無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月17日 (水)

我が子たちへ今日のパパからの遺言・・優秀とは?

昨日の夕刻、暫くぶりに長女の小学校時代の友達のお父さんと逢い立ち話に・・。共にいる倅が大きくなった事を喜んでくれて次に長女の受験の話に・・・。

探りを入れるつもりか誰かに聞いた如く娘の進路について振ってくる。

[身の丈に合った学校を・・。]というように応じたのですが躱すのでもなくコレ私の本心です。

無理はさせたくない・・学校のレベルとかで人間が決まるわけではないと思うから・・。

それに生きてさえいてくれれば充分だと。

そのお父さんも一流大学をでて大手企業に勤めるエリートだけに教育熱心で娘さんは私立の名門女子中に通っていて流石だと感心してしまう、きっとお父さんも同じように教育熱心な家庭環境で育ったのか何よりも資質も備えて努力もしたのだと。

私の育った家庭は町工場で跡継ぎに決めつけられていた事もあり、うるさく勉強とは言われず母は大方の母親同様に勉強をするよう促されましたが私自身、不得手で不出来で資質もなかったようで努力も足りず勉強の期待には応えられず、跡取りという期待には図らずも応えて今の私ということなのですが(。>0<。)

どんな育ち方もあって家族で明るく笑って過ごせればそれで良しと競争社会に子を送り出す親としては甘い考えだとは分かっているのですが、やはり子供達にはエリートやインテリジェンヌになってバリバリ社会で活躍してほしいとかよりも、温かみがある人になってくれればという思いを強く抱いてます。

どうしても[お宅の花子ちゃんはどこの学校狙ってるの?]みたいな話題は昔からで避けて通れないし他人の口には戸はたてられないからいいのですが其処まで気になるものかと滑稽に思ってしまいます。

私自身、長男を亡くしていることもあってか自分の子でも勉強以上に健康が気にかかり他人様の子供さんの成績とか進路まで気に掛けたことはありません。

もし気に掛けるとしたら・・・いつも元気な子がうつむいて歩いてる、笑顔が消えた・・そちらの方が気にかかります。

イジメによる自殺が後を絶たない社会だけにそれで何が出来るかは限りがあっても笑って声かけたり親御さんや先生に伝えたり未然に悲劇を防ぐことに繋げたいと思うのです。

成績が下がっても努力で取り戻せても失われた命は戻りません・・・。

勉強の出来のの良しあしなどは二の次三の次で生きていてる事が第一です。

不出来な私の負け惜しみと受け取られてようと社会に通用しない綺麗言と受け取られても結構です。

「本当の優秀とは読んだ通りに優しさが秀でてる事!!」

勉強や仕事が出来ることでなく他人の痛みを分かる温かな人が育ってくれれば・・・大人も子供の世界もイジメもなくなり自殺大国などという悲しい国ではなくなればと願います。

我が子たちに今日の遺言として。

2012年10月15日 (月)

保育園の運動会。

この週末は子供達の行事が続きました。

土曜日は保育園の運動会。

秋晴れの中、朝早く会場の長女が通う私の母校でもある中学のグランドで会場の設営。多くのお父さんが呼び掛けに応じて集まっていただきテント張りに着手。

父母会長の私としては率先して働かないといけないのですが背が低く非力というのはこういう時に情けなさを露呈するもの・・・あっちチョロチョロと任せっぱなしで(;;;´Д`)ゝ

若くて力強く機転の利くお父さんが多く随分助けていただきました。

さてっ開会式に続いて競技が始まり、広い校庭で伸びやかに飛んだり跳ねたりする子供達の何とも可愛らしいこと(^-^;

二男も縄跳びは家内と二女の指南も手伝ってか引っかかりながらも頑張ってパスして昨年は手間取った戸板上りも難なく乗り越えてゴールヽ(´▽`)/

ソーラン節はクラスのお友達皆が可愛らしくも息の合った元気いっぱいの踊りを見せてくれて倅も楽しげに踊ってました。

そして最後のリレーは保育園生活最後の運動会の締めくくりとして年長クラスの力走!! 思わず涙がこみ上げてしまい、身体が弱く熱性痙攣を何度もお越し、二度の入院に一昨年冬は手術までしたのが元気に走る姿は感無量でした。

