無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« お盆休みの海水浴。 | トップページ | 温情に感謝。新しい電気ノコギリ。 »

2012年8月22日 (水)

家族で長男の思いで話・・・。

昨日の長男の祥月命日は、夕刻から大円寺の子守地蔵様へ詣でて長男の冥福を皆で祈りました・・。

七回目の命日・・・可愛らしいお地蔵様に手を合わせながら泣いてきました。

帰宅してから夕飯を食べながら長男の思い出話をしようという事になり、彼の弟である二男に聞かせるように私たち夫婦、長女、二女と彼の話を・・・。

6か月で旅立っただけにどれだけ思い出がと思いましたが娘たちも色々と憶えていて、あの時こんな顔して笑った。こんな風に寝返りしたとか盛り上がりました。

笑ないながら涙がこみ上げてきて・・やはり親子、兄弟だけにいつまでも長男の魂は皆と共にあるのだと温かいものを感じました。

娘たちにとって弟の突然の死は幼心にもとても衝撃的で悲しいことで親としてそんな想いをさせてしまった事自体申し訳なく思っています。

二男に伝え聞かせるように話すのを会うことは叶わなかった二男も聞きながら兄貴の遺影に「お兄ちゃん笑ってたんだ。」と長男そっくりの眼差しで笑いかけてました。

たとえ半年という短い期間であっても家族として共に過ごして思い出は色褪せずに残っていくのが供養であり、立派な墓や仏壇よりも大切な亡き兄弟への追悼の気持ちを娘たちが持っていてくれて弟に長男の事を聞かせてくれることが嬉しく思えた命日でした。

Img473ae7eeeac1d_2

« お盆休みの海水浴。 | トップページ | 温情に感謝。新しい電気ノコギリ。 »

ファミリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/46783522

この記事へのトラックバック一覧です: 家族で長男の思いで話・・・。:

« お盆休みの海水浴。 | トップページ | 温情に感謝。新しい電気ノコギリ。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31