無料ブログはココログ
フォト

天使になった実君。

  • 弟とおどけて・・。
    長男、実は2005年2月10日に生まれて、8月21日に突然に世を去りました・・。 何もできないパパでしたが愛と笑顔をふりまいてくれました。 感謝を込めて綴りたいと思います。

ブラリ散策[ここに行って来ました。]

2012年8月17日 (金)

お盆休みの海水浴。

お盆休み、今年は週末と併せても6日間、長くも、あっという間にも・・。

混雑を避けて地元のプールで涼を楽しんだり、近間のテーマパークに出かけたり、親友が訪ねてくれたりと楽しく過ごせました。

終盤に二女の念願の海水浴へ・・・。

行ったのは有名海水浴場でなく京急、金沢八景駅よりシーサイドラインで二駅の[海の公園]へ・・。都心から一時間程で手軽に行けるのが好いです。

公園というだけあって海水浴場といっても海の家があるわけでなし休憩所があり、着替えは無料の更衣室とシャワーが備えられていてそこで仕度して大屋根が海岸にあるのでパラソルがない場合はそこに陣地をしていざ海へ。

11歳と5歳にして初の海水浴で二人とも大はしゃぎでバシャバシャと大喜びでした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

入り江の海水浴場とあって海岸線は広く遠浅で波は穏やかでこの日は混んでなかったせいか安心して遊ばせられて良かったです。

対岸はマリーナで八景島シーパラダイスも見え、海水浴の他に潮干狩りにウィンドサーフィンも楽しめます。

二時間ほど遊んでから帰路に着きましたが二人の初海水浴は混雑した海でなく遠浅の海でゆったりと遊べて良かったです。

Img_3448

2012年6月24日 (日)

横浜へ家族で行ってきました。

昨日は休日操業して公機関様より数か所が重なった大仕事を追い上げて、今日くらいは休もうと家族で横浜へ行ってきました。

運動会や修学旅行やらで家族全員で出掛けるのも五月の連休以来です。

今いつもは車で移動するのでしたが横浜市内に入るまで混雑するのとパーキングに入れるのが行くたびに大変なので今回は電車で・・・東急目黒線からみなとみらい線に乗り継いでおよそ35分ほどで「元町・中華街駅」まで到着しました。

Photo_2

駅からぶらりと中華街を歩き、アミューズメントである「横浜新世界」を覗くと色々と面白いようで時に二女と二男は大喜びです(v^ー゜)ヤッタネ!!

私は此処で上海焼きそばを食べたかったのでしたが子供達の希望は洋食・・・押し切られて元町へ出てランチすることに( ´,_ゝ`)ハイハイ壮麗な中国寺院を観たり土産物屋さんで異国情緒に触れながらモダンなショッピングストリートへ・・。

Photo_3

元町は若かりし頃には友人とファッションウオッチングしたり、長女が生まれてから亡き母や家内と散策もした馴染みある街。

その長女も来年は高校生・・・母と三人で歩いた当時を思い出しながら、今も変わらない憧れの老舗紳士服店「ポピー」を見て懐かしんだりしました。

そして結局イタリア料理店でパスタランチに・・・・焼きそばが食べられずに残念でしたが食べたゆったりとしたボックス席でペンネは美味しく、子供達も家内もピザにパスタに大満足で結果として良かったです(o^-^o)

帰りも元町ストリートを散策して、中華街で再びゆっくりお土産物屋さんを覗いたり楽しんりと家族で過ごせました。

子供達も成長して家族ぐるみで出掛けるのもとても貴重な一時に思えます(゚m゚*)

2012年5月 7日 (月)

