無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

入園・入学準備品のスタンプセット。

明日からは早師走になり今年もいよいよラストスパートです。

我が家の末っ子も年が明けて春が来ると小学生。一番上は高校生です。

入園・入学を控えているお子さんがいるご家庭も既に色々と準備に取り掛かってらっしゃることかと思います。

ご紹介のスタンプセットは保育園、幼稚園から小学校へ上がられるお子さんの持ち物や衣類にハンカチーフやナプキンといった布類にも利用できるスタンプパットです。

[パーサクラフト]というインクパッドですと普通のゴム印をこのインクで衣類にお名前スタンプを押してアイロンがけすれば選択しても流れずに長持ちすします。

カラーバリエーションも豊富で下着類など白地には濃い色を、制服のような濃い色には淡い色と選べます。

スタンプもオーダーメイドですから写真にあります様に平仮名も漢字でもローマ字もお好み次第でお子さんの描かれた可愛いイラストとの組み合わせもお作り出来ます。

オリジナル・スタンプを衣類から持ち物に自分のオリジナルマークのスタンプを押して春のスタートに備えませんか。

Img_3775_2

商品のお問い合わせはこちらへどうぞ。

                            弊社のゴム印は自社製造です。

                                  (有)清山堂製印所

               ℡03-3712-9142 FAX03-3791-7769

         seizando@chive.ocn.ne.jp

       ☆ 地方のお客様も歓迎いたします。

       ☆ 営業にも伺います。(都内のお客様)

       ☆ 作り手がきめ細かくご希望を伺うので正確です。

2012年11月 9日 (金)

巳年の落款ゴム印。

気が付けば11月も半ば近くに・・・ついこの前まで残暑がなんのと言ってたのに早いです。

年賀状印刷に続いては干支のオリジナル落款ゴム印を作ってみました。

篆書体の白抜きにしてみました。

年賀状のアクセントとしてお年賀の名刺に押すのも宜しいのではと思います。

特別価格で一個 300円税込です。

Img_0073

                         (有)清山堂製印所

        ℡03-3712-9142 FAX03-3791-7769

                    seizando@chive.ocn/ne.jp


2012年11月 7日 (水)

景況感の悪化と学生の就職事情に思う。

ニュースや新聞で景気が一段と冷え込む傾向という政府調査機関が景況感を下方修正したという報道と共に大学を卒業して就業してない若者が過去最多という報道も・・・。

一つには就職に希望する条件が募集する企業と折り合わないとか・・・。

自治体や商工会議所は学生に対して地域の中小企業の魅力のPRに力を注ぐ策を講じていても簡単には簡単にはいかないようです。

昔からそうですが大手や準大手の企業の方が安定していて福利厚生も充実していて給与面もいいのですから誰しも望み、私の学生時代もゼミを選ぶのも就職時を考え企業に顔の利くといわれる先生のゼミが人気な位でしたから・・。

私の従兄弟も親戚のコネで入った位で親もコネ求めて必死になるのも特に不況から抜けられない今のご時世なら学生も親も安定志向でヤレ大手企業や公務員を目指すのに受け入れる側は採用をこの世情で絞っている現状ですから多くの若者が狭き門を通れずにあぶれる。

希望を下げて何十社回っても内定ゼロで、ようやく漕ぎ着けたら業績悪化で卒業直前に取り消されるなんて私らの時分は卒業までに決まり何処かしらへ入れたのが嘘のようです。

中小企業は景気が悪くなれば真っ先に影響を受けるので不人気に拍車がかかるようで・・そもそも新卒を募集する企業は中小と言えどもそれなりの業績と実績があるのに人材が集まらないのは勤め先はある程度は名の通った会社というようなステイタスも満たす要件からそれるとしたら贅沢にも聞こえるのですが・・。

考えれば大企業より中小企業が多く存在して、世界的な技術を持った町工場も多数あるのですから若いフレッシュな頭で昔からの職人技と共により若い創造力を駆使して優れた物作りにトライしようと志す若者が増えれば大きな力になると思うのですが。

私自身も町工場のオヤジとして景況感の悪化は不安が膨らみますが、与えられた仕事をこなして良い仕事を納めることで先へ繋げるしかなく、学生の心配するゆとりはないのですが若い力がこの国を根底から持ち上げてきた中小零細企業に根付いて芽吹かないものかと考えたのでした。

その為にも国や自治体も中小零細企業が国の復興を大きく支えてきた何分の一でもいいから今度は下支えして次世代の担い手を育てる環境になればと・・。

どんな庭場であれ老いも若きも希望を持って働ける時代になります様に・・。

Img

2012年11月 6日 (火)

今年も年賀状印刷の季節に。

早今年も11月となり年賀はがきの発売と共に賀状印刷の時期です。

最近はメールで済ます傾向も多くなったと聞きますが、やはり年の初めのご挨拶は伝統にのっとって賀状を出して互いに清々しい年明けになるように思えます。

今年も弊店オリジナルの賀状デザイン24点をご用意してご注文お待ちしております。

1


☆イラストと文章の組み合わせはお好みで変えられます(既製料金にて)

☆お客様持ち込みの手書きイラスト・文章も承ります(別製料金となります)

☆11月中は定価より20%お値引いたします。

☆カタログご希望の方はご遠慮なくどうぞ。(地方歓迎します)

                        (有)清山堂製印所

                        ℡03-3712-9142 FAX03-3791-7769

                                seizando@chive.ocn.ne.jp

                   Photo


2012年11月 1日 (木)

人前に出るという事を臆せずにしたい・・。

人前に出で自分を曝け出す、どこまで晒してどう溶け込めば不器用な私には不得手です。

これは生来の性質が災いしていて全てが閉鎖的な家庭環境や子供時代のイジメのトラウマのせいにはできないのですが何とか改善したいと思っています。

イチイチ書き連ねても仕方ないのですが色々あった中でも必死に自分を奮い立たせたのが折角授かった長男を亡くし自分を責めて悲しみに沈む家内に突然に弟を亡くした幼い娘達を見て何とか家族を守らないとと逆にハイな位に務めて明るく人と接した事が・・・。

世間にしてみれば赤ん坊が急死したことで何故という好奇な目に晒され投げかけられる不躾な言葉も私が受け止めて家内の耳に決して入れずにいました。

徐々に家内も落ち着きを取り戻し二男を授かったとき・・・・とても喜びながら「今度こそ守り抜く」という思いと同時に「長男に対して何にもしてあげられず守れなかった」と自責の念が再び起こりチック症が出たり人混みが怖くなって呼吸が荒くなったりと自分を曝け出すのが怖くなってしまったのでした。

次第に鬱になったのは言うまでもありません・・・そんな私が人前に少しずつ曝け出せるようになったきっかけが何とネットでした・・。

ネットを通して江戸友禅染師の先生より落語会に誘われ、一時期落研に属していたこともあり伺い楽しませていただき噺家さんとも縁を頂き以後、落語会があることに伺い創作落語会のメンバ―として今では落語会の準スタッフとして加えて頂いてます。

そしてネットを通して好きな服飾関連の方とも知り合いお洒落の会合にも出させていただき同じ趣味の方達とも交流させていただくようになりました。

またネットで旧友と再会して交流がまたはじまり今も懇意にしてもらったりという嬉しいことも。

少しづつですが仕事以外でも何とか人前に出られるようになったのは有難いと思います。

手職という閉じこもりがちな仕事だけに井の中の蛙にならず無理のない範囲で人様と関わっていければと思います。

Kc3z0030

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31