無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 大型ゴム印のご注文。 | トップページ | 保育園の運動会。 »

2012年10月 4日 (木)

学校でのイジメと警察の介入の是非。

イジメによる自殺が後を絶たない・・私の住む区の隣接区でも発生して今後、学校の対応が問題になってくるようだが命が絶たれた後では取り返しがつかず虚しく思えます。

ちなみに私の地域は都内でイジメが一番少ないとか区議さんがFBに綴ったり娘もイジメがない区と学校で聴いてきたと聞き、ホントに危機感もって臨んでるのかとため息がでました。

最近問題化されてから被害生徒が警察に被害届をだしたり警察が事件として介入したり賛否両論があるようですが・・・自分の子が辛い思いして心身ともに傷を負わされ学校も対応してもらえないとしたら、怪我させられた金品を盗られたのならコレはれっきとした犯罪なのだから警察に訴えて然るべきと私は思います。

学校・教育委員会としては警察の介入は最も避けたいだろうし警察も学校の中の事は学校で解決してほしいのが本音だとおもいます。

しかしイジメは被害者が脅されたり言い出せず1人悩み最悪の事態になるのですから、ことに陰険悪質になっている以上は加害者を諭し導く段階でなく、犯罪として摘発取り締まるべきと思います。

親も我が子がいじめに遭い、それが子供の身が危険に晒されていたなら躊躇せずに学校や教育委員会を通り越して警察へ行くのも子を守るた為にはそれも是だと。

警察も[まずは学校へ話して]等と請け合わない態度とらずスグサマ動いてほしいものです。

何もイジメッ子を警察が教室に踏み込み他の生徒の前で手錠を掛けろとそこまで言うわけでなく、他人を脅して金品をとったり暴力振るって怪我させれば社会的制裁を受けないといけないと身を以てわからせるのも必要だと言いたいのです。

学校で[君のしてることは良くない事だよ!]と諭すなどはもう甘ったるく・・。

警察で[お前のした事は犯罪だ!!]と強面の刑事に喝をいれてもらう方が効き目は大きいと思うのですが。

犠牲者をこれ以上出さないためには学校も公、警察も連携して少年と言えども強い態度で臨むのもやむおえないのでは思いました。

K9830172

« 大型ゴム印のご注文。 | トップページ | 保育園の運動会。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/47307775

この記事へのトラックバック一覧です: 学校でのイジメと警察の介入の是非。:

« 大型ゴム印のご注文。 | トップページ | 保育園の運動会。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31