無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 二女のバースデー。 | トップページ | 物作りであるという事。 »

2012年7月18日 (水)

イジメられっ子をどう救うか。イジメられた立場として。

昨年、大津市でイジメを苦にした中学生が自ら命を絶ち、学校・教育委員会も組織防衛ばかり図っていた事は腹立たしいの一言に尽きます・・。

イジメにより今までどれだけの若い命が自らの手で断たれたのか・・・子供の世界に限らず大人の世界でのパワハラを含めれば相当な数にのぼるのではと。

私の記憶でも「●●・・俺を最後にこんな馬鹿な真似はやめてくれ!」と絶望の中で自らの命を持ってイジメッ子を諌める言葉を遺したり、「絶対に許さない!!」と憎悪の言葉を遺して世を去った子も・・。

いずれも最後まで苦しみぬいた若い命を思う時、何とかして救えなかったのかと悔やまれます。

そして今現在もイジメに苦しむ子(人)がどれだけいて、親や周囲の人にも打ち明けられずに膝を抱えている人達がどうすれば救われて、笑顔を取り戻せるのかと思います。

テレビやラジオで勇気を奮って周囲に訴えよう!!等と激を飛ばすような言葉も聞きますが苛められた経験者として言わせてもらうと「それが出来ないから苦しいんだ!!」なのです・・。

声を出そうとしても今までの仕打ちからして後が怖くて声が出せない!!よりエスカレートするという恐怖に支配され抵抗する事も助けを求めることも出来ないのです・・。

周囲は酷いと思っても助けたいと思っても火の粉が降りかかるのが怖くて見て見ぬふりするしかなくイジメられっ子に対しての関わりまで避けるようになりイジメられっ子は孤立感を深めるのです・・。

昔から全く変わってない構図です。そして場合によっては自ら幕引きという悲劇も・・・。

そしてそのまま救われずして大人になると自分に自信が持てずに人との関わりに対して臆病になりトラウマからか社会生活上もうまく立ち振る舞えず、上司からも同僚からも荷物扱いされ・・・パワハラという名のイジメに晒される危険もはらむのです。

何が言いたいかというとイジメは早期発見に限るのです!!

イジメの芽が伸びないうちに刈り取るしかないのです!!それは大人の役目で教育現場でも家庭でも見逃さないという心配りしかないと思います。

私は子供達に言いました。

「イジメかなと少しでも感じたら、先生に話しづらくても今日こんな場面みたとパパやママに話しなさい!!そこからはパパやママが大人が考えて対処するから・・お前たちも含めて守るから。だから話してほしいそれで友達を救えるし自分も救われるのだから。」

子供に声を掛けていじめに対して話し合う事から些細な徴候も見逃さずに親、学校、地域と連携して子供達が胸張って将来へ羽ばたけるようにしたいものです。

もう私の受けた悲しみ・苦しみは我が子のみならず全ての子供達に味あわせくありません。絶望から命を絶つまで思いつめさせたくありません。

大人も・・・気に食わないからとここから先はという一線を越えるような言動や態度は慎み、受け身となる相手の事まで考え互いに接するようにしたいものです。

大人の世界の合わせ鏡が子供の世界なのですから・・。

全ての悩める命が救われますように・・・。

« 二女のバースデー。 | トップページ | 物作りであるという事。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まったく同感です!!!
子供にしろ、大人にしろ、相手の身体や心を傷つける行為は、絶対に許してはならないと思います。
加害者をかばい、事実を闇に葬ろうとしている学校や教育委員会の対応は、許し難いものがありますね。
こんなの絶対に許しちゃいけないと思います。この世からイジメをなくすためにも・・・。

ここ最近次から次に苦しむ様子を動画に撮ったり、良心の欠片どころかイジメを通り越して犯罪行為の話が続いて怖いです。

苦しむ子供達をどう守り、救えるか。
社会全体で取り組むべきだと感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/46373386

この記事へのトラックバック一覧です: イジメられっ子をどう救うか。イジメられた立場として。:

« 二女のバースデー。 | トップページ | 物作りであるという事。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31