無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 総選挙そして新たな政権へ・・。 | トップページ | 今年も仕事納めを迎えました。 »

2012年12月24日 (月)

今年もクリスマスイブ・・子供の頃の思い出と親となって今。

今年もクリスマスイブに・・・・。子供にとってはとても楽しい季節。

子供の頃はクリスマスというと欲しいオモチャを買ってもらったりと楽しかった事が思い起こされます(^^)美味しい御馳走にプレゼント・・これは特殊な環境下でも恵まれていたと。

あのころは町工場も活気があり夕刻まで仕事の後はクリスマスの酒盛りしていて実父が皆の家族にとプレゼントとケーキを土産に渡したりしてました。

昭和のいい時代だったのでしょう・・・嬉しかった思い出として人生ゲームを買ってもらったのが思い起こされます。実際の人生は家業という柵と諸々の事情で望まない事を生業として受け入れるというのは皮肉にも思えますが(笑)

親となり今は不況の真っただ中で苦戦の中で子供達に対してはささやかなプレゼントを用意して今夜枕元に置きます。思うと私の方が一人っ子の跡取りという事もあり贅沢させてもらったようで1人っ子と3人という違いもあっても甲斐性のなさが申し訳なくも・・。

亡き長男に対してはクリスマスプレゼントも渡すことなく守れずに・・・暗くならないように子供達と長男の遺影に向かいクリスマスソングを唄い共にクリスマスをするのですが涙がでてしまって・・そんな私を家内も子供達も明るく受け入れてくれて家族みんながサンタさんなのです(゚▽゚*)

子供達は幸いに意地悪くなく思い遣りの気持ちをもっていて贅沢でも我儘もいいません・・・子供の頃クリスマスケーキを前に[全ての子供達が当たり前のようにクリスマスを楽しんでる訳でなくケーキもプレゼントも我慢してホットケーキを焼いてクリスマスしてる子供もいる]という新聞に載っていた話を聞かされたことも思い出されます。

去年は3.11の大震災で親兄弟、友人や親しい人を亡くし家を流され、あるいは原発事故で故郷から離れてクリスマスを迎えた子供達の事を思って揃ってクリスマスを迎えたことを感謝しようと話しました・・。

誠一杯生きて、子供達を育て好きな道に送り出したいと毎年25日の朝にプレゼントの入った袋を持って起きてくる子供達の笑顔に思います。

今夜は天使となって戻ってくる長男と家族6人でクリスマス会子供達の笑顔がこれからも絶えない事を祈り、災害や争いや病気や貧困で辛い思いをしてる子供達が笑顔を取り戻すことを祈って過ごしたいです・・。



« 総選挙そして新たな政権へ・・。 | トップページ | 今年も仕事納めを迎えました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091808/48450101

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もクリスマスイブ・・子供の頃の思い出と親となって今。:

« 総選挙そして新たな政権へ・・。 | トップページ | 今年も仕事納めを迎えました。 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31