何よりも嬉しく思ったのは楽しげに笑顔でお友達と過ごしている事。仲良しのお友達と満面の笑みで戯れる姿に「よくぞここまで育ってくれました。」としみじみと。

生後半年で亡くなった長男にもこんな楽しい時間があったらと・・・それでもきっと彼が愛しい弟を空から守ってくれてこそだと感謝です(゚m゚*)

上の娘もお世話になった保育園の運動会も終わると寂しさも・・・。

子供達と共に保育園での良い思い出を大切にしたいと思いました。

保育園生活も後半年・・お友達と共に楽しい思い出を持って一年生になろうね(*^-^) 

Photo

2012年10月 4日 (木)

学校でのイジメと警察の介入の是非。

イジメによる自殺が後を絶たない・・私の住む区の隣接区でも発生して今後、学校の対応が問題になってくるようだが命が絶たれた後では取り返しがつかず虚しく思えます。

ちなみに私の地域は都内でイジメが一番少ないとか区議さんがFBに綴ったり娘もイジメがない区と学校で聴いてきたと聞き、ホントに危機感もって臨んでるのかとため息がでました。

最近問題化されてから被害生徒が警察に被害届をだしたり警察が事件として介入したり賛否両論があるようですが・・・自分の子が辛い思いして心身ともに傷を負わされ学校も対応してもらえないとしたら、怪我させられた金品を盗られたのならコレはれっきとした犯罪なのだから警察に訴えて然るべきと私は思います。

学校・教育委員会としては警察の介入は最も避けたいだろうし警察も学校の中の事は学校で解決してほしいのが本音だとおもいます。

しかしイジメは被害者が脅されたり言い出せず1人悩み最悪の事態になるのですから、ことに陰険悪質になっている以上は加害者を諭し導く段階でなく、犯罪として摘発取り締まるべきと思います。

親も我が子がいじめに遭い、それが子供の身が危険に晒されていたなら躊躇せずに学校や教育委員会を通り越して警察へ行くのも子を守るた為にはそれも是だと。

警察も[まずは学校へ話して]等と請け合わない態度とらずスグサマ動いてほしいものです。

何もイジメッ子を警察が教室に踏み込み他の生徒の前で手錠を掛けろとそこまで言うわけでなく、他人を脅して金品をとったり暴力振るって怪我させれば社会的制裁を受けないといけないと身を以てわからせるのも必要だと言いたいのです。

学校で[君のしてることは良くない事だよ!]と諭すなどはもう甘ったるく・・。

警察で[お前のした事は犯罪だ!!]と強面の刑事に喝をいれてもらう方が効き目は大きいと思うのですが。

犠牲者をこれ以上出さないためには学校も公、警察も連携して少年と言えども強い態度で臨むのもやむおえないのでは思いました。

K9830172

2012年10月 3日 (水)

大型ゴム印のご注文。

このブログをご覧いただいたお客様よりオーダーを頂けましたヽ(´▽`)/

大手アパレル会社様よりでロゴ入りの約9㎝×7㎝の大型サイズでした。

ロゴ等はデーターとして頂き指定の大きさのゴム印に仕上げるのですが少しでも精度が高くなるように画面上で加工したり型版に露光する際も露光時間も調整して綺麗な印面に仕上がり納品させていただきました。

今までもお客様がご用意して頂いたデザイン・データを基に数多く手懸けさせていただいているノウハウで綺麗に柄も出るように技を駆使してお届けします。

お客様データを見せていただき中にはスタンプにして押した際に綺麗に出ない部分もあることも。

その時はハッキリお伝えしています。

お客様として大切なデザインですからイメージ通りに作ってお届けするには打ち合わせも大切です。

これからもお客様のご希望を伺いながら綺麗なスタンプにしてお届けしたいと努めます。

Img_3666_2 Img_3665

       ☆オリジナルデーターのスタンプをお考えの際は是非ご相談ください。

                      (有)清山堂製印所

                         ℡03-3712-3-9142 FAX03-3791-7769

                                  seizando@chive.ocn.ne.jp

                  Photo

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31