六郷用水路をブラリしました。

今年のゴールデンウィークは近間でのどかな処と探していたら電車で10分の処に発見。

4日に行きましたが雷雨に遭い止む無く翌日に出直したのでした。

東急目黒線、多摩川駅から歩いて5分・・中原街道の下のトンネルをくぐると新緑が眩しい小路が現れて水路には澄んだ水面に鯉が泳いでいます。

544695_282349195187610_1000023759_2

523016_282349601854236_100002375961


子供達も大喜びで水路沿いをゆっくり散策しましたhappy01

36622_282353415187188_1000023759617


小路から丸子橋に出て多摩川沿いを陽光と川風を浴びて・・・。

581060_282350571854139_100002375961

581560_282352695187260_100002375961

帰りは浅間神社に詣でて子供の日とあつてたけくらべです。

実は前日に最初に此処に詣でて用水路散策と思っていたところ階段を降りてしばらくしてポツリポツリと雨が・・やがてゴロゴロと音がしたので駅に駆け込むとザーッと降り出し少しのタイミングで濡れずに済みましたが止むおえず引き上げることに・・。

降り出す前に展望台から多摩川の流れが一望できたのが良かったです。

392538_282351171854079_1000023759_4

524216_282354138520449_1000023759_3


二日間にまたがってしまったもののおかげで小旅行の気分にほんの少し浸れた五月の連休でした。



2012年4月23日 (月)

谷中へ行って来ました。

土曜日は肌寒い中、家内と二男二女と今人気の[谷根千]の一角である谷中を散策に出掛けました。

JR日暮里駅から歩いて谷中銀座へ。テレビでも良く紹介されるあの町並み、階段を降りると谷中ぎんざ商店街です。

小物屋さんに総菜屋さんに飲食店が軒を連ねて、店先で生ビールを手にコロッケを頂いたりしながら下町情緒に浸れる懐かしい赴きの一角で、私達もコロッケを食べましたが昔ながらの素朴な懐かしい味でした( ^ω^ )

店先にはテレビで紹介された時のポートレートやタレントさんのサインが並び、人気のスポットだとあらためて思いながら商店街をブラリと歩き、商店街から出てよみせ通りを歩くと御饅頭やさんがあり、子供達にねだられるまま中で揚げ饅頭を買い、縁台で御茶をいただきながら食べるとコレまた美味しく子供達も家内も満足して食べましたψ(`∇´)ψ

根津までとは思いはしましたがまだ五歳の二男の足を考えて、元の道を戻り再び谷中ぎんざで今度は焼きおにぎりに焼き鳥に蓮根のはさみ揚げを買い食べましたが素朴な味わいで美味しかったです。

1_2

気付けば色々と食べ歩きお腹もふくれて小物屋さんを覗いたりしながら駅方向へ・・・・しだれ桜が綺麗な経王寺というお寺さんで明治維新の時の上野戦争で旧幕府の彰義隊士をかくまり官軍から銃撃を受けた時の銃痕が残る山門が文化財に指定されている歴史ある寺院で明治維新の歴史にも触れる事が出来ました。

Photo

参詣してから駅にもどる途中に一軒の甘味屋さんでチビ達がソフトクリームに目を止めるとその店は私も知る家内の旧友の実家だとか・・・店に入ると切り盛りする御夫婦も家内の事を覚えていてくれたようで早速、お友達にも連絡をとってくれて電話で楽しげに話す家内の姿に偶然と言うより御縁を感じました(*^-^)

友達のご両親は気の良い下町のおじさんおばさんそのもので子供達も可愛がっていただき二男は大喜びヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

お店も懐かしい感じで町内の憩いの場のようで珈琲がとても美味しかったです(o^-^o)

下町情緒と歴史に触れ、家内の友達の両親のお店で下町の温かさにも触れられて、家内も旧友と話して再会を約束して大喜びでホッコリした下町散策でした(゚▽゚*)

2012年2月13日 (月)

高円寺で古着屋さん巡りしました。

二男の熱も下がり、長女も出掛けて家内もスゥイーツ作りして二女と二男はビデオを観てるので寂しいパパは一人気になるタウンの高円寺まで『ブラタモリ』ならぬ『ブラアキノリ』(*^-^)

