無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月24日 (水)

家族が誕生日を祝ってくれました。

昨夜は私の誕生日を家族がお祝いしてくれました。私が読みたかった本にブックカバーに名刺入れに絵にメッセージカードを添えて・・・大した亭主でも父親でもないのにと感謝です。

私くらいの歳ともなればお祝いしてもらうのも恥ずかしくも(~_~;)

それでも家族っていいなーって思える一時でした。

上の娘も志望通りの学校へ入れて、通信簿にはクラスでも学年でもトップクラスと担任の先生より評されるくらいに頑張っていて、二女も来春は中学生、二男も小学生となり学校、学童保育と楽しく通ってます。

家内も学童の夏のキャンプに倅と参加して楽しんで来て長男を亡くしてから避けがちだつた人との係りも少しづつ持てるようになりました(^^)

私も最近はSNSを通したファッションの集まりや落語会・・そして子供を通して学校のPTAに学童父母会と人との係りを持てるようになり、そのことも家内は喜んでくれました。

ただ夫婦そろって長男が亡くなって以来どうしても避けてしまうのが招かれてもクリスマスパーティやお祝いの場といった華やかな宴。気持ちの上で常に喪服を脱げないでいるのだと(T_T)

それではいけないと思いつつも頑なになってしまってます。克服したいのですが(>_<)

これからも無理のない程度に周りを心配させない様に人と係れればと・・そして新たな自分も開拓して好きなファッションの世界とリンクした仕事にトライしたいと思ったバースデーです。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31