無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

ウェブログ・ココログ関連

2011年10月26日 (水)

ブログネタ: Facebookデビューした?

フェイスブックに登録して、最初は怖々でしたが昔からの友人や知り合いの方にパパ友、その方に連なる方まで色々な方達と繋がることが出来て不思議な位です。

私は今の仕事以上に服飾が大好きなので、服飾業界の著名な方から同じ服飾嗜好の方々とも御縁を頂きました(*^-^)

そんな皆さんからの投稿や情報をいただき井の中の蛙の私にとってはこのブログ同様に新鮮な刺激となっています。

人付き合いはどちらかというと苦手で世渡りも下手な私にとってネット上で色々な方と繋がる事で今までよりは世間が広くなったのが良かったと実感しています。

肉親の相次ぐ死やそれに連なる事情で家業とはいえ自分の夢とは違う道を受け入れざるえない事等が重なり納得できずに鬱になった私にとって一つの社会との窓口だと思います。

また懐かしい出会い新しい出会いを通して殻に籠りがちの私ですが誰かと繋がれるが楽しみです。

フェイスブックでも見かけた時は宜しければ声かけて下さいね。

Photo_2

ブログネタ: Facebookデビューした?

2011年6月 6日 (月)

小学生に戻れたら・・。

ブログネタ: 一日だけ小学生に戻れるとしたら、何をする?

私の小学校時代はイジメに悩み苦しむ暗黒の時代だっただけに、戻れるなら一つは身体も精神も鍛え直して憎いイジメッ子に負けずにやり返して叩きのめせればと思います。

叶うならガキ大将になれたらいいですね。一日でイジメラレっ子がガキ大将など無理だとは思うのですが出来るならそうなりたいです。

当時を思い出すのも辛い部分もありますが、助けてくけたり仲良くしてくれた仲間ともまた楽しく過ごせればと・・。

地元にいると親となり子供の友達とかの父兄でイジメッ子に再会なんてこともあり、嫌な事も思いだしますが[おーつ暫く]と普通に寄ってくるなら昔は昔だけど中にはまたしても小馬鹿にした態度で臨んでくる奴も(`Д´)

一度口論にまでなった事もありましたヽ( )`ε´( )ノ

まさか今更、殴りかかり仇を討つ訳もいかないのであの時に戻って怖気づいてないで勇気を出して一発なりともおみまいできたらと。

そすれば少しは自信も持てて変わってたかなと・・。

そう言えば以前映画[バック・トゥザ・フューチャー]を観て同じような事思った事もありました。

一日だけでも強く逞しく小学校生活を送れればと思います。

4

参加数

2011年1月20日 (木)

学歴と仕事能力。

ブログネタ: ズバリ!「学歴」と「仕事能力」って関係ある?拍手

参加数

全てが高学歴=仕事力に結びつくのかと思います。

私の仕事はどちらかと言うと学歴以上に技術で食べているので培った努力と経験をどう仕事能力として生かせるかだと考えます。

これは我々職人に限らず技術職であれ営業職に事務職であれ変わらないのではと。

確かに高学歴というか難関大学の門をくぐろうとするなら人一倍勉学に勤しむ努力した結果でしょうしそれによって世間で言うところのエリートとなるべくコースを歩めるのでしょうが順風満帆に一流企業に入社出来てもそこからが大変だと・・。

それなりに研鑽を積み重ねて実力=仕事力が身に就く人もいれば、様々な理由で頓挫してコースアウトする人もいて(身近にもいますので。)学歴だけで身に着けられるものかと思いました。

一方、中、高卒でも人一倍頑張り、職場で高学歴の人に負けないくらい実力をつけてる人も独立して成功を収めている人も多いわけですから。

世間はどうしても一流大卒で一流会社勤めといった華やかなスポットを浴びている方に注目しますが、私も町工場のオヤジとして同業の諸先輩やお得意様関係で学歴などに頼らない仕事力を身につけている方と接してきたのでそう思います。

全てがそうでないにしろホワイトカラーといわるエリートよりも人柄も良く温かい方が多く思えます。

Imagescaz9exo8

優秀な人以上に温かみがある人こそ仕事力以上に人間としての技量が光っていると思いました。

本当に力のある人は学歴とか仕事力とかキャリアにもたれずにお高くもならず卑屈にもならずで生きる力の強い人だと・・私もそうありたいです(*^-^)

 

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31