先月に幼馴染のやまちゃんに誘ってもらい楽しく過ごしたのでしたが古着屋さんの宝庫で後でネットで見たらあるわあるわ目白押しです。

そのうちの一軒に魅かれてこの機に行ってみようと出掛けたのでした。

降りてから商店街とは反対の氷川神社近辺を歩くと古着屋さんが軒を並べています。

服だけでなくバッグや靴にアクセサリーまで・・。

思わず一軒づつ覗いてしまい手に取ったりと、50年代の丈の短いチェック柄のジャンパーや分厚く重いマッキノージャケットにスタジャンに革ジャンと揃いに揃ってました(*^-^)

私の目当ての英国古着のお店を発見したのでしたが生憎お休みの看板が(。>0<。)

日曜はやってるというのでしたが都合が合わなかったようで今度は確認してから出直しに。

それでも色々と充分に目の保養となりました。

そして先月やまちゃんとも寄った店で新品だけどクラシカルをイメージしたショールカラーのベルトのついた丈が長めのカーディガンを発見!!それもセール価格で驚きの安さw(゚o゚)w

ガウンが欲しかったので゛スタイルも近いのでゲットしました(v^ー゜)ヤッタネ!!

駅に向かうとアナウンスで500円で寄席が楽しめるとか・・・。観たい気にもなりましたが今日の処は病後の二男も待ってるので帰る事に。

この街は独特の雰囲気があってジャズバーや、昭和の香りの横町もあり惹かれます。

そして古着屋さんやアクせり―ショップで働く若者たち・・。

六畳程の間取りに店を構えて頑張ってる姿に家業で果たせなかったものの彼らの姿に自分のビジョンに突き進む逞しさも感じ若さも吸収できたように思いました。

ガンバレ―ッと心から思います。

またブラリしたいです(*^-^)

知る人ぞ知る『高円寺純情商店街』です( ^ω^ )

Img_2575

2011年11月 7日 (月)

『消防博物館』へ行って来ました。

昨日の日曜は二女と二男とワイフと四谷にある『消防博物館』へ出掛けました。

消防自動車が大好きな二男のお気に入りスポットで、地下鉄丸ノ内線[四谷三丁目駅]下車スグで地下からも入場できるので雨にも濡れずには入れてしかも無料です。

江戸期の火消しから現代までの消防の歴史から防災をアニメ映画で学べたり、古の消防車に消防ヘリコプターまで展示されていて、子供も大人も楽しめます。

昨日は『江戸の定火消し』をテーマ展示で、江戸の火消しの装束から、道具に絵巻といった資料から浄瑠璃に仕立てたビデオでの解説もあり、二男は法被に纏いを持って小粋な江戸の豆火消しになってご機嫌でした。

Photo_3  Photo_6

いつものお気に入りは屋外と屋内に展示してある消防ヘリコプターの搭乗です。操縦桿を握って気分はお姉ちゃんと共にパイロットです(v^ー゜)ヤッタネ!!

耐火服にヘルメットで消防士さんに変身してポンプ車に乗り込み出動も体験!!

Photo_7  Photo_9 

その他アニメ映画で火の用心を学んだり、最上階で四谷界隈の景色を観ながらお弁当を食べたり楽しく過ごしました。

私も地下に展示されている貴重なボンネット型のクラシックカーの消防車にも会えて童心に戻って子供達と楽しめた日曜でした

乗り物好きのお子さんだけでなくお父さんにもお勧めスポットです(・∀・)イイ!

Photo_10

2011年10月30日 (日)

東京ミッドタウンへ行って来ました。

今日は午前中は二男が保育園のお友達とハロウィンパレードに参加してお菓子をもらったり楽しんで来ましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

本人はドラキュラ風の仮装がお気に入りで終わっても脱ぎたがらないほどです(・∀・)イイ!

Photo_2

午後は二女と二男と六本木にある『東京ミッドタウン』へ。

目的はショッピングでなく、ミッドタウンガーデンで遊ぶ事でしたが食事して電車に乗り付いた途端に小雨が・・。

それでも芝生広場で子供むけのアートギャラリーが開催されていてテントの中で二人でペーパーバッグをパッチワークのように布キレを貼ったりクレヨンで色を塗ったり親切なスタッフの方達に手伝ったもらいながら共同制作で楽しく仕上げました(v^ー゜)ヤッタネ!!

仕上がった頃には雨も止み、隣接されてる檜町公園で駆けまわったりして遊びました。

初めて来たのでしたが此処は元は旧防衛庁の跡地に建てた高層ビルを中心に如何にもリッチな佇まいのホテルからショッピングモールにレストランとランドマークとなっていました。

その一角に広々とした空間の檜町公園は都会の中とは思えない伸びやかな場所で広い池の畔に東屋風の休憩所があり、そこから眺める景色は少し色づいた緑に囲まれた日本庭園の池の向こうは近代的なビルがそびえていて、池の周りを周遊して橋を渡りせせらぎに沿って上っていくと大都会に戻るという不思議な感じがしました。

そちらのリッチゾーンは観ませんでしたが、工作に広々とした公園で走り回れて子供達も大喜びでやはり子供は風の子!!

今日所用で来られなかったワイフと長女と共にまた都会の公園ライフを楽しみたいと思いました。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

Photo_6

2011年10月24日 (月)

孤独な日曜、上野~秋葉原へ・・メイドの誘惑が・・。

昨日は娘達は友人と其々が約束があり、二男もワイフと共に友達との約束でお出掛けとあって私一人で動く事に・・。

子供達も成長するにつれて仕方ないのですが寂しいです(;д;)

まぁ慣れなきゃと思いつつ、人混みにいると汗が出たり、身体が震えたりチックの症状がでる事もあるからと引き籠る訳もゆかず家に一人いても仕方ないので出掛けました。

先ずは上野へ・・此処はまだ昭和の香りが色濃く残っています。

上野というとアメヤ横町。

ガード下には香水やアクセサリーに衣料品と様々なお店が軒を連ねていて大勢の買い物客で賑わっている処です。

私も昔は色々と物色して歩いたので昔を懐かしみながら見て回りました。ガードの外も賑わっていて鮪や干物からお菓子まで店頭で声を枯らしての客寄せは昔と少しも変わっていませんでした。

広小路に出ると寄席の定席[鈴本演芸場]に子供時代に両親と食事したてんぷら屋さんもあり変わってない風景に懐かしい思いでも蘇ったりと・・。

Photo

御徒町までブラリして、次は大通りを秋葉原まで歩いて戻りました。

目的は工場のコピー機のトナーの調達です。

歩いて5分位で歩行者天国へ・・数年前に凄惨な事件が起きただけに警官が所々に配されていますが家族連れにカップルと楽しそうに歩いていました。

AKB48のフランチャイズというべきドンキホーテにあるAKB48劇場の前では中国からの団体客らしい一団が記念撮影したりして中国語が飛び交っていました。

ヤ●ダ電気で目的のトナーを買い、近くをぶらついているとアニメ声のメイドさんが満面の笑みで両手で手を振り[お帰りなさい御主人様。どーぞー]とビルからひょいと出てきて入口を示していて・・・メイド喫茶の客引きさんだったようですが突然でしたのでビックリしましたΣ(゚□゚(゚□゚*)

驚きつつ足早に下を向いて通りすぎましたが・・電器街、OAの街からコスプレ・オタク・メイド喫茶が文化として世界に発信されていると聞いてるだけに話のタネというか後学の為に入ってみたいと思った事がありましたが・・・・ああいう風に声を掛けられると引いてしまうものです(;д;)

この出来事で汗が出て喉が渇いたので近くのマ●クでただ今創業価格のビックマ●クとアイスティーで休憩してから帰ってきました。

懐かしの昭和の香りが残るアメ横のガード下のお店を見て歩き、メイドさんに声を掛けられて現代のアキバ文化に少し触れもした日曜の一人歩きでした。

Photo_2

2011年7月31日 (日)

『船の科学館』へ行って来ました。

今日は体調も回復したので、二男のリクエストでワイフと三人で東京は有明の『船の科学館』へ行って来ました(*^-^)

Q2odv1gluwots0

娘達は今回は友達との約束でパスでしたが、家族で幾度も来ていて楽しめます。

然し、9月一杯で展示休止とか・・・閉館のようで何か寂しく思いました(;д;)

レインボーブリッジを渡ってパーキングに停めて車を降りると海に面しているだけに曇り空とは言え風は爽やかでした。

二男は館内で船のタービンや模型に大喜びですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

お気に入りは海上自衛隊のブースで潜水艦の操舵室で舵を握ったり潜望鏡を覗いたりここならではの体験を楽しみました。

Photo

館内を一端で出て係留展示されている青函連絡船『羊蹄丸』と南極観測船『宗谷』へ。

Photo_2

此処でも彼のお気に入りはブリッジ[艦橋]です。

宗谷では舵を回して一路南極へ航海する海の男気分に浸りご満悦でした。

Photo_3

お昼ごはんを食べてから、再び館内に戻り展望台に昇り東京湾の景色に歓声を上げてラジコン船も動かしたりだっぷり遊んで帰路は車中で寝てしまいました(-.-)zZ

家に着くなり起きてブロック遊びを・・子供ってタフだと思った七月最後の日曜でした(゚ー゚)

2011年6月 5日 (日)

[代々木公園]へブラリと行って来ました。

今日は試験勉強中の長女に留守を託してワイフと二女と二男と代々木公園を散策してきました。

昨日ほど暑くなく風も爽やかで、公園の緑も曇り空でしたがかえって青々して見えました。

青々とした芝生に子供達は大喜びで走り回り、追いかけるのも一苦労な程のハシャギ様で子供は風の子というだけあって元気一杯でした。

入口近くの一角、花の小路では色とりどりのバラが咲き誇り目を楽しませてくれます(*^-^)

池のほとりに着ましたが節電の為か噴水はお休みで水もにごっていて子供達は残念そうでしたが橋を渡ったり水面のアメンボや水鳥を見て喜んでました。

園内ではカップルに家族ずれの他レゲエの太鼓に三味線を奏でる人や、大縄跳びの回数に挑む若い女の子達に額に汗して走るランナー集団など思い思いに休日を過ごしていました。

帰りに入り口で懐かしのロックンローラーに遭遇。

リーゼントヘアーに落下傘スカートと言った50年代のスタイルに身を包みジルバのリズムに併せて軽やかに踊っていて、私が高校生の頃はホコ天(歩行者天国)で踊っていた[竹の子族]や[ローラー族]を観にきた事も懐かしく思いだしたのでした(*^-^)

ほんの二時間位でしたが森林浴にもなり、歩き疲れたものの家族で久しぶりに休日をノンビリ過ごせてよかったです。

次回は長女も共に歩きたいと思いますが・・何れはドコゾの野郎と手をつないで歩くのかと思うと寂しいですね(;д;)

娘くらいの年頃のカップルを見ながら、二ヤケた顔で彼女の腰に手を回す野郎を観て他人とは言え同じ年頃の娘の親として後ろから頭を思いっきりハタイてやりたくも(`ε´)

オット話はとんだ方向へ・・・。思えば私もそんな時もあったのですからr(^ω^*)))

都会のオアシス代々木公園、若かりし頃は友人や彼女と・・・家庭を持ってからは子供と・・そう言えば長女が初めてヨチヨチ歩きしたのはこの公園でその時に亡き母が喜んだことも思いだされて(;ω;)

思い出も詰まった場所でもあります。

Img_1949_2

明治神宮入口の鳥居。お正月は初詣で賑わいます。

Img_1946

公園の中の池、噴水がお休みで寂しげでした。

Img_1947

[花の小路]です。バラが綺麗でした。

Img_1948

懐かしの[ローラー族]です。OB、OGのような年齢の方達もいて

楽しく踊っていました。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31