 (火)

入梅に思う・・。

関東地方も梅雨入りして私にとっては嫌な季節・・・・・・。

いつもこの時期は心寂しいというか気鬱になってこのブログも更新が滞っていました。

雨音が凄く響くというか色々と取り戻せない過去や果たせぬ夢を思ったりと鬱々してしまいがちに・・・。

何故と問うても仕方ないのですが好きに生きたかったと・・・・。

一般家庭とは明らかに違う家庭環境と父親との長年の確執に遺された重荷の事やら、苦労したまま亡くなった母の事に早世した長男への想いもからまり複雑な気持ちに苛まれます。

こればかりは誰のせいでもなく自分自身の不甲斐なさに加えて生まれ持った運命として受け入れられれば良いのですが中々・・・。

ただ塞ぎ込んでもられず、家族もあり請け負わせていただいた仕事はお客様へ迷惑掛からないように納める努めもありこんな本読んで奮い立たせている入梅です。

作り笑顔と空元気ほど疲れるものはないですが・・・下向いても改善しないので少しでも本心から笑えるためにも・・。

Img_3002_2

« 幾らなんでも「見せしめ」は許されるのか?  | トップページ | 印刷会社で次々に癌で・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この時期は多かれ少なかれ、誰でも鬱っぽくなりがちのようです。
私自身も、あまりテンションが上がってきません。むしろテンションが下がりがちです。
それでも、やるべきことが次から次へとやってくるので、なんとかかんとか頑張ってやっています。
身体を壊さないように、適度にリフレッシュしながら乗り切るしかないよね。

やることがあるのは有難いのですが、好きな服の仕事だったらと虚しくも思えます・・・。家業というのは酷です。

まあ、そう言うなよ。今の時代、仕事があることだけでも有難いのだから・・・。

そうだけど自由に生きたかったよ・・家庭環境に恵まれなかったのも前世の宿業かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/45624204

この記事へのトラックバック一覧です: 入梅に思う・・。:

« 幾らなんでも「見せしめ」は許されるのか?  | トップページ | 印刷会社で次々に癌で・・